≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想

 

インタビュー1ページ、撮影したお写真はなし。

 

…これをちょっと残念に感じちゃうのは、最近甘やかされていた証拠ですね。

単独インタビューってだけですごいんだから!

贅沢を言うでないっ!!

ヾ(。`Д´。)ノ彡

 

 

■PASH! 2017年1月号

■発売日:2016年12月10日(土)
■出版社:主婦と生活社
■掲載:P89
■STAGE PASH!出張所 vol.19

「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺〜再演〜」荒牧慶彦インタビュー

 

 

刀ステ再演について、細かく丁寧なご質問でした。

 

前回はどうだったのか?

意気込みは?

今回のカンパニー雰囲気はどうか?など、語らってましたよ〜

 

やっぱり殺陣へのこだわりがキーになってました。

初演でのあのマント使いは本当にすごかったですもんね。

布をうまくコントロールして綺麗に見えるように研究したとおっしゃってます。

再演では、殺陣をもっと豪快に!

自分の得意な技も盛り込めたら、とのことです。

 

剣舞でよくやってるクルクル回すやつかな〜

再演でどこがパワーアップするのか楽しみです!

 

≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想

≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想

 

なんて素晴らしい雑誌なんだ〜!!!

STAGE PASH!さん、ありがとうございます!

お写真も記事も素敵すぎます♡

(自宅で過ごす休日という撮影イメージだそうです)

 

あらまっきーだけで独占てすごいですよね。

保存版にもう一冊買おうかな・・・

 

 

■STAGE PASH! Vol.8

■発売日:2016年9月28日(水)
■出版社:主婦と生活社
■ポスター:A3
■掲載:P58〜64,P78
■舞台『K -Lost Small World-』 荒牧慶彦

 

 

 

≪舞台『K -Lost Small World-』のお話 ≫

荒牧氏がブログでよく書いていますが、本当に1つ1つの舞台のキャストに対して思い入れと愛情があるんだな、というのが伝わってきました。

その気持ちがとても嬉しいです。

 

初演からのメインキャストが植ちゃん含め4人だけになってしまったこと、寂しくもありながら、舞台の成長に対しての誇りと初演からいるという責任を全うしようとしていたようです。

 

役者としてオファーが増えれば出演作も選ばなくてはならないし、全員キャスト変更なしで、というのが現実的に難しいのはわかります。

それでもこの役はずっとこの人にやってもらいたい!というのがファンとしてはあるわけで・・・

 

そういった感覚が荒牧氏にも少なからずあるのかなぁと思うと、とても嬉しくなってしまうのです。

 

植ちゃんともKステは続けて行きたいと言っているそうで、ぜひ1回でも多くご出演いただくことを祈るばかりです。


役柄や舞台の感想は、DVD発売の際にまとめて書きます!

(舞台『K -Lost Small World-』感想はこちら

 

 

≪プライベートのお話≫

「怒るのも怒られるのも嫌いで、マナーを守れない人が苦手で、平和にのんびり生きたいです」

 

これ、よく言ってますよね。

本当にイベントの時の彼はふわ〜っとした品のある空気感で、とってもゆるい・・・

あまり時間をきっちりきっちりしないので、スタッフさんを思うとちょっと不憫になります。笑

 

あらまっきーファンのお姉さんたちも、なんというか綺麗な方が多くて、おとなしめです。

そんなに大きな声でお話しされている方もいないし、列も綺麗に並んでいるイメージです。

 

これからもマナーの良いファンに見守っていってほしいですね。

(なぜかオカン目線・・・)

 

 

「お休みは12時間ぐらいは寝ちゃう」

「起きたらアニメを見たり、ゲームをしたり、ドライブしたり」

これも相変わらずですね。

なんだか大学生の息子を見ているようです。。。ちゃんと食べるのよ。

(やっぱりオカン目線になってしまう)

 

 

≪今後について≫

「何でも演じられるカメレオン俳優になりたいですね」

「目標は主演俳優」

 

これーーーー!!!

ぜひ!ぜひお願いします!演出家のみなさん!

 

今までイケメン役が多かったので、ちょっと違う役が見たいんですよね〜。

私個人的な願いとしては、山田孝之さんみたいになって欲しいです。

 

というか・・・荒牧氏ならなれると思うんです。

私はまったく芝居も俳優も詳しくないので、勘ですけどね!

 

普通のサラリーマンも、凶器を帯びた犯罪者も、イケメン学生も、家族を大事にするお父さんも、すべて演じるだけでなく「荒牧慶彦じゃないとできないよね」と言われるような、見た人の記憶に爪痕を残すような俳優になってしまうんじゃないかと思うのです。

 

そんな日がくることを楽しみに楽しみにしています。

来年くらいにはぜひ主演を!

そして30代になったらアカデミー賞を!

 

 

まったくまとまらない感想になってしまいましたが、本当に永久保存版クラスの雑誌なので、もしまだ見てない方はぜひ☆

 

≪テーマ別カテゴリ≫

雑誌感想


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

筆者Twitter

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM