2016年10月30日(日)

 

ついにミラステ千穐楽を迎えましたね。

カンパニーのみなさま、お疲れ様でした。

今回も素敵な舞台をどうもありがとうございました。

落ち着いたら感想UPします。

 

初恋モンスターのWEBニュースがすごい数あがっていたので、まとめ。

 

 

 

【出演】

舞台『炎の蜃気楼昭和編 夜叉衆ブギウギ』

☆千穐楽☆

場所:シアターサンモール

時間:15:00〜

http://blog.livedoor.jp/mirage_stage2016/

 

 

【ニュース】

で…俺、舞台化だけどどうする?「初恋モンスター」で荒牧慶彦が舞台初主演

http://natalie.mu/stage/news/207144

(ステージナタリー)

 

で…荒牧慶彦が小5の奏役だけどどうする?舞台「初恋モンスター」出演者発表

http://natalie.mu/comic/news/207152

(ナタリーコミック)

 

『初恋モンスター』で舞台初主演の荒牧慶彦に俳優仲間やファン祝福

http://otakei.otakuma.net/archives/2016102801.html

投稿わずか2時間ほどで3千RTも集め、高崎翔太や富田翔といった俳優仲間をはじめ、沢山のファンから祝福の声が数多く寄せられている。(引用:おたくま経済新聞)

 

荒牧慶彦、超絶イケメン小学5年生に!「初恋モンスター」舞台化で初主演

http://www.cinematoday.jp/page/N0087098

(シネマトゥディ)

 

「初恋モンスター」舞台化だけどどうする? 小5のイケメン役に荒牧慶彦(26歳)が抜てき

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/28/news133.html

(ねとらぼ)

 

荒牧慶彦が小学5年生役で主演!『初恋モンスター』2017年春に舞台化

http://enterstage.jp/news/2016/10/005881.html

(エンタステージ)

 

ハイテンションラブコメディ『初恋モンスター』舞台化決定 荒牧慶彦 奥⽥こころの出演が決定

http://spice.eplus.jp/articles/84882

(メディアスパイス)

 

荒牧慶彦がランドセル+体操着姿の小学5年生に!? 「初恋モンスター」舞台化決定

https://webnewtype.com/news/article/91136/

(ニュータイプ)

 

人気コミック『初恋モンスター』2017年春、待望の舞台化決定! 荒牧慶彦さん・奥田こころさんらメインキャストも判明

http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1477637531

(アニメイトタイムズ)

 

舞台『初恋モンスター』、見た目はイケメン、中身はコドモなメインビジュアル解禁

http://www.crank-in.net/game_animation/news/46268

(クランクイン!)

 

『初恋モンスター』来春に舞台化 主演&ヒロイン決定

http://www.oricon.co.jp/news/2080644/full/

(オリコンスタイル)

 

 

やりました!

ついに決まりましたねー!

 

 

荒牧慶彦さん、初単独主演!

『初恋モンスター』

 

2017年春
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

脚本・演出:川尻恵太
出演:荒牧慶彦、奥田こころ
(参考・参照元:http://natalie.mu/stage/news/207144

 

 

大事な発表って聞いたときから、もしかしたらそうかなーと思っていたのですが、いざ本当に情報解禁されたらもう…もう…笑

 

うれしくて、うれしくて、うれしくて、「うわー、私って本当にファンなんだな〜」とやけに客観的に自分を見てしまいました。

9月末に発売したSTAGE PASH!で、目標は主演って言ってたのに、もう達成してしまったのですね〜

さすがや…

 

(STAGE PASH!については≪こちら≫)

 

 

原作・アニメは、話題になっていたから名前くらいは知っていたのですが、ちょっと調べてみたら…

なんというか…すごい設定ですね。

これやりきったらまた次のステージにいけるんでしょうね〜。

どんな座長の姿が見られるか、今から楽しみです。

 

 

そうそう、情報解禁にテンションが上がりきってしまい、その勢いのままお赤飯用意してお祝いしました☆

海苔をちまちまと、ここまでやるのか〜ファンってすごいですねΣ(・ω・ノ)ノ!

(注:やった本人です)

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

【追記】

ダイジェスト映像が公開されておりました〜

ありがとうございます、輪華ネーションさま!

 

 

【ニュース】

荒牧慶彦、染谷俊之、山田ジェームス武が1日限りのステージに挑む! 舞台『輪華ネーション〜はじまりの章〜』をレポート!!

http://anime-seiyu.jp/news/inside2016102707

(学研アニメ声優WEB)

 

【イベント】荒牧慶彦、染谷俊之、山田ジェームス武によるリーディングアクト実施 『輪華ネーション』「第0回 りんかねファンMTG」1部をレポート

http://gamebiz.jp/?p=170215

(Social Game Info)

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

行ってまいりました!

20分ほどのお芝居でしたが、しっかり世界観が伝わってきました。

 

サンシャインの噴水広場って、本当にショッピングセンターのど真ん中って感じなので、「いらっしゃいませ〜」とか普通に聞こえたり、道行く人の「誰あの人ー?」っていう好奇の目線とガヤと写メがあったり、けっして演じやすい環境ではないと思うのです。。。

 

それでも荒牧氏は安定の荒牧氏でした☆

すごい集中力!プロや!

 

うすーい内容ですがレポートまとめたので

よろしければ。

 

 

 

■日時:2016年9月30日(金)
■会場:池袋サンシャインシティ 噴水広場
■出演:荒牧慶彦/染谷俊/山田ジェームス武(トリプル主演)
■1部 17:00開演
■イベント内容:アクトリーディング

http://mixi.jp/landing_page.pl?id=53&nh

 

 

 

ファンMTGが17時に始まり、プロデューサーさんによるゲームの説明、HARUCAさんによる主題歌披露のあとお芝居が始まりました。

 

朝当日券に並んでいたのが200名ほど。

17時時点では学校帰り・お仕事帰りの方が加わって、列ができる中での開演です。

 

今回はアクトリーディングということで、私は馴染みがなかったんですが、台本持ってのお芝居でした。

衣装は着ているし、バックモニターに映像もあるのでちゃんとお芝居になってます。

 

でも基本的に本を読みながらの演技なので、本をパタンと閉じるたびに、

(えっ⁉指はさんでおかなくて大丈夫?同じページ開ける?)

と、一人でいらぬ心配してました。。

 

荒牧氏の役は「ニコラ・テスラ」

クロアチアの科学者です。

マッド・サイエンティストとの異名があるのでSな役かな〜と思ったのですが

(メガネだし)

ふつーに真面目で物腰柔らかな15歳の役でした。

 

荒牧氏はどんな髪色でも似あうのが不思議…

(クロアチア人って青紫なの…?え…そうなの…?)

 

白衣が裾広がりだったので、白をはためかせながら綺麗な立ち振る舞いでした。

メガネの真ん中をしょっちゅうあげてました。

あと白手袋がなんかよかったです。

(え?私だけかな、これ)

 

あとMCからのご紹介の時、たぶんトリプル主演なので名前の順だと思うのですが、「荒牧慶彦さん、染谷俊之さん、山田ジェームス武さん」の順番で呼ばれたことに勝手にうれしかったです。

(なんか主演っぽい気分になれたんです…えぇ、私だけでしょう)

 

 

【ストーリー】

 

学園理事長から、研究生として学園へ招待されるところから始まりました。

観客を研究生と見立てて話しかけてきてくれます。

御三方は「リンネ」と呼ばれる偉人が転生した者たちで、人とは違います。

研究生はただの人です。

 

最初にフェルメール(染さま)がお出迎えしてくれます。

フェルメールは「研究生ちゃん」呼びで甘いキャラ。

自己紹介しようとしたところで警報が!

 

フェルメールに連れていかれた先はかつて大災害が起こった禁止区域で、人が立ち入らない場所。

今はリンネ以外退治できないエフという人ならざるものが出てきます。

リンネは特殊な能力でエフと戦っているそうです。

 

エフ役のダンサー達が出てきて、吉田松陰(Jくん)ニコラ・テスラ(あらまっきー)と戦闘シーンへ。

(本持っているから仕方ないんだけど、攻撃が手で「ペイ」ってするだけで、そこがムズムズしました…)

 

エフはリンネと少数の人間にしか見えない。

現時点でわかっていることはリンネにしか倒すことができないことと、放置していていい存在ではないということ。

禁止区域の出口にバリアをはって、エフが外に出ないようにしている、とフェルメールからのご説明。

 

今回も大したことなかったな〜と話していると、エフが起き上がります。

「ちょっと待ってください」というニコラ・テスラを振り切り攻撃をしかける吉田松陰。

 

しかし3人の攻撃は次々跳ね返されます。

「ここはいったん引きましょう」というニコラ・テスラを抑え、無理に戦おうとする吉田松陰。

 

やはりまったく歯が立たず撤退を余儀なくされ、3人は戻ります。

 

「なぜ撤退なんかしたんだ!」とニコラ・テスラに詰め寄る吉田松陰。

あのまま戦ったら全滅していたというフェルメールに対し、

「エフが外に出たら大変なことになるだろ!」と、吉田松陰は憤りが収まりません。

 

そんな吉田松陰に対し、「松陰さんはいつもそうだ!松陰さんは自分の命を軽く考えすぎている!もっと命を大切にしてください」と必死で訴えるニコラ・テスラ。

 

お互い詰め寄る2人をフェルメールがたしなめ、3人が暮らすサロンに戻ってきました。

サロンは学生寮みたいなものだそうです。

 

自己紹介をしてくれる3人。

吉田松陰は「おい、研究生!」ニコラ・テスラは「研究生さん」と敬語呼び。

 

研究生に対し、今日はもう帰って休むように言う3人。

しかし「研究生もサロンに一緒に住むことになったから送らなくていい」という吉田松陰にフェルメールとニコラ・テスラが絶句。

それはまずいんじゃ…と慌てる2人。

 

研究生に対し、ニコラ・テスラが興味を示します。

「普通の人には見えないはずのエフを見ることができた、それに理事長が僕らと一緒に生活させようとするなんて…」

 

 

じーーーーーっ(ココちゃんとセリフで言ってます)

(・_・)・_・)・_・)

 

 

(研究生に興味を持った3人から「じーーーーーっ」3回、観客も思わず微笑む〜)

 

 

場面かわり、命を大事にしてほしいという言葉に対し、昔はいつ死んでも構わないと思っていたのに…と思い悩む吉田松陰。

研究生に気づくと、胸の内をポツリポツリと話してくれます。

 

翌朝、吉田松陰の朝ごはんでお目覚め。

料理のできない2人に代わり、食事当番は吉田松陰がやっているとのこと。

ニコラ・テスラはなんでもかんでも油であげちゃう、サラダといいつつフライドポテト出す…

フェルメールは肉食なので肉焼いて出すだけ。

 

俺のほうができる!とわちゃわちゃする2人をおいておいて、料理番をしないかと研究生に提案する吉田松陰ですが、あっさり断られてしまう…

 

そんな中またしても警報が!

駆けだそうとする吉田松陰に、今行ってもまたやられるだけだと止める2人。

もっと命を大切にして欲しいと説得され、吉田松陰はその場を後にします。

 

研究生と2人になった吉田松陰は、前世で死んだことに悔いはないが、今世はわからないと胸の内を語ります。

研究生の言葉で「もう悔いを残す人生は送らない、エフを倒して天寿を全うする」と誓います。

話を聞いていたフェルメールとニコラ・テスラも加わり、3人でエフを倒そう!と気持ちを合わせます。

 

次は勝てる気がする!と3人は再び禁止区域へ。

 

しかし、やはりエフには歯が立ちません。

倒しても倒しても起き上がってくるエフ…

絶体絶命の3人は研究生に逃げるように言います!

 

しかし3人を残しておけないとその場に残る研究生。

するとなぜか3人に不思議な力が湧いてきます。

 

「これはいける!」と力を振り絞り、なんとかエフを退治しました。

 

研究生に御礼を言い、吉田松陰は2人に謝罪、「もう命を粗末にせず、大切にする」と誓います。

 

疲れたのか、思わず気を失った研究生。

目覚めた研究生へ「これからよろしく」と3人がご挨拶してエンディング。

 

 

以上、お芝居終了〜。

 

この後挨拶はありませんでしたが、メディアさんたちによるフォトセッションがありました。

 

 

10社以上来てたかな。

途中、「寄ってくださーい」と言われて、染さまとJくんが向かい合って間近で目が合っちゃいまして、思わず照れ笑いする姿にドッと湧きました。

そんなJくんの肩をポンってする荒牧氏。

平和〜(*´∇`*)

 

フォトセッションが終わると、ちゃんと荒牧氏はメディアさんに頭ペコっとしてましたよ。

こういう礼儀正しさがいいんですよね〜。

 

終了後も観客席に向かってパーフェクトスマイルで手を振ってくれました。

もちろん2階、3階席へも。

(どの角度から見ても美しい笑顔、それがパーフェクトスマイル☆←商標はとってません)

 

無料でこのお芝居が見られるなんて…ありがたや〜です。

やっぱり荒牧氏はよくわからないけど良い!

(よくわからんのかい!)

 

あらまっきー充電はしっかり出来たので、ミラステまで毎日頑張って過ごします!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

 

変革の年。

 

事務所を移り、心機一転!

1つの舞台が終わった後の振り返りブログが大好きなので、

ブログがまた開設されたことがなによりです。

 

 

 

〜2015年〜

 

 

1月9日〜23日
「ミュージカル『忍たま乱太郎』第6弾〜凶悪なる幻影!〜」in サンシャイン劇場

立花仙蔵役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

2月7日

荒牧慶彦Birthdayイベント2015 〜ピューロな御国で生誕祭〜in サンリオピューロランド

 

2月14日

「総合商社 高島商事〜今、これですよね!」

住友維役で出演

 

2月21日〜3月1日

「舞台 『曇天に笑う』」in 天王洲 銀河劇場

青木弥二郎役で出演

 

2月27日

★「舞台『炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルース』」公演DVD発売

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

3月14日

「極上文學第8弾 『草迷宮』」本番直前!白迷宮トークイベント in 関交協ハーモニックホール

 

3月18日〜24日

「極上文學第8弾 『草迷宮』」東京公演 in 紀伊國屋ホール

明 /菖蒲役で出演

 

3月21日

「総合商社 高島商事〜今、これですよね!」

住友維役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

4月4日

「舞台『K』」DVD発売記念イベント in 国際フォーラム

 

4月11日〜12日

「極上文學第8弾 『草迷宮』」大阪公演 in シアター・ドラマシティ

明 /菖蒲役で出演

 

4月18日

特別上映作品『さとるだよ』 完成披露上映イベント

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

5月23日〜31日

「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」東京公演 in AiiA 2.5 Theater Tokyo

沖田総司役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

6月10日〜14日

「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」京都公演 in 京都劇場

沖田総司役で出演

 

6月22日

特別上映作品『さとるだよ』 DVD発売記念上映イベント

 

6月30日

所属事務所メインキャスト退社

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

7月25日

アメスタ

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

8月5日〜15日

「舞台『K』第二章 -AROUSAL OF KING-」東京公演 in AiiA 2.5 Theater Tokyo

夜刀神狗朗役で出演

 

8月8日

青春ディスカバリーフィルム「純愛ストーカーくん」公開

 

8月19日〜22日

「舞台『K』第二章 -AROUSAL OF KING-」大阪公演 in 大阪メルパルクホール

夜刀神狗朗役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

9月21日

Toki Entertainment 〜Viva La Revolution Vol.1・2〜 in 大阪

 

9月23日

Toki Entertainment 〜Viva La Revolution Vol.3・4〜 in 東京

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

10月8日〜13日

「舞台『炎の蜃気楼昭和編 瑠璃燕ブルース』」in シアター1010

笠原尚紀 /直江信綱役で出演

 

10月12日
炎の蜃気楼25周年お誕生会イベント

 

10月14日

トキエンタテインメント所属

オフィシャルブログ「慶びの詩」開設

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

11月14日〜23日

「殺意は月夜に照らされて」in 赤坂RED/THEATER

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

12月23日

「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」DVD発売記念イベント

★「舞台『K』第二章 -AROUSAL OF KING-」公演DVD発売

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

 

テニミュ卒業と新たな出会いの年。

 

2013年と比べると仕事量の多さに驚きます…っ!

 

 

 

〜2014年〜

 

 

1月8日〜24日
「ミュージカル『忍たま乱太郎』第5弾〜新たなる敵!〜」

立花仙蔵役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

2月15日

荒牧慶彦バースデーイベント in東京

 

2月23日

荒牧慶彦バースデーイベント in大阪

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

3月6日〜9日

「LIVE ACT『BLAZBLUE』〜CONTINUUM SHIFT〜」

ジン=キサラギ役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

4月9日〜13日

「舞台 『幕末奇譚 SHINSEN5〜外伝〜』」

山崎烝役で出演

 

4月19日

映画『Dance!DanceDance!!』完成披露上映イベント in東京

 

4月26日

「ミュージカル『テニスの王子様』春の大運動会2014」in横浜アリーナ

甲斐裕次郎役で出演

 

4月29日

映画『Dance!DanceDance!!』完成披露上映イベント in大阪

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

5月5日

男笑2014 at 新宿FACE

 

5月23日〜6月1日

水木英昭プロデュースvol.16 Entertainment Human Comedy!舞台「眠れぬ夜のホンキートンクブルース第二章〜復活〜」

Wキャストで出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

6月20日〜7月6日

「ミュージカル『忍たま乱太郎』第5弾〜新たなる敵!〜再演」

立花仙蔵役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

7月11日〜20日

映画『Dance!DanceDance!!』ブリリアショートショートシアター(横浜)で上映

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

8月2日〜15日

映画『Dance!DanceDance!!』シネ・ヌーヴォX(大阪)で上映

 

8月6日〜10日

「舞台『K』」in東京

夜刀神狗朗役で出演

 

8月23日

荒牧慶彦Special Event 『夏の終わり秋の始まり〜土井一海を添えて〜』in東京

 

8月30日

荒牧慶彦Special Event 『夏の終わり秋の始まり〜土井一海を添えて〜』in大阪

 

8月31日

「シチュエーション劇『総合商社 高島商事〜今、これですよね!』」

出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

9月15日

アメスタ

 

9月17日〜23日

「舞台『炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルース』」in シアターサンモール

笠原尚紀 /直江信綱役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

11月15日〜16日

「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2014」in 神戸ワールド記念ホール

甲斐裕次郎役で出演

 

11月22日〜24日

「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2014」in さいたまスーパーアリーナ

甲斐裕次郎役で出演

 

11月26日

★「舞台『K』」公演DVD発売

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

12月6日〜7日

「シチュエーション劇『総合商社 高島商事〜今これでしょ〜第2回公演』」

住友維役で出演

 

12月20日〜21日

炎の蜃気楼〜上杉家ゆかりの地を巡る、聖地巡礼バスツアー〜

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

 

23歳はどっぷり甲斐裕次郎ですね〜

 

このテニミュ時代が今の礎になってるんだろうなって思うと感慨深い年です。

テニミュキャストと共演が決まるとテンションあがります!

 

公式ブログに過去分もあるので、2013年を見ると当時の仲良し比嘉中メンバーのわちゃわちゃが拝見できて、ありがたい限りです。

テニミュスタッフさんの愛をひしひし感じます!ありがたや〜

 

●テニミュ公式ブログ
https://www.tennimu.com/blog/tb/

 

 

 

〜2013年〜

 

 

2012年12月28日〜2013年1月6日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」大阪公演 in 大阪メルパルクホール

甲斐裕次郎役で出演

 

1月9日〜13日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」名古屋公演 in 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

甲斐裕次郎役で出演

 

1月19日〜20日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」仙台公演 in 東京エレクトロンホール宮城

甲斐裕次郎役で出演

 

1月25日〜27日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」福岡公演 in キャナルシティ劇場

甲斐裕次郎役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

2月8日〜17日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」東京凱旋公演 in TOKYO DOME CITY HALL

甲斐裕次郎役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

3月21日〜22日

テニミュサポーターズクラブ プレミアムパーティー vol.5

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

4月24日

★テニミュ10周年記念企画「WE ARE ALWAYS TOGETHER」シングルCD発売

 

4月27日〜29日

「ミュージカル『テニスの王子様』Dream Live 2013」横浜公演 in 横浜アリーナ

甲斐裕次郎役で出演

 

4月30日
「WE ARE ALWAYS TOGETHER」CD発売記念握手会 in パシフィコ横浜

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

5月3日〜5日

「ミュージカル『テニスの王子様』Dream Live 2013」神戸公演 in 神戸ワールド記念ホール

甲斐裕次郎役で出演

 

5月6日
「WE ARE ALWAYS TOGETHER」CD発売記念握手会 in 神戸ワールド記念ホール

 

5月22日

★「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」公演CD発売

 

5月24日

★「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」公演DVD発売

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

6月1日

荒牧慶彦 公式Twitter開始

 

河原田巧也と荒牧慶彦 Wファンクラブツアー in群馬県・伊香保グリーン牧場

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

7月11日〜28日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」東京公演 in TOKYO DOME CITY HALL

甲斐裕次郎役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

8月7日〜18日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」大阪公演 in 大阪メルパルクホール

甲斐裕次郎役で出演

 

8月23日〜25日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」仙台公演 in 名取市文化会館 大ホール

甲斐裕次郎役で出演

 

8月29日〜9月1日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」福岡公演 in キャナルシティ劇場

甲斐裕次郎役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

9月4日〜8日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」名古屋公演 in 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

甲斐裕次郎役で出演

 

9月19日〜29日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝」東京凱旋公演 in TOKYO DOME CITY HALL

甲斐裕次郎役で出演

 

9月28日

「ドラマ版『ラズベリーボーイ!!』」27:30〜 TOKYO MXTVにて放送

日野康文役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

10月9日〜14日

「舞台『ラズベリーボーイ!!』」in シアターサンモール

日野康文役、Wキャストでの出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

11月13日〜17日

「舞台『鬼切姫』第二章 来るべき日」in 渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」

烏丸大蔵(カラスマタイゾウ)役で出演

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

12月15日

「2013年しめくくり!!荒牧慶彦トークショー!!」in アムラックスホール

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

 

記念すべき俳優「荒牧慶彦」さんがデビューした年です。

22歳!(パチパチパチ)

 

序章、伝説の始まりだ…っ!!!

 

 

 

〜2012年〜

 

 

9月3日

「週刊少年ジャンプ」にてテニミュ出演発表

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

11月17日

11月18日

テレビ東京「もえ×こん」にてテニミュ特集放送

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

12月20日〜25日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」東京公演 in 日本青年館 大ホール

甲斐裕次郎役で出演

 

2012年12月28日〜2013年1月6日

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉」大阪公演 in 大阪メルパルクホール

甲斐裕次郎役で出演

 

≪テーマ別カテゴリ≫

今年のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想

 

なんて素晴らしい雑誌なんだ〜!!!

STAGE PASH!さん、ありがとうございます!

お写真も記事も素敵すぎます♡

(自宅で過ごす休日という撮影イメージだそうです)

 

あらまっきーだけで独占てすごいですよね。

保存版にもう一冊買おうかな・・・

 

 

■STAGE PASH! Vol.8

■発売日:2016年9月28日(水)
■出版社:主婦と生活社
■ポスター:A3
■掲載:P58〜64,P78
■舞台『K -Lost Small World-』 荒牧慶彦

 

 

 

≪舞台『K -Lost Small World-』のお話 ≫

荒牧氏がブログでよく書いていますが、本当に1つ1つの舞台のキャストに対して思い入れと愛情があるんだな、というのが伝わってきました。

その気持ちがとても嬉しいです。

 

初演からのメインキャストが植ちゃん含め4人だけになってしまったこと、寂しくもありながら、舞台の成長に対しての誇りと初演からいるという責任を全うしようとしていたようです。

 

役者としてオファーが増えれば出演作も選ばなくてはならないし、全員キャスト変更なしで、というのが現実的に難しいのはわかります。

それでもこの役はずっとこの人にやってもらいたい!というのがファンとしてはあるわけで・・・

 

そういった感覚が荒牧氏にも少なからずあるのかなぁと思うと、とても嬉しくなってしまうのです。

 

植ちゃんともKステは続けて行きたいと言っているそうで、ぜひ1回でも多くご出演いただくことを祈るばかりです。


役柄や舞台の感想は、DVD発売の際にまとめて書きます!

(舞台『K -Lost Small World-』感想はこちら

 

 

≪プライベートのお話≫

「怒るのも怒られるのも嫌いで、マナーを守れない人が苦手で、平和にのんびり生きたいです」

 

これ、よく言ってますよね。

本当にイベントの時の彼はふわ〜っとした品のある空気感で、とってもゆるい・・・

あまり時間をきっちりきっちりしないので、スタッフさんを思うとちょっと不憫になります。笑

 

あらまっきーファンのお姉さんたちも、なんというか綺麗な方が多くて、おとなしめです。

そんなに大きな声でお話しされている方もいないし、列も綺麗に並んでいるイメージです。

 

これからもマナーの良いファンに見守っていってほしいですね。

(なぜかオカン目線・・・)

 

 

「お休みは12時間ぐらいは寝ちゃう」

「起きたらアニメを見たり、ゲームをしたり、ドライブしたり」

これも相変わらずですね。

なんだか大学生の息子を見ているようです。。。ちゃんと食べるのよ。

(やっぱりオカン目線になってしまう)

 

 

≪今後について≫

「何でも演じられるカメレオン俳優になりたいですね」

「目標は主演俳優」

 

これーーーー!!!

ぜひ!ぜひお願いします!演出家のみなさん!

 

今までイケメン役が多かったので、ちょっと違う役が見たいんですよね〜。

私個人的な願いとしては、山田孝之さんみたいになって欲しいです。

 

というか・・・荒牧氏ならなれると思うんです。

私はまったく芝居も俳優も詳しくないので、勘ですけどね!

 

普通のサラリーマンも、凶器を帯びた犯罪者も、イケメン学生も、家族を大事にするお父さんも、すべて演じるだけでなく「荒牧慶彦じゃないとできないよね」と言われるような、見た人の記憶に爪痕を残すような俳優になってしまうんじゃないかと思うのです。

 

そんな日がくることを楽しみに楽しみにしています。

来年くらいにはぜひ主演を!

そして30代になったらアカデミー賞を!

 

 

まったくまとまらない感想になってしまいましたが、本当に永久保存版クラスの雑誌なので、もしまだ見てない方はぜひ☆

 

≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

とっても楽しいイベントでした〜。

 

シークレットMCがトーク慣れしている南圭介さんだったので、テンポのいい掛け合いで盛り上がりました!さすがです!

ほぼ椅子にかけず、ちょっと座ってもすぐ立ってくださるお二人。

 

そしてペットボトルの水を蹴とばし、こぼす圭ちゃん・・・笑

テーマ曲のメリーさんの羊が流れるたび「えぇ!?」と過剰反応する圭ちゃん。笑

楽しい人だ〜☆

基本的に圭ちゃんはすべてを受けて入れてくださるめっちゃ紳士でした。

 

今日はいつものお行儀良い荒牧氏でした。

 

あとお客様はひつじという設定だそうです。

まきば会なので。

なんだかかわいい。。

 

一部のレポートです。雰囲気でどうぞ。

 

 

 

■日時:2016年9月24日(土)
■会場:テイジンホール
■出演:荒牧慶彦
■一部 11:30開場 12:00開演
■イベント内容:ファン感謝祭

 

 

 

 

荒牧慶彦さん⇒荒

南圭介さん⇒南

 

【登場】

 

荒牧氏が先に出てきて、シークレットMCの圭ちゃんご紹介。

さっそく圭ちゃんのマイクがちょっとずれてて直してあげる。笑

 

ゆるーくやりたいイベントだけど、タイムキープだけは!と任される圭ちゃん。

いつも生放送やっているから任せて!とお得意げ。笑

テニミュ3〜5代目の手塚国光でトリプルゾーンを組んでいると説明していて、そのトリプルゾーンの由来にすっごい荒牧氏が食いついていました。笑

 

 

【舞台『K』のお話】

 

荒「圭ちゃんとは舞台『K』で共演してね」

南「そう、僕が許可する役!笑

2年に渡りたくさんの人を許してきた。笑」

荒「イエスマンでしたもんね」

南「理想の上司ですね」

荒「室長、休日の許可を・・・」

南「許可します」

(爆笑)

なんてホワイトなんだ、と。

最後らへんはみんな聞かなくなった。笑

 

Kの現場ではモンストにはまってたそうです。

南「モンストに賭ける想いめちゃ熱かったよね。笑

たまたま稽古でクロが呼ばれて、スマホどうしようってなったときに

たまたま近くにいたやったことない僕に『圭ちゃん、やっといて』って渡してきた。笑

難しかったよ。」

荒「モンストは機種変更と同時にデータ移行に失敗しまして・・・」

南「えー!?俺のあの努力は!?笑」

荒「圭ちゃんより俺のがショックですよ〜」

南「そ、そうだよね、賭けた時間が違うもんね。笑」

(指で『あいー』って言いながらエアーモンストしててかわいかったです。笑)

 

 

【スマホが壊れたお話】

 

イベント時は前日や朝にツイートしたいのについに出来なくなってしまったそうです。

1週間前から前兆があり、充電のケーブル角度を微妙に変えてなんとか充電していたけど、ついに昨日どの角度でも反応しなくなりお亡くなりになられたとのこと。

(なんですってー!?)

 

スケジュールを前日にいただいていたけどもう連絡手段がないそうで、

荒「もう手紙かな?と。明日の入り時間。笑」

南「あ、文書で?」

(いやいやいや。笑)

 

荒「そろそろiPhone7にしようかなって。

今までアンドロイドだったんだけど、周りの人がiPhoneだらけで、充電器忘れたときに『充電器貸して』って言ったら、『あ、俺iPhoneなんだよね』ってお高く留まってるんですよ」

(お高くは留まってないでしょ。笑)

荒「『この機能教えて』って言っても『あ、俺iPhoneなんだよね』って。笑

だからいっそ長いものに巻かれようかと。」

 

機種変更したいけど、修理しないとゲームのデータ移行が出来ないのかな、とお悩みの荒牧氏。

刀剣乱舞はもちろん、1年くらい前からカードゲームのハースストーンにはまっているそうです。

荒「カードゲームって買わせようとすごいんですよね〜、それにまんまとはまっちゃって。笑」

南「強制ではないからね。笑」

荒「そうなんだけど!こちらとしては別に買わなくてもいいんですよ?ってスタンスなんだけど。笑」

結構課金しちゃったアプリゲームがあるのに移行できないと、あの人生は何だったんだろうな?って。笑」

南「財産だもんね。笑」

(それは非常にわかる!)

 

 

【好きなアニメのお話】

 

荒牧氏の1番好きなアニメは野球の『メジャー』だそうです。

中学生の受験時期夏休みに気分転換に見たら、全部見ちゃったらしいです。

南「勉強してないね!?笑」

荒「いやいや、合間に。吾郎が頑張っているのを見ると『あ〜やばいな、負けてらんねえぞ』ってなって。」

(やっぱり荒牧氏は負けず嫌いですね、そして少年らしい。笑)

 

 

【ミュージカル『テニスの王子様』のお話】

 

荒牧氏にとって初舞台のテニミュは強い思い入れがあるそうです。

地方は5都市、東京〜大阪〜名古屋〜福岡〜仙台〜凱旋で東京。

圭ちゃんは凱旋がなく、岐阜で卒業したそうです。

南「なんで岐阜!?って。笑」

 

南「僕らのドリライはパシフィコだったんだよね」

荒「俺らの時は、横浜アリーナとさいたまスーパーアリーナ。」

南「えぇ!?すごいね!?・・・すごいわ・・」

荒「パシフィコでリハーサルしました」

南「おい、バカにしてんのか!?笑」

 

荒「メインからサブステージの移動はチャリでしてましたよ。シャーって」

南「まじで!!?」

 

南「なんか失敗談とかあります?」

荒「まぁ、僕じゃないんですけど・・・」

南「僕じゃないの!?チクリ!!?笑」

荒「笑。東京でも言ったんですけど、土井一海くんがラケットを持たずにステージに出ましたね。

『えっ!?テニスの王子様だよね!?』って。笑」

南「え?どういうこと?手塚だったらわかるよ?『油断せずにいこう』って言ってはけるだけだから。笑」

 

一海くんはゲネプロの全体曲でやらかしたらしいです。笑

荒「エアーテニスの中のエアーテニスですよね、ラケットがないっていう。笑

あと彼はメガネをかけているキャラなので、まあ一心同体じゃないですか?

メガネを忘れるっていうのも本番でやらかしました。笑」

南「・・・俺もだ」

(爆笑)

 

南「やっぱ土井くん似てるんだろうな」

荒「メガネキャラですよ!?なんで忘れたんですか?」

南「逆にもう身体の一部だから、『もうついてるな』って思ったんだろうね。笑

で、代々伝わるメガネだから結構曇ってるんですよ。

パッと出たときに、すごいクリアに見えて。笑

『今日視界がいいぞ、イケる!』って思って歌ってたら段々客席ざわついてきて。

『どうした?どうした?』って。

『いつもより声伸びてんのか?』って思って。笑

 

そしたら『・・・・メガネがないΣ(oДolll)ノノ』って気づいて。笑

そのまま物思いに耽る感じで後ろ向いてはけた。笑」

(おもしろすぎる!!!)

 

荒「僕は裏手のレフティの役で。

最初は右で、追い込まれたら左にするって役で。

ラケットを右手で投げて左手でとるんだけど、たまたまその日照明の真下に来ちゃってまぶしくて。

パンって投げたら『やべー、なんも見えねー』って。

『やべー、ラケットどこだー?』って思ったら肩らへんをポロポロポロ〜って。

でもさすがに下に落とせないから・・・」

(わわわわっとラケットとるジェスチャーでキメ顔☆)

(これ、かわいかったですー!)

荒「で、相手が菊丸で、客席に背を向けてたから、めっちゃ笑顔なの!笑

そっからちょっとトラウマで、投げるの低くなった。笑」

 

 

【映画『第九条』のお話】

 

今日から大阪で公開!

十三を『じゅうぞう』と呼んじゃうかわいい荒牧氏。

最初は『13日』だと思ったらしい。笑

 

ちょうど一年前くらいに1週間〜10日で撮影。

南「結構話題になっているみたいですね。

ツイート見てると『シン・ゴジラ』より『君の名は。』よりおもしろいとか・・・

ぜひ見てね!笑」

 

そこから第九条ではなくシン・ゴジラのお話しに・・・笑

お二人ともおもしろいと絶賛!

南「だってすごいですよね、ゴジラが出てくるじゃないですか?僕あの大仏が好きなんですよね」

(爆笑!急にぶっこむ圭ちゃん。笑)

 

荒「もう趣味ですよね?一人でも見に行かれるし。大仏を見てどうするんですか?

今日も立ってるな〜って?言い立ち方してるわ〜、って?笑」

南「なんですかね、日常との融合じゃないですが、ゴジラが海にヌッと立ったときの感覚と同じですよね。

マンションの隣に大仏がスンっといる感じ」

(大仏とゴジラについて大変熱く語られておりました。

男の子たちだな〜って会話でした。笑)

 

 

【お絵かきコーナー】

 

まずは荒牧画伯が描いたバッジの絵を当てるコーナー

 

第一問から会場が大変ざわつきました・・・笑

圭ちゃんは「えっ!?」連発。笑

お客さんに聞いてみようということになり「鹿!」のお声が。

荒「おぉ〜、正解ですよ!」

(そのときステージ裏からお声が・・・)

えっ!?鹿じゃない!?」

(どゆこと!?本人!!!!笑)

うそー!?と困惑する生みの親。笑

正解がまったくわからなくなり完全に迷宮に・・・。

結局正解はヤギでした〜。

 

第二問は簡単でした。

キリンさん。

ただ通常のキリンの柄ではなく定規みたいな線が入ってた・・・。笑

荒牧氏の描く角は全部稲妻みたいになっております。

 

第三問はまたしても迷宮入り問題、ボツ案から。

鳥ということはわかるけど、鳥の中の何かがわからん!

またしても画伯自身が迷いだし、

みんなで鳥の種類をとにかく言っていって正解を出すことになりました。

正解はインコでした〜。

 

その後は2人でお互いにお題を出してお絵かき対決をすることに。

荒「圭ちゃんも俺とそんなに変わらないよね?」

南「うん、たぶん近いと思う。同じ先生に習ってるみたいな。

学校がたぶん一緒だと思う。笑」

 

荒牧氏は先ほど話題に出たゴジラ!こちらは一発正解!でもその後の拍手なし!笑

圭ちゃんは織田信長。

(なぜか横顔のシュールな・・笑)

こちらは1人間違いで、荒牧氏の勝利でした〜。

 

 

【ゲームコーナー】

 

Willスポーツ対決するコーナーでした。

荒「圭ちゃんはゲームをするんですか?」

南「最近あんまりしてない」

荒「勝った!」(ガッツポーズ☆)

 

まずはテニス対決、最終負けたほうには罰ゲームがあるそうです。

プレイヤー選択で、荒牧氏は『マイケル』、圭ちゃんは『ヴェネッサ』

終始わちゃわちゃしてました〜仲良し!

やっぱりテニミュやってたからフォームが綺麗です。

ダブルスだったのですが、圭ちゃんは、前衛のヴェネッサが仕事しないとご立腹でした。笑

こちらは荒牧氏が勝利!

 

次はベースボール対決。

バットをブンブン振り回す荒牧氏。ブンブンブンブンブンブン・・・

ずーっとブンブンブンブン・・・・

(気に入ったのかな.゚+.(o´∀`o)゚+.゚)

 

いちいち出てくるメンバーの名前を呼んで声をかけてました〜。

荒牧氏が2点先取していたのですが、逆転ホームランで圭ちゃん勝利!

 

最後はボーリング対決。

荒牧氏は剛速球、圭ちゃんはゴロンゴロンゴロン・・・。笑

荒「時間もないのでサクサクいきましょう」

と言いつつどうしても勝ちたい荒牧氏は角度や立ち位置にも徹底的にこだわりを見せるも、なぜか圭ちゃんのほうがいいところで倒れる不思議。笑

 

荒「やばい、やばい、負ける・・・負けたくない・・・」

(真剣にブツブツ・・・)

 

最終投球で荒牧氏がミス。

荒「うわー、やばい、これはあかん!嘘でしょ・・・Will初心者に負ける・・・」

結果、圭ちゃん勝利でした!!

 

ゲーム対決は圭ちゃんの勝利〜!

とっても楽しかったです。

荒「これがいわゆるビギナーズラックってやつですね。初Willで負けるとは思わなかったですね」

(ま、負けず嫌いー!そこが愛おしいですが。笑)

南「でもテニスの前衛のヴェネッサだけは許せないですけどね、それ以外のヴェネッサはがんばった!」

(キャラへの愛情半端ない、本当に真面目な御方なんですね。笑)

 

 

【罰ゲームコーナー】

 

南「あれ?勝ったほうにフューチャーしてるけど、負けたほうって罰ゲームですよね?」

荒「まじすか、俺圭ちゃんにやってほしかった罰ゲームなんだけど」

南「でも勝ったからね、何やって欲しいですか?無茶ぶりでも構いませんよ」

 

お客様から「Beat it」やって欲しいとのリクエスト。

前のイベントの翔太くんからの無茶ぶりをもう一度。

荒牧氏はマイケル全然知らないのに・・・

でもやってくださる男らしい御方!

 

ステージはけて登場から!

南「なんと、時空を超えてのスペシャルゲスト!さっそくお呼びしましょう、マイケル・ジャクソンさんです!」

 

荒「ドゥルドゥル〜ドゥールドゥッドゥッ♪・・・・ドゥルドゥル〜ドゥールドゥッドゥッ♪・・・・

シャララシャラララシャウウィッラー♪!!!!

 

 

・・・・恥ずかしい!!!!(/ω\) 」

 

(ステージ上に仰向けに倒れ、悶えるお姿がもう何とも言えずたまらなかったですー!

リクエストしてくださったお姉さま、どうもありがとうございます!)

英語の歌詞がわからないそうで適当なシャララでした。笑

 

 

【お別れ】

 

荒「僕のイベントにこうやってたくさんの方が見にきてくれるというのは元気になりますし、僕イベントが大好きなので嬉しいです。

たくさんの人が応援してくださっているので俳優業をもっと頑張らないとと思いました。

これからも荒牧慶彦をようえん・・・っ」

噛んだ・・・笑

南「妖艶な荒牧慶彦をね。笑」

荒「本日はありがとうございました!」

 

ご挨拶をして終了〜

お疲れ様でございました。

 

長文、お読みいただきありがとうございます。

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

夢のような時間って、こういうことなんだろうなぁ、と思えるようなイベントでした。

荒牧氏はとてもプロ意識の高い方だろうと思ってはいましたが、予想を遥かに超えるファンサービス…

なんというか、、、もう、、、幸せすぎて帰りたくないです。

ってなりました。

 

MCがテニミュで共演した土井一海くんと吉岡 佑くんだったので、荒牧氏も終始リラックスしたご様子でした。

(なかなかにくつろいで、男っぽい座り方をされてました。よきかな。)

 

ファンの皆さまも積極的に声をあげて盛り上げていたし、荒牧氏とファンの間の良好な関係性により、とても居心地いい、かつ笑いっぱなしの1時間半でした。

やっぱりこういう時は、受け身ではなく、一緒に作り上げてこそがファンの鑑ですよね☆

私なんぞは臆病者ゆえ、声も手もあげられず、、、自分をぶん殴ってやりたいです。

(おらー!  三○))д゜*) 

 

せめてと思い、拍手だけは渾身の力でしました!

(うるさ・・・)

 

二部のレポートです。雰囲気でお読みいただければ。

 

 

 

■日時:2016年9月17日(土)
■会場:全電通ホール(全電通労働会館)
■出演:荒牧慶彦  
■二部 16:00開場 16:30開演
■イベント内容:ファン感謝祭

 

 

 

荒牧慶彦さん⇒荒

土井一海さん⇒土

吉岡 佑さん⇒吉

ファン⇒フ

 

【登場】

 

『メリーさんのひつじ〜ひっつーじ〜ひっつーじ〜♬』

というBGMでゆるやかに始まりました。笑

 

MCのお二人が先に出てきてご挨拶。

皆で『まっきー』と呼んでご登場いただくことに。

フ「まっきー(ちょい控えめ)」

吉土「ダメダメ、そんなんじゃまっきー出せないよ〜」

(も、盛り上げ上手)

吉土「じゃあもう一回!」

フ「まっきー!!」

 

荒牧氏ご登場!

荒「盛り上げ下手か!出づらいわ!笑」

最初っから会場が和んだ瞬間でした。

 

 

【ミュージカル『テニスの王子様』のお話】

 

この御三方といえば、テニミュの比嘉中メンバーですからね。

 

荒「テニミュ見たことない人いますか?」

ちらほらお手が・・・・

吉「絶対俺のこと知らないでしょ!?」

テニミュでしか共演していないので、不安がる佑くん。

を、大丈夫だよーと微笑むお二人。笑

 

比嘉中はダンスがまったく揃わなくて、先生にそれぞれ違う振付にされたそうで。

荒「ここ分かんないな…って聞きにいっても、みんな違うからわからないの!笑」

 

とにかくテニミュ話は文句から入る佑くんがかわいすぎでした。笑

お互いの初対面の時のお話になり、

吉「初めてまっきーに会ったとき、メイク中で『うっす』(ちょっと首出すだけ)でまじかよっ!?ってなった」

荒「違うよ、メイク中だったから!その後ちゃんと挨拶したよ!」

(焦る荒牧氏・・・笑)

 

荒「佑くんはさ、人のこと嫌いから入るよね。笑」

吉「うん、そう。最初は嫌いから入る。でもその後あがっていくから。笑」

 

吉「土井ちゃんはさ、最初すごい話しかけてくれたよね。」

土「やっぱりね、ポジション的に部長だったので。」

吉「LINEグループ作りましょ〜とか。」

荒「え〜、俺一海くんは弁当食べてたイメージしかない。話しかけたいのにずーっと弁当食べてるの。」

(えぇ!?いい話だったのに!?笑)

 

吉「染ちゃんはね、最初『何て呼ばれてるの?』って聞いたら

『染さまです』って。。。。

『染さまぁ?こいつ何様のつもりだ!?』って思ったね。こいつ嫌だわ〜って。笑」

荒「今はもう染くんはああいうふわっとした人だからね。笑」

 

地方公演で泊まったときのお話しもしてくれました。

吉「まじでね〜矢田ちゃんね、1回ぶっ殺そうと思ったからね!笑」

比嘉中は割とアダルトチームだったけど、同部屋の矢田くんがめっちゃうるさかったらしい。笑

 

部屋割りは試合する人同士を同じ部屋にするらしいのですが、ダブルスの子でバラバラだった子たちがいたらしく、なんでだ?なんでだ?と分析しだす御三方。

置いてけぼりなのにそれを見て和むファン。笑

 

大阪公演の休演日に3人で映画見に行ったお話。

荒牧氏が映画見たいって言ったらしいです。

荒「新世紀エヴァンゲリオンQ!」

土「俺も見たいから行くって」

吉「でも俺見たことないからいいやって言ってたんだけど」

荒「え〜、大丈夫だよ、いこうよ〜って。」

(何なんそれ、かわいい・・!)

荒「でも見たことないから俺と一海くんでお金出したんだよね。」

吉「そう・・・・

でも、始まって5分で爆睡。笑」

(お決まりですね。笑)

 

よく怖い話をしたってお話。

荒「たいてい一海くんの部屋に押しかけるんだよね」

土「俺、すごい嫌なのに・・・ドタドタ〜って・・・」

吉「『本当にあった怖い話』ちょうどやっててその後集まったんだよね。

一回さ、土井ちゃん、達成にぶち切れられたよね!笑」

土「そう、俺が怖がりまくるから。『ドアを開けるとそこには・・・・』みたいなときに

『くるで、くるで〜!∑(゚∇゚|||)』って言ってたら『うるさい!』って・・・笑」

 

 

【舞台『刀剣乱舞』のお話】

 

吉「よっ!刀剣乱舞俳優!」

 

刀剣乱舞をご存じないお二人に説明する荒牧氏。

 

誰がいるのー?と聞かれて左文字を言っていったら、どんだけ左文字いるんだとツッコミが。笑

(たしかに!)

荒「兄弟なんだよ、同じ人が打った刀だから同じ左文字なんだよ」

吉「じゃあ左文字さんが打ったんだ!」

荒「ん・・・?うん、もうそれで」

(雑!笑)

吉「まっきーも兄弟いるの?」

荒「弟はね、小越勇輝。堀川国広」

(会場の空気が2℃あがりました!!!)

 

お二人も出たい!ってなって、じゃあ何がいいかな〜と考える荒牧氏とファンたち。

吉「俺はなにー?」

フ「槍!」

荒「あー!御手杵!」

吉「なに、それ、どんなん?」

土「俺はー?」

フ「大俱利伽羅!」

じゃあオーディションしようと乗り気になった荒牧監督。

お二人は名前だけしか知らないのに思い思いに演じてくれたのですが、まったく違くておもしろかったです。笑

無邪気に大笑いする荒牧氏がかわいかった。

 

 

【映画『お江戸のキャンディー2』のお話】

 

荒「染くんと燈と同じ部屋だったよ。昔話で盛り上がった。

最近忙しそうだよね〜。いや、染くんほどではないよ〜とか。」

吉「なに、その褒め合い。笑」

(なに、その部屋。最高じゃん。笑)

 

荒「そういえばね、栗原類くんが主演だと思ってたら、W主演だったんだよね。

何か間違えて告知しちゃったんだって。」

(す、すごいー!)

 

荒「撮影は深夜3時入りとかだったんですよ。で、寝るのは12時とか。

染くんに『明日何時入り?』って聞いたら、『8時』とかで。

『いいな〜、じゃあもう寝るね』って言って寝たら、

・・・『ねぇ、まっきー』

・・・・・・明日早いって言ったじゃん!笑

で、『うん、なにー?』って聞いて、

『うんうん、おやすみー』って言って寝たら、

・・・『ねぇ、まっきー』

笑」

(さすが、染さま。笑 エンドレス寝かさない。笑)

 

荒「お神輿って担いだことある!?ねぇ、ある!?」

土吉「ないな〜」

荒「あれ重いと思う!?」

吉「え〜、重い・・・のかな?」

荒「でも大勢で担ぐじゃん」

吉「あぁ、そうだよね。で、どうなの?」

荒「めっちゃ重い」(どやっ☆(`ー´))

吉「重いのかよっ!笑」

荒「だって軽いんじゃない?って言ってくれるかと思って。笑」

 

荒「後ろの人が地元でずっと担いでいる人で『俺がお前の分も担ぐよ、お前は前でかっこよくしてろ』って言ってくれて。

『あぁ、お世話になります』って言ったのに、その人が持つと浮くから肩にガツンガツン当たるの!いたたたた・・・って。笑

タオル入れてた。」

 

荒「お神輿担ぐ時って『わっしょい』とかじゃん。

後ろの人、どう聞いても『フェイシャル!』って言ってて。」

(爆笑!!)

荒「持ってもらってて言わないわけにいかないじゃん?

だから俺も『フェイシャル!フェイシャル!』って言ってた。笑」

(振り付きでやってくださいました。笑)

吉「じゃあ映画に入ってるんだ?フェイシャル。笑」

荒「うん、フェイシャル!フェイシャル!って入ってるはず。笑」

 

 

【映画『第九条』のお話】

 

荒「第九条、知っている人ー?」

フ「はーい」

よく知らないお二人に説明する荒牧氏。

比喩を交えて

荒「だから日本は専守防衛なんだよね、先に攻撃できないの」

と言って日本に例えた一海くんをグーパンチ☆

割と強めの『ドンっ』で

土「痛い、本当に痛い!笑」

 

大阪でもやるので見て下さい〜とご案内でした。

 

 

【お絵かきコーナー】

 

荒牧画伯が描いたバッジの絵を当てるコーナー

 

最初はお馴染みのひつじ。これはみんなわかって会場一体感。

 

次は猫。

でも不穏な空気が流れる・・・笑

(正直私はまったくわからなかった)

荒「わからない人ー?」

と、手をあげた子のところに一海くんが降りて行って聞いてくれる。

(これは、まだ優しいらしい・・・わ、わからん!)

 

最後はボツ案が。

荒「なんでボツ案出すの!?笑」

宇宙人のようなクラゲでした。笑

 

その後は3人でお互いにお題を出して

お絵かき対決☆

3人ともとっても才能ある画風で、答えられたファンの方、本当に尊敬します。

「え〜、なんでわかんないの〜?」と終始3人できゃっきゃしてました。笑

 

 

【ゲームコーナー】

 

マリオカートで対決するコーナーでした。

なんて自由なんだ、まきば会・・・

高校生男子たちが放課後家に集まってわちゃわちゃ過ごすのを、こっそりのぞいている背徳感がありました。笑

 

ハンドルコントローラーでの対決だったのですが、

ハンドルを持って『ぶっぶー』と始まるエアードライブごっこ・・・

荒「乗ってく?(・∀・)ノ」

一海くんと佑くんが乗り込み、3人でプレイする机の前へ・・・

(何歳・・・?笑)

 

荒「俺『ヨッシー』ね、よしひこだから!」

(くっ・・・かわいい・・・)

 

3人とも中々の順位争いで、

(8位とか最下位とか。笑)

今まで1位だったのに最下位とか、見ているだけなのに楽しかったです!

ファンの皆さんも声をあげて応援していました。

(ただし、超シュール!笑)

 

メニュー選択などでうまく出来ないお兄ちゃんたちに

荒「おじいちゃんがいる〜」

と言って優しく教える荒牧氏。笑

 

荒牧氏は素なのか、盛り上げようとしてくれたのか、定かではありませんが、カーブと共に身体もカーブするタイプでした。

(かわいいんだよ!)

そしてお兄ちゃんたちが順位を上げると

荒「うわ〜(身体ごとドーン!)」

といって、めっちゃ邪魔する子でした。

(素なの!?あざといのっ!?何この少年!?はい、かわいい)

 

すっごく楽しかったようで、

荒「ちょっと後でバトルもやろうね!」

とウキウキでした。

荒「次勝った人が優勝ね!」

(絶対勝ちたいんだろうな・・・笑)

荒「バトルもやっていい?」

ファンの皆さまへ了承を得る荒牧氏。

(そんな目でねだられたらNOとは言えん)

 

風船割りのミニゲームをやることになり、

『ぐっぱーじゃす』

荒土ペアと吉ソロに。

 

最終的に佑くんが負けて、罰ゲームの『身体にいいものだけが入っているジュース』を飲むことに。

ただアレルギーのものが入っていたようで、結局一海くんと荒牧氏が男らしく飲み干しました☆

『うあ〜』と悶える姿もまた微笑ましかったです。

 

 

【ご質問コーナー】

 

吉「時間もないし、質問コーナーしとく?」

(やさしーーーー!ありがとうございます!)

 

フ「甚平の下はパンツ履いているんですか?」

荒「えっ!?履いてますよ。気になります!?」

きょどきょど・・・(*o∀o*)

荒「透けたらあれかな〜とスパッツ履いてます」

吉「どれ?確認するね」

後ろを向いておパンツチェックする佑くんでした。笑

 

フ「帰ったらテニミュのDVDを見返そうと思いますが、それぞれおすすめシーンを教えてください」

御三方ともシーン再現してくださいました。

なんてお優しいんだ・・・。

 

テニミュのお歌を歌って戯れるわんこ達。

荒「do your best〜土井!」

(一海くん、キレのいいダンス!)

土「do your best〜荒牧!」

(返した!よしゃ!)

こちらに荒牧氏は御自分ではなく、リョーマくんの振りでこたえてました。笑

荒「まだまだだね」

土「それちがう!」

フ「きゃー♡♡♡」

(そりゃ「きゃー」なるわ)

 

一海くんは基本荒牧氏のSな無茶ぶりに全部対応してくださる素晴らしき御方・・・。

荒「バイキングホーンやって!」

土【バイキングホーンのポーズ】

荒「違う!もっと深く!」

(鬼や・・・笑)

その後荒牧氏もできるかな〜もう固いしな〜と不安になりながらも、現役さながらのバイキングホーンをやってくださいました!

 

なんて貴重な・・・!

ありがとうございますー!

 

 

【お別れ】

 

荒牧氏がお礼を言って退場

 

その後お二人が残ったのですが、

『また比嘉中5人で舞台に立てるよう精進しますのでよろしくお願いします』

という内容で、もう応援するしか選択肢はないなという空気で無事終了しました。

 

めでたし、めでたし。

 

 

【チェキ会】

 

自分の番は、緊張のあまり、頭パーンなってまして

記憶がほぼないです。。。

 

ただ、東京は460名くらいの規模だったのですが

すべての人の目を見て真摯に要望にお応えする荒牧氏を見て、本当にプロだなぁ、尊敬するなぁと感嘆しました。

2時間くらいだったんでしょうか?

1部も2部もあるのに手抜きせず、その日のうちにブログまで更新してファンに感謝を伝える荒牧氏の姿を見て、これからもずっと応援したいな、ちょっとでも恩返しできたらな、と思いました。

 

あくまで個人の感想ですが、あの素晴らしきファンサービスのチェキがあるのなら、大盤振る舞いのお値段だったと思います。

まだイベントに行かれたことがない方には、心の底からおすすめしたいです!

 

長文、お読みいただきありがとうございます。

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

筆者Twitter

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM