≪テーマ別カテゴリ≫

出演作

 

画像引用元:「舞台『K -Lost Small World-』」公式サイト

「Lost Small World」ストーリー

中学一年の八田美咲は、寡黙な同級生、伏見猿比古に惹きつけられていた。
この偏食の眼鏡少年は、八田にはない聡明さを持っていたから。
伏見もまた、次第に八田を必要とするようになっていった。
この小柄な少年は、伏見の持たない不思議なエネルギーと優しさを持っていたから――。
彼らの小さな冒険。そして、より大きな力への憧れ。だが、彼らが少年だけの世界から抜け出した時、待っていたのは、決別だった――。

(引用:「舞台『K -Lost Small World-』」パンフレット)

「アイドルK」ストーリー
数年にわたる世界規模の戦争が終わり、陸軍将校で同盟国ドイツへ参与として赴任していた國常路大覚は荒廃した祖国へと戻ってきた。倒壊した建物、疲弊した国民。明日の食事さえままならず、希望はなく、淀んだ悲しみと無邪気な苦しみだけが国土を支配していた。

日本はあまりに多くのモノを失いすぎたのだ。

國常路は己が国を立て直すことを決意する。

元々、日本の闇の社会で絶大な影響力を持つ國常路家の出だったが、戦後は積極的に政治、経済、教育の分野に関与し、その才覚によって多大な貢献をした。

そうして日本において盤石の支配体制を築き上げていくのと同じ過程で國常路は新たな教育システムを立ち上げ、運用する。

日本を導くカリスマを養成するためのシステム。

人々はそのカリスマたちを「アイドル(偶像)」と呼んだ。

これはもうひとつの『K』の物語──

(引用:「舞台『K -Lost Small World-』」公式サイト

 

■日程

2016年7月22日〜7月24日

劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

 

2016年7月30日〜7月31日

劇場:京都劇場

(全10公演)

 

 

■出演者

八田美咲:植田圭輔
伏見猿比古:安西慎太郎
伏見仁希:荒牧慶彦
大貝阿耶:船岡咲
周防尊:和田雅成
草薙出雲:輝海
十束多々良:前山剛久
鎌本力夫:松崎裕
櫛名アンナ:礒部花凜
宗像礼司:土井一海
淡島世理:茉莉邑薫
塩津元:岸本卓也
湊秋人:近藤頌利
湊速人:前川優希
夜刀神狗朗:荒牧慶彦
伊佐那社:松田凌
日南田顕久 /一之瀬嘉仁 /珪吾 /田中晃平 /花塚廉太郎 /松井勇歩 /丸目聖人 /村上渉

 

 

■制作

原作:GoRA×GoHands

演出:吉谷光太郎

脚本・演出:末満健一

プロデューサー:中山晴喜

 

 

■役名伏見仁希(ふしみにき)

画像引用元:「舞台『K -Lost Small World-』」公式サイト

 

■役名夜刀神狗朗(やとがみくろう)

画像引用元:「舞台『K -Lost Small World-』」公式サイト

剣術、体術、家事が得意。

堅物な性格。

(引用:K公式サイト

 

仁希が荒牧氏だと知って見に行ったのですが…本当にクロとは別人でした。

いや、その表現も正しくないですね。

当然別の役を演じているんだから比べるのもおかしいか…

 

すごく自然に2役を生きていました。

まったく違和感なかったです。

 

仁希が出てくると、胸のあたりがひゅってして、いや〜な緊張感が走ったのを覚えています。

それくらい存在感がありました。

 

そしてアイドルKのキラキラ感…もうね、「勘弁してください。目がつぶれます。」ってくらいキラキラでした。

まぶし…っ!笑

 

楽しかったなぁ〜(〃∇〃)

 

た・だ・し

 

実は当日券すべりこみの観覧で、正直ダメ元だったので、うちわもペンラも何にも用意しておらず、大後悔しました…っ!

なぜ持っていなかったのか…私のアホー(/□≦、)

 

でも手拍子だけの私にもキャストの皆さまはお優しかったですよ。

ちゃんと笑顔で目を合わせてくださいました。

 

ものすごく幸せな1日、いい思い出です。

 

 

■荒牧慶彦さん振り返りブログ

http://ameblo.jp/aramaki-yoshihiko/entry-12187016569.html

 

 

■公式WEBサイト(参考・参照元)

https://www.marv.jp/special/stage-k/

 

 

■公式ブログ

http://kstage.jugem.jp/

 

 

■公式Twitter

@stage_k11

 

 

■公式 キャストコメント

 

 

■公式 Blu-ray/DVDダイジェスト映像

 

 

■Blu-ray/DVD(2016年11月20日現在販売中)
2016年11月16日発売

http://kstage.jugem.jp/?eid=42

 

本編の個人的ツボ▼

「ロスモワ」

●二人の歯車がひとつ嚙み合わなくなると、もう止められない、ゆがんでいく。

苦しい、つらい、だから本編はあまり何度も見返したくはないのが正直な感想です。

それほどまでに切なさを忠実に伝えてくれる舞台でした。

 

●あらためて俯瞰で見ると、仁希の存在は素晴らしかったです。

すごくいいアクセントになっていました。

感情込みで見るともう目を背けたくなるくらい、存在感がありました。

 

大げさすぎず、控えめすぎず、ちょうどいいバランス。

現在の猿比古は少なからず仁希が干渉して形成されているだと良くわかる言動・振る舞い。

秀逸でした。

 

今作の私的MVPは仁希です!

一番応援している役者を贔屓なく褒めちぎることが出来るって、本当にうれしいですね。

素晴らしかった!

 

●クロもちょこっと出てきますが、一章より二章、二章よりロスモワ、どんどん体術に磨きがかかっていると感じました。

もはや美しかったです。

 

「アイドルK」

●クロのダンスすっごい上手!!

手の先まで、つま先まで、本当に気を配ってて美しかったです。

ずっと見ていたいクオリティでした。

 

●歌は…私個人的には、もっと生っぽさが好みです。。。

ダンスの息遣いを拾っちゃうような粗い音声が好きなのです。

とても聴きやすい綺麗な歌声になってます。

 

●一番歓声さらってたのはアンナちゃんでした!

「俺のLIVEだぞ」とすねるクロ。

やっぱり荒牧氏は、ちやほやされすぎずにふてくされているくらいがちょうどいいのです。

うんうん。

 

●エプロンで登場したら、同い年の植ちゃんから「可愛い」言われうろたえるクロ。笑

 

●松ステのときも思ったけど、まーしーダンス上手〜!

 

●まーしー、生で見るお芝居上の存在感は圧倒的に王だったけど、映像アップで見ると幼いんだねぇ。

オーラを出していたのか、すごいな〜

 

●そしてやっぱり前山くん、歌うまー!!

アコギ弾き語りいいよね〜

 

●あらまっきーのカテコ挨拶、やっぱり天然ちゃん出ましたね。笑

人数多いのでみんなサラサラ〜と流れていったのに、流れを見事に止めて笑いをとるお姿、さすがです。

おいしかったです。

もしあれが計算の演技だったらと思うと末恐ろしいです。

 

 

特典映像▼

●やっぱりKステは平机なしのパイプ椅子のみの顔合わせなんですね。

このほうが距離が近い感じがしていいと思います。

 

●初期メンバーがわずかになりましたが、Kカンパニーなら大丈夫と思えるようになりました。

でももう減らないで欲しいのが真情。。

 

●また稽古場の場所変わりましたね。

なんだか二章のときより静か…

靴のキュッキュッだけがやたら響いている。

 

●末満さんが漫画と見比べて場面・ポーズを作り込んでいく姿が印象的でした。

こうやって作っているんですね〜

 

●あらまっきーの不思議キャラTシャツは健在。笑

 

●植ちゃん、UPだとお肌つるっつるが際立ちますね。

メイクしているよりすっぴんのがキレイってすごすぎる。

 

●シローーーーーーーー♡

シロの映像撮り、なんだかもうたまらなくて、シローーーーーーーーって叫びたくなりました。

 

●殺陣の稽古、舞台上ではただただ美しいけど、そりゃ疲れますよね。。

倒れ込む姿にただ拍手!

 

●通し稽古で植ちゃん背中びっしゃびしゃ。

どれだけのエネルギーを使っているのか伝わってきます。

 

●歌練習入ってるーー!

編集なし、エコーなしの生歌、やっぱりこういうのが好き♡

ここ何度もリピートしました。

 

●寿里さん、りょうくんが見に来てましたね。

こういうのもちゃんとDVDにおさめてくださったことがうれしいです。

 

●本番の舞台裏で、クロが息も絶え絶えで袖に転がり込んでくる姿は、もう見ていられませんでした…二章のときを思い出して怖い…

お願いですからこれからも怪我がないよう、倒れないよう、ご自愛ください。

 

●きしたくさんに遊んでもらうまっきー。

いいね〜トキメン♡

 

●アンサンブルメンバーも全員コメント撮りしてくださる編集さん。

愛があっていいですね。

そしてリーダーひなたさん、さすがです!

 

●大千秋楽のカテコは仁希でした〜!

荒牧氏のご挨拶のとおり、全員で千秋楽を迎えるって当たりまえのことではないのだとしみじみ思いました。

舞台って怖い。

それは舞台だけではなく、どんなことでもそうなのかもしれないけれど。

 

無事に終われてよかった。

本当によかったと只々思います。


 

■パンフレット

素材の味を生かしたあっさり薄味って感じです(。・ω・。)

キャストが多いからかな〜

 

それぞれのお写真と、「学生時代の思い出」「自分の演じるキャラクターへ一言」「来場者へのメッセージ・意気込み」を一言ずつコメントしております。

 

 

■雑誌

「StagePASH! vol.08」

2016年9月28日発売

主婦と生活社

舞台『K -Lost Small World-』

7P/ポスター付

 

感想はこちら

 

画像引用元:「PASH!編集部」Twitter

画像引用元:荒牧慶彦さんTwitter

 

 

■WEBニュース

舞台『K -Lost Small World-』開幕! 八田美咲役・植田圭輔らキャストコメントが到着!

http://www.pashplus.jp/stage/stage_report/24443/

(PASH!+)

 

≪テーマ別カテゴリ≫

出演作

Comment





   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

筆者Twitter

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM