≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ

 

行きたくても事情があって行けず、心配しながら遠くから見守ってる方へ、どんな様子だったか少しでも知る手助けになれたら幸いです。

 

最初に本編の感想、その後にカテコ挨拶の記憶になっております。

ネタバレはないよう配慮したつもりですが、東京公演を先入観なくご覧になられたい方は避けていただければと思います。

 

個人のぼんやりした記憶になりますので、けっして完璧ではないですし、自分の解釈を含んだ見方になっております。

その点はご了承ください。

 

 

■日時:2017年10月21日(土)〜22日(日) 両日マチソワ

■会場:京都劇場
■出演:
夜刀神狗朗:荒牧慶彦
ネコ:柴小聖

周防尊:上田堪大

櫛名アンナ:礒部花凜

草薙出雲:寿里

八田美咲:植田圭輔

十束多々良:前山剛久

鎌本力夫:中尾拳也

宗像礼司:小野健斗

淡島世理:茉莉邑薫

伏見猿比古:木戸邑弥

伊佐那社:大崎捺希

雪染菊理:小山百代

御芍神紫:佐々木喜英

 

 

 

<本編感想>

※初日、二日目の殺陣は観ておりません。

※4回ともプレミアム席ではなく一般席、やや後方。

 

ひで様が怪我をされて、開演時間が1時間後ろ倒し。

その後に声のみの出演となることが公式から発表され、会場全体が不安に包まれているかのような緊張感でした。

 

しかし、カンパニー全員の想いは、すべて板の上で表現されていました!

本当に一生忘れたくないと思える素晴らしい舞台でした。

 

 

今回の舞台は、末満さんツイートされているとおり、冒頭30分は第一章と第二章のストーリーダイジェストとなっております。

(映像ではなく、キャストさんが演じます)

 

このダイジェスト構成が実に見事でした。

音楽が切り替わり、照明が暗転した途端、自分の感情を忘れ、一気にKの世界へ引っ張られました…

 

第一章と第二章がそのまま綺麗につながっています。

Kに初めて触れた方も優しく手を引いて導いてくれます。

十束多々良、周防尊、そしてシロの物語を、丁寧に丁寧に伝えてくれました。

 

彼らと、彼らの周りの人間の、絆の物語。

彼らの想いが、心が、ストレートにストンと心に落ちてきて、その痛みから逃れられない。

 

周防尊がね、とても良かったです。

なんでこんなに彼を見ていると哀しいのか。

声を張り上げるわけでもない…常に抑えこんだ演技なのに、とてつもないキングとしての存在感。説得力。

見事…!

 

あと八田美咲の爆発力ね。

こちらは4年目の熟成された人間でした。キャラクターではなく1人の人間。

彼の叫びを聴くと心臓がぎゅーーーーーってします。ぐぁーーーーーって掴まれます。

そして彼を守りたくなる。

 

クロは、体術が前回より遥かにパワーアップしていました!

「上手い」っていう言葉は最適ではないのですが、他にいい言葉が見当たらない…っ!

倒される時がね、相手が圧倒的に強く見えるのです。

殺陣でも思ったのですが、違和感なく吹っ飛ばされるのです。

上手い!!って唸りました。

背中踏みつけられたら反動で手足上がるしね。

彼の重力はどうなっているのだろうか。。。

それと蹴りがすんごいカッコいい!

映えるんですよ〜!!

身体が流れながら蹴るのではなく、ちゃんと溜めてから蹴る!基本あってこそですね。

 

あとシロの演技が毎公演進化していて、すごい!もっといける!もっといける!って思って見ていました。

彼が東京公演でどれくらい化けてくるかすごく楽しみです!

 

 

全体的にとにかくキャストさんの演技レベルが高かった!

どんどん感情に引き込まれます。磁力がある。

彼らの叫びで鳥肌が立つ!

爆音の音響によって急かされる!

映像の迫力で圧倒される!

第一章・第二章よりはるかにパワーアップしてました!!

 

Kステは静と動の揺さぶりが魅力の舞台だと思ってます。

アクションによってタコ殴りにされた後に、容赦ない人間ドラマで沈められる。

 

わたしの周りの席は、ダイジェストですでにボロ泣き続出。。

あちらこちらからすすり泣きが聴こえてきました。

 

そんな30分間が終わった途端、あのオープニング曲ですよ。

アニメと同じ曲。

これは…ずるい!!!

思い出しながら書いているだけで息上がってます。。。

 

 

ただ…

 

 

残念ながら、オープニングで御芍神紫の番になった時、冷水を浴びせられたかのようでした。

脳内が無音となり、時が止まったかのよう。

 

 

映像では「御芍神紫」と書いてあるのに、

空白を撃つスポットライト。

 

 

そうだ。

彼はいないんだ。

と、改めて思い知りました。

 

その瞬間わっと泣き出す方々がいて。

客席の空気がとても不安定になりました。

 

 

しかし、物語は止まるわけはなく残酷に進みます。

 

 

紫の登場シーン。

 

 

空虚なステージに、

天から降り注ぐ声。

 

誰もいない。

 

でも、

 

 

 

確かに彼はそこに在りました。

声だけなのに、圧倒的な存在感。

すごく不思議な時間でした。

そして、彼の表現力に脱帽しました。

 

 

 

いない、のに、いる。

 

見えない、のに、見える。

 

 

 

 

今腕を組んでいる。

モデルのように綺麗に歩いている。

不敵に微笑んでいる。

 

立場によって、全然感じ方は違ったと思います。

彼の怪我を案じて、そんな余裕はなかった方もいらっしゃると思います。

それでも、わたしには見えました。

 

声が、動きとぴったり一致しているんです。

動いたついでに何気なく発している自然な声なんです。

表情が浮かび上がる声。

そして、強さまでわかる。

 

ひで様、すごい…

本当にすごい…

 

 

同時に、お芝居の無限の可能性も改めて実感しました。

映像と音響と、なにより役者の演技があれば、身ひとつで空だって飛べる!

ヘリコプターに乗って突撃している姿が見える!

 

演技力がある役者なら、きっと何もない空間でも、何にでもなれる。

 

 

 

 

紫の存在を、もっとも裏付けたのは、クロでした。

夜刀神狗朗。

荒牧さん。

 

 

 

紫の声は、上から降り注ぐ。

それが敵わない上位の者の強さを表す。

 

クロの声は、下から上へ向かって響き渡る。

それが下位の者が屈されず立ち向かう姿勢を表す。

 

 

 

二人の戦い。

 

そこには確かに二人がいました。

 

 

 

目に映るのはクロ一人。

しかし、その剣は、確実にもう1人の剣と交戦している。

 

振り落とされた剣を受けた!

でも相手の力が強く、『ぐぐぐぐ…』と地面にのめり込みそうなほど圧される。

 

斬撃を受けてふっ飛ばされた!

でも寸でのところで膝をつかずに堪えた!

 

避けられて空振り…!

思わず体制が崩れたところを背後から斬られた!

 

手に取るようにわかるのです。

あの身のこなしは一朝一夕で会得できるレベルではないと、素人目でもわかります。

 

(……えっと、正確には素人に毛が生えたレベルです。

剣道に捧げてました。あと殺陣もお遊びレベルで。)

 

 

それと目!!

クロの目が、一瞬も気を抜かず、紫の目を捉えているんです。

目を逸らしたらその隙に斬られるので。

真剣勝負なので。

 

全神経を集中し、息を殺して、相手を伺う緊迫感。

だから紫がどこにいるのかわかるんです。

伝わるのではなく、わかるのです。

 

紫の特性能力って自身を透明にすることだっけ?と思うほどの説得力。

 

 

 

京都千秋楽では、まさに命を賭けた戦いでした。

一太刀、一太刀、終わらせようと勝負をかけていた。

 

最初から一人舞台の演出だったようで。

それほどまでに完成され、極まり、研ぎ澄まされていた。

 

体操やフィギュアのような、芸術点を競う競技のような美しさまでありました。

身体の限界を超えた美。

技を磨いて磨いて、達した姿。

そこに至るまでに、どれくらいの時間を要したのか、あの立ち回りを作り上げた背景に想いを巡らせました。

 

あの素晴らしい景色を見せていただいたことに、感謝しかありません。

 

紫、強かったなぁ。

 

 

 

そして、なによりKは、王と仲間の物語。

 

吠舞羅の絆は、相変わらず強かったです。

 

前座長、植ちゃん演じる美咲はなんであんなに感情を揺さぶるんですかね?

今回も抜きん出ていました。

戦闘シーン、カッコよかったぁぁ!!!

 

あと今回は映像がすごくて!

美咲をさらに強靭にしていました。

好き嫌いはあると思いますが、舞台の可能性を感じて、素直に心動かされました。

ほわ〜〜って。

 

尊もね〜、憎い表情するんですよ。

ほとんど表情筋動いてないのに、なんか感情が伝わるんですよ!

あの方すごいですね。

ぜひまた堪大くんの尊に会いたいです!

 

草薙さんは、寿里さんですからね。

言うまでもないですね。

裏切りません。

いい!!

そりゃそうだよ、寿里さんだもん。

(決して手抜きの感想ではない)

 

もちろん今回は外せないのは、アンナです。

花凜ちゃん。

超適任。

あのキャスティングしたマーベラスさんに儀礼抜刀。

皆さま、泣かされてたな〜。

吠舞羅のわちゃわちゃシーンでは、アンナが口を開くたびに、小さく客席から「かわい〜…」って溜息が聴こえてました。

 

 

 

個人的に楽しみだった、クロの殺陣以外のお芝居もね、ものすっごく良かったです。

 

東京公演行かれる方がもしこれを見てくださっていたら、絶対オペラグラス持っていったほうがいいです!

今回すべての方に刮目していただきたいのは、とにかく表情!!

微妙に変化する表情の演技がとても良かったです。

 

安堵・救済・忠誠・喪失・絶望

 

感情の起伏が、たった数秒の表情から伝わってきました。

 

あのキラキラと眩しい…美しく切ない顔は、絶対忘れたくない。

 

クロの気持ちの変化と共に、嬉しさと哀しさに襲われました。

感情移入…とは違うかな。

クロの気持ちに共感したというよりは、クロの気持ちに触れてわたしの感情が動きました。

 

幸せそうだから嬉しい。

辛そうだから哀しい。

 

わたしはそういう経験がほとんどないので、

荒牧さんの演技で自分の感情が動いたことがすごく嬉しかったです。

もっともっと新しい世界に出会わせてほしいな。

 

 

 

舞台K-MISSING KINGS-、

素晴らしい舞台でした。

 

トラブルはありました。

でも、「だから負けずに頑張るカンパニーに感動した」というのはすべてじゃない。

プラスされたものです。

 

作品自体が素晴らしい舞台でした。

 

初日の殺陣を観た方は、違う意見かもしれません。

原作ファンの方は、違う意見かもしれません。

 

でも、自分とまったく同じ感想の人なんていませんから。

 

わたしにとっては、今のところわたしが観た3〜4日目がすべてであり、最高でした。

終わった後も「すごい!!!」って興奮している声があちこちから聴こえてきて、「うんうん、すごかったよね!!!」って心の中で返事してました。

 

 

記憶をすべて真空パックに入れて、漏れないように細心の注意を払って持って帰ってきたのに、気付いたら穴が開いていて少しずつ少しずつ蒸発していってしまうのが悔やまれます。

だからこそ、舞台という生物は儚くて希少なのでしょうね。

 

 

舞台K、宝物のような時間をありがとうございました。

東京公演でまた出会えるのがとてもとても楽しみです♪

 

 

 

<カテコ挨拶>

 

■10月21日(3日目)マチネ

 

カテコは、キャストさんお一人ずつのお辞儀がとても深く、皆さんただ何かを噛みしめるような時間でした。

様々な人の様々な想いに溢れているであろう熱い拍手が贈られる中、座長からのご挨拶。

観客へご来場の御礼と、ひでくんが怪我によって声のみの出演になってしまったことへのお詫び。

その後、ひでくんから挨拶がしたいとのことで、舞台上に呼んでいただきました。

 

下手からゆっくり現れたひで様。

両手で松葉杖をついていましたが、ちゃんと紫の衣装とヘアメイクをされていました。

客席からは割れんばかりの拍手。

長い長い鳴り止まないんじゃないかというくらい大きな拍手でした。

 

その拍手の中、意を決したかのように口を開き、挨拶をしてくださいました。

「本日はご来場いただきありがとうございます。

このような形で、声のみの出演となり、申し訳ございません…。

今はまだMRIを撮っていないので詳しくは検査をしないとわかりませんが、膝の前靭帯損傷の可能性があるため、絶対安静と言われています。

僕はKが……このカンパニーが大好きです!」

最後は、涙がこらえきれず、絞り出すような叫びでした。

 

それでも、涙をこぼしながらも言葉を続けてくれたひで様。

 

「どんな形でも最後まで御芍神紫を演じますので…最後まで応援よろしくお願いいたします…!」

声を震わせながらもしっかりと役目を果たしてくださいました。

 

その後、ひで様からバトンを受け取った座長。

「皆さまの前で自分の症状を話すのはとても勇気ある行為だったと思います…。

こういったことになり残念ですが…僕は…キャスト全員で千秋楽を迎えるという当たり前のことが…当たり前ではないことを…改めてKで知りました。」

必死に涙をこぼすまいと堪えていて、一言ずつ、一言ずつ、ゆっくりと言葉を絞り出して…

 

最後の一言が言えず、下を向いた後に震える拳を額に当てて、上を見上げて。。

言葉と共に溢れる涙を飲み込んで、振り切って、それでも立派に伝えてくれました!

 

「このメンバーで必ず全員で大千秋楽を迎えます!最後まで応援よろしくお願いいたします!」

 

「本日はご来場いただき誠にありがとうございました!!!」

全員声を揃えての挨拶。会場がびりびりと振動するほどの力強い…とても気持ちが込められた御礼でした。

 

捌ける時、植ちゃんが荒牧さんの背中をポンって叩いていて、前座長がとても頼もしく見えました。

 

倒れそうになるのを必死で堪える座長とひで様を、全員一丸となって支えるようでした。

 

 

 

■10月21日(3日目)ソワレ

 

すでにマチネよりもキャスト一人一人の表現力・立ち回りの機敏さが上がっていました。

このスピードで進化させるのはさすがとしか言えません。

このトラブルを全員で乗り越えようという意識のなせる業なのかと思いました。

 

座長からのご挨拶。

「本日はご来場いただき、見守ってくださり、誠にありがとうございました。」

本当にこの言葉にすべての気持ちが込められていたと思います。

 

「今回はこのような形となり、皆様の想像力をお借りする形での上演となりました。

この形で東京千秋楽まで全員で駆け抜けますので、応援よろしくお願いいたします!」

しっかりと決意をした力強いお言葉でした。

 

その後、にこっとして^ ^

「話は180度変わりますが…今日は…僕たちの大切な仲間の大切な日なんです!

今日は、周防尊役の上田堪大くんの誕生日です!」

 

本当にびっくりしていた堪大くん!

キャストの皆さまは表情がぱぁっと明るくなりました♡

ひで様も柔らかく微笑んでいました。

 

ケーキが出てきて、花凜ちゃんがケーキ帽子をかぶせてくれて、赤髪ツンツンだから何度も落とす姿にほっこり。

皆でハッピーバースデー歌いました♪

座長が「消防法の関係で火はつけられないんだけど、ふーして」と仰り、寿里さんが「ローソク役やる!?」と名乗り出るわちゃわちゃが見られました。

 

堪大くんのエアふー、可愛かったです♡

 

荒牧さんにすすめられて、堪大くんからのご挨拶。

「僕はこのカンパニーに初めて参加しましたが、三代目周防尊として参加できて嬉しいです。

この素晴らしい最高のキャスト全員でここにいることが嬉しいです。

スタッフの皆さま、そしてお客様。

最後の最後まで全員で駆け抜けていきます。最後までよろしくお願いいたします!」

本当は挨拶がもっとずっと長く、気持ちを伝えてくれました。

最後のほうは、少し声を詰まらせていました。

 

 

この後に拍手が鳴りやまずスタオベ。

客席を見渡した座長は、両手をひざについて、深く深く、そして長い長いお辞儀をされていました。

「皆さんを暗い顔で帰すのは…絶対に…嫌なので、最後は笑顔で終わりたいと思います!!」

込み上げてくるものを堪えて、涙はこぼすまいと、一言ずつゆっくり紡ぎ出す言葉。

でも最後はすべてを振り切り、しっかり前を、上を見て言い切ってくださいました。

 

「皆さんの応援が、明日へ踏み出す力になります…!

本日はご来場いただき、誠にありがとうございました!!!」

 

座長でした。すべてを背負う精悍な座長のお顔でした。

この回では、もう、皆が座長を支えるのではなく、座長が一番前に立っていました。

 

 

 

■10月22日(4日目)マチネ

 

照明効果か、より紫の存在が浮かび上がるように見えました。

素人目には変えたのかどうかはわからないのですが…

クロとの殺陣が、より気迫に満ちていたのは確かです。

 

それと前日よりシロの台詞回しが心地良く感じました。

大崎くんの伸びしろすごい…!

 

カテコで出てきたキャストの皆さまは表情が柔らかくなっていて、少し微笑んで見えました。

座長からのご挨拶。

「本日はご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回はトラブルにより、こういった特殊な形での公演となりました。」

 

もう涙はありませんでした。

「客席の皆さまの眼差しや泣いている顔が、熱い想いがエネルギーとなり、それを活力にして、あと一公演あたりたいと思います。

あと一公演、最後まで応援よろしくお願いします!!」

 

「あと一公演」という言葉を繰り返す姿に、彼の心情が現れていると思いました。

 

拍手は前日に引けを取らず盛大で、まったく鳴りやまない音に飲み込まれそうでした。

手がびりびりして、正直疲れるけど、絶対力を抜きたくない!と思えるほど。

この想いを、感謝を伝えるのは拍手しか術がないのだから、どんなに手が痛くても拍手せずにはいられなかったです。

 

最後荒牧さんが捌ける時、少し笑顔で手を振ってくれました。

いつもの両手で。

 

座長は、先頭に立って歩き出していました。

皆を導いて。声をかけて引っ張って。

 

 

 

■10月22日(4日目)ソワレ

 

キャストの皆さま、「終わった」という安堵なのか少し晴れやかな表情に見えました。

 

荒牧さん「『舞台K -MISSING KINGS-』京都公演にご来場いただき、応援していただき誠にありがとうございました。

京都千秋楽ですが、台風の関係で長引いてしまうと帰れなくなってしまう方もいると思いますので、短い時間にはなりますがキャストより一言ずついただきたいと思います」

 

最初のご挨拶は…

荒牧さん「アンサンブルを代表して、日南田大先生より一言いただきます」

大先生…。笑

 

日南田大先生から始まり、キャストさんお一人ずつお言葉をいただきました。

本当に一言ずつだったので、御礼と東京もがんばります!というお言葉が主だったのですが、それでも愛が込められていて、キャラクターがのっかっていて、とてもいい時間でした。

全部覚えておらず申し訳ない…。

座長から紹介されて挨拶っていう通常の流れなのですが、女性キャストは役名で、でも男性キャストはだいたい普段の呼び方で紹介しちゃうのが彼らしいなって思いました。(健斗!とか)

 

中尾くんがたどたどしくて愛おしく、荒牧さん・植ちゃんとかがにこにこしてすごいツッコミたそうにしてました。

あと花凜ちゃんが溢れる想いを一生懸命伝えていたところ、

「のんびりしてんなー」と植ちゃん先輩から愛あるツッコミが。笑

「まぁまぁまぁまぁ」とそれをなだめる座長。

安定の同い年コンビ、いいわ〜!

 

植ちゃん「自分の気持ちは芝居にすべて乗せたんで、あとは座長の荒牧が締めてくれると思います。絶対に良いこと言ってくれますから!」

はい、きた、むちゃぶりー

 

荒牧さん「ただ次はひでくんなんだな〜笑」

笑顔でスルー☆

 

ひで様「今回は声での出演となりましたが、皆さまの目には、舞台上に御芍神紫の姿が見えていましたでしょうか?」

この日一番の大きな拍手!

この拍手が観客からの答えでした。

客席を見上げるひで様のお顔が少しゆるんでらっしゃいました。

ひで様「最後まで応援よろしくお願いします!」

 

最後は座長。

荒牧さん「僕は初演から務めているんですけど、4年目で座長を任せていただきました。

今回は特殊な形での公演になってしまったんですけれども、ひとまず京都全6公演をやりきったということでホッとしております。

もっと『K-MISSING KINGS-』の魅力を皆さまに伝えられるよう、東京公演をこのカンパニー全員揃って最後まで突っ走って行きたいと思いますので、最後の最後までご声援よろしくお願いいたします。

本日はご来場誠に、ありがとうございました!!!」

 

 

もちろん会場の拍手は鳴りやまずスタオベ!!!!

最初に出てくるのが荒牧さんと植ちゃんなのですが、植ちゃんがスタオベに気付いた瞬間ふわって笑ってくださいました!

「ありがとうございます」と座長が口を開いてもしばし鳴りやまない拍手でした。

 

荒牧さん「皆さま一人一人が、こうしてスタンディングオベーションという形で気持ちを伝えてくださることが、すごくすごくのしかかる……」

 

(ん?)

 

荒牧さん「のしかかるじゃないな…笑」

 

みんな笑うよね。

もうここからはいつものまっきー節でございました。

 

荒牧さん「押し寄せる??」

小首傾げる座長に、植ちゃんが隣ですんごいニヤニヤしていらっしゃる。笑

クスクス笑いで見守る会場。

 

荒牧さん「でも皆さん大丈夫ですか?

こんな立ってて帰れますか?

台風が厄介な台風ということで、大荒れになっていますので、本当に足元に気を付けて、怪我のないように…気を付けて家まで帰ってください」

(たどたどしい)

 

荒牧さん「僕らもね、東京公演までに一回は散らばるんですけど…」

 

(散らばるって。笑)

 

荒牧さん「散らばるは違いますね。えっと…」

お隣の植ちゃんのほう向きながら見振り手振りでわたわた。

荒牧さん「だから、あの」

植ちゃんたまらず「はよ、せぇ!!!」

 

場内爆笑。

 

(切り込み隊長!キレのあるツッコミ、あざす!!!)

 

荒牧さん「皆さまの気持ちを背負って、東京公演やり切ってみせますので、最後まで応援よろしくお願いします!

本日は誠に!ありがとうございました!!!!」

 

 

最後深くて長いお辞儀に、すべての感謝が込められていたように感じました。

 

それと一番最後は捌ける時に、大きく笑顔で手を振ってくれました!

客席から手を振るファン一人一人に返してくださって、いつもどおりのまっきーでした。

 

 

座長は、間違いなく座組の顔となっていました。

彼が空気を作っていたし、舞台のレベルを牽引していた。

 

気が早いですが、Kが終わればまた座長として刀剣乱舞があります。

この試練を乗り越えたら、どれだけ座長として、役者として進化されるのか、楽しみで仕方ありません。

 

どうか、どうか、

東京公演最後まで全員で戦い抜けますように。

 

舞台K、忘れられない公演。

直接大きな拍手を贈りに銀河劇場に行きます。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月23日(月)

 

めちゃくちゃ楽しかったーーーー!!!

 

そしてすっごい楽しそうだったーーーーー♡♡♡

良かった、良かったよーーー!!

笑い過ぎてお腹いたい…(*´∇`*)

 

もりしーさん、どうもありがとうございます!!

 

 

寒くないんかな…??

 

 

仲良しになってるーーー♡

うれしーー(〃∇〃)

 

 

CanCamとっても良かったですよね♪

なんか…企画がね、舞台俳優もジャニーズさんとか韓流アイドルさんのような枠組みに入る時代なんだなぁってしみじみ思いました。

動画も楽しみじゃーい!

はやくはやくー!

 

 

 

さて。

 

Kステね、東京公演について発表されましたね。

最後まで、見届けに参ります。

 

 

気付けば刀ステの小田原城特別公演も1ヶ月後、月日は早いなぁ。

 

どうか明日も

怪我なく、笑顔で過ごしていただけますように。

 

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

発売 

2017年10月23日(月)

雑誌「CanCam」12月号

 

 

配信 

2017年10月23日(月)22:00〜

イケヴァン生ラジオ』第4回

http://live.nicovideo.jp/watch/lv307614402

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月22日(日)

 

2日間の記録。

 

10月21日。京都3日目。

 

 

 

 

 

 

▼ひで様のブログ

https://ameblo.jp/yoshihidesasaki/entry-12321653205.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22日。京都4日目。千秋楽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.htm

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月20日(金)

 

心配する皆のためのお言葉に感謝。

 

座長ですね。

彼が座長でよかった。

 

 

 

 

 

 

昨日のお姿。

 

 

 

どうか明日も悔いなく笑顔で終われますように。

 

ただひたすらに、祈ってます。

どうか、どうか…!!

 

 

※明日はブログお休みday

 

 

 

出演 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.html

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

出演 舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.html

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月19日(木)

 

舞台K、初日おめでとうございます!!!

 

いや〜、無事に開けてよかったです。

やっぱり座長公演だし、見守るこっちも妙にそわそわしていたのですが、TLが素晴らしかったという声で溢れていて嬉しかったです♡

 

早く見たいな〜(*´∇`*)♪

本当にお疲れ様でした!

 

そして今日のお写真ね。

あまりに隙ありすぎな表情が可愛くて

 

「これはあかん…っ!!!」

 

(一回スマホをそっと裏返す)

 

(そしてもう一回見てまた悶える)

 

っていうのを繰り返しました。

可愛すぎるわーーー

 

中尾くん。

いや、中尾さま。

 

この調子で明日からもなにとぞ座長の素敵お写真をよろしくお願い申し上げます。

 

円盤情報も出ましたね!

リリイベは購入者がもれなく参加できるとなっ!?

ありがたや〜♡

 

2.5次元男子の続報。

梨男子は包丁使いがお上手。らしい。

基本的にハイスペックなんですよね。

さすがですね。

梨も幸せだね。

 

明日もどうか怪我なく悔いなく、最高の上演になりますように。

 

 

 

出演 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.html

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

出演 舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.html

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月18日(水)

 

ここまでのスケールになったら、出来ることなんてなにもないね〜。

ただもう何も恐れず、笑って楽しみに過ごすだけですな♡

 

タイトル、風情ありますねぇ…

すごい好きです!

 

 

 

小田原城ばんざーい(*´∀`*)♪♪♪

野外ひゃっほーーーい☆☆☆

晴天の星空舞台になるといいですね♡

 

 

そして怒涛のマーベラスさん!

あんステ新作ーーーー!!!

 

 

 

でもまずは明日からのKステだよ〜!!!

 

 

場当たりって前日までに終わるものでもないんですね…詳しくないのでまったくわからないのですが、大変そうだなぁ。

 

みんながんばってる…

 

もうね、こっちも観客として、余すことなくすべてを受け取る覚悟で参りますわ!

誠意をもって全神経集中して観ますわ!!!

(それしか出来ることないもん)

 

どうか怪我なく楽しい公演になりますように♪

 

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

2017年10月18日(水)

発売 「舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」Blu-ray&DVD

http://www.toho-a-park.com/touste_3/

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

2017年10月19日(木)〜10月22日(日)

出演 舞台『K-MISSING KINGS-』京都公演

京都劇場

https://www.marv.jp/special/stage-k/index.html

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月17日(火)

 

完全に昨日のあらまきゴトですけれども…

 

京都入り〜!

いえい!!

 

先輩で座長なお姿、テキストだけでも知れて幸せ♡

 

 

K古場映像、カッコいい〜!!!

斬ってますね。

いい!これはいい!!

 

 

インタビューも読みました!

動画もあってうれしいな〜(*´∇`*)

 

 

そして今日(昨日)は男子会だったそうで。

いいね、こういうの♡

やっぱり座長は真ん中の席なんだね、とか思って。

乾杯とかも座長が音頭をとるのかな、とか思って。

黒キャップ軍団。

(ΦωΦ)フフフ…

 

 

 

もう木曜日からですか〜

早いような、ようやくなような。

木曜日に行ける方、うらやましい〜

お写真欲しかったなぁ、くすん(ノ△・。)

平日は…お仕事がんばります。

 

 

もう刀ステの円盤届いている方、たくさんいらっしゃるみたいですね!

我が家は当分受け取れないので、いつ入手できるか不明ですが、楽しみにしたいと思いますー♪

 

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

2017年10月18日(水)

発売 「舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」Blu-ray&DVD

http://www.toho-a-park.com/touste_3/

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月16日(月)

 

こんなとっておきを隠し持っていたなんて…

あえての千秋楽前日に出すなんて…

 

景虎様、貴方って人は…っ!!!!

 

翔さん、本当にお顔綺麗だなぁ。

このお写真だけで3本くらい小説生まれるわ。。。

(だから誰か書いて)

 

 

ヨシモトシンヤさんのところにもお顔が!

楽しそうだったんですね、よかったよかった♡

 

 

そんな昨夜はマジ弟子を堪能しましたよ〜!

リアタイしましたよ〜

正座でね。

前のめりでね。

本気だからね。

 

いや〜、ちょっとドキドキしながら見守ってたのですが、ちゃんとコメント使われてました!

カメラ目線のキュンキュンコメントもございました!

やった!やった!バラエティーでこれは快挙だと思います!

あとね、個人的には宣材写真がトキ公式に使われているお写真ではなくて、Kステ公式に使われているまきば会ブロマイド写真になってて嬉しかったです。

こっちのが好きなんです♡

 

ちゃんとテレビ東京さんには良い爪痕を残してきたのではないかと☆

これから放送地域の皆さまは、お茶でもすすりながら大船に乗った気持ちでご覧になって大丈夫かと〜(*´∀`*)

(いや、あの、上から目線ですみません)

 

もう後はね、トキエンタテインメントの営業さん、がんばってください!

キャストコーポレーションさんくらいの関係性築いてください!

またバラエティー出演見たいです!

業界の横のつながりは大事。

(ついに事務所の営業まで応援しだした質の悪いファンですわ)

 

 

 

 

そうそう、鳥取紀行もあがってましたね☆

梨男子ー♡

くだもの似合う(*゚ー゚)

 

 

 

 

今日はおしゃべや収録だったそうで。

やっぱりあらまつペアいいな〜

シロクロコンビとはもう呼べないけれど、新たな呼び名が出来て嬉しいです♡

凌くんも嬉しそうでさらに嬉しいです♡

 

 

心臓を捧げとる。。。

 

 

明日は京都入りですかねぇ?

毎日寒いので風邪とか引かないといいですね。

笑顔で過ごしてくださっているといいな〜♡

 

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月15日(日)

 

すべての経験が、それに伴う感情が、彼のお芝居に深みをもたらす糧になるのだろうな、と思ってます。

 

・・・。

 

…違うかな?「糧になればいいな、と願ってます」が正しいかな。

外野の無責任な要望ですね〜(・・*)

 

マリーちゃんが100点満点の笑顔で嬉しいです♡

 

 

 

ついに本物が見られた!景虎様 with N…笑

そしてW仙蔵!!!

 

 

 

さっ!

今夜は待ちに待ったTVでございますよ〜!

楽しみー!楽しみー♪♪♪

正座待機を本気でやるのは初めてじゃわい。

 

 

 

 

 

 


2017年10月15日(日)25:05〜 テレビ東京
2017年10月17日(火)25:59〜 中京テレビ
2017年10月19日(木)26:35〜 福岡放送
2017年10月20日(金)26:45〜 テレビ大阪

出演 「MAG!C☆PRINCEのマジ☆弟子2」

http://www.tv-tokyo.co.jp/magi_deshi/

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

2017年10月15日(日)

月刊ローチケHMV 配布開始

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

≪テーマ別カテゴリ≫

舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

2017年10月14日(土)

 

K古、お疲れ様でした!

この皆さまの表情がすべてを物語ってますね。

末満さんとの寄り添ってる感じが、一緒に作り上げた戦友という雰囲気でとても好きです。

 

期待しかありません!!

 

 

 

 

 

 

こういうお写真見ると、座長なんだなぁと嬉しくなりますね。

 

 

 

 

あとね、大丈夫かと。

プロですからね。

 

「休んでなよ」ではなく「これで冷やしなよ」と言ってくれる座組だと思います。

知る由もないですけどね。

そう思って、安心して楽しみに待ってます(*´ェ`*)

 

 

明日はTVだ〜〜!

わーいわーい☆

 

 

 

申込 

2017年9月9日(土) 10:00 〜 10月28日(土) 23:29

「舞台『K -MISSING KINGS-』」一般発売

http://l-tike.com/play/mevent/?mid=29153

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


☆明日のあらまきゴト

 

2017年10月15日(日)

月刊ローチケHMV 配布開始


2017年10月15日(日)25:05〜 テレビ東京
2017年10月17日(火)25:59〜 中京テレビ
2017年10月19日(木)26:35〜 福岡放送
2017年10月20日(金)26:45〜 テレビ大阪

出演 「MAG!C☆PRINCEのマジ☆弟子2」

http://www.tv-tokyo.co.jp/magi_deshi/

 


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 本日のあらまきゴト(2017年11月5日)
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM