≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

Vol.13はこちら

 

ざっくり記憶です、雰囲気と想像力でどうぞ。

(一部ネタバレありです。遅刻ネタ、下ネタ、薄桜鬼ネタバレはカット☆)

 

 

■Toki Entertainment Viva La Revolution Vol.14

映画「Dance!DanceDance!!」上映+舞台挨拶

■日時:2017年3月30日(木)
■会場:テイジンホール
■登壇:高崎翔太/中村誠治郎/荒牧慶彦

■司会進行:社長
■14:00開場 14:30開演

 

 

 

上映後、社長ご登場!

今回は出演していない誠治郎さんがMCサポートの立ち位置に!

 

 

▼MCサポートからの小噺

ご家族の話。

誠治郎さんは男三兄弟、弟さんがちょっと抜けてるらしい。

中村家は親のしつけが厳しくて、悪いことをすると、鬼の部屋という鬼の絵が飾ってある部屋へ入れられたそうな。

ある日弟さんが返事が悪いと怒られて、鬼の部屋で返事100回させられることに。

「はい!はい!はい!はい!×100」

 

お父ちゃん、やったよ〜と戻ってきた弟さん。

父「反省したか?」

弟「は〜〜い(ちょう生返事)」

父「やり直してこい!!!」

 

すごい上手い小噺!社長も大絶賛!!

「絶対にすべらない中村家」っていう小噺が誕生した瞬間でした☆

 

 

▼翔太くん、まっきーご登場

お二人からご挨拶。

まっきーすんなり。

翔太くん、一瞬役名思い出せず。笑

 

 

▼社長の棒読みMCに切れる翔太くん

高「こんなMCでやってられっかよ!」

荒「おい、どこ行くんだよ!?」

高「コンビニエンスっ!!!!」

 

一海くんの役を再現してくださいました〜笑

あれは名シーンだったとやんややんや。

 

 

▼誠治郎さんのご感想

誠「おもしろかったよ!!」

高「どこがですか?」

誠「えーっと…翔太のとこ」

 

観てないじゃん!と翔太くんにツッコまれて、「バカ!ずっと笑ってただろ!」と誠治郎さん。笑

 

 

▼女装メンバーについて

生の玉ちゃん、映像より可愛かった!!

超可愛かったよね?と翔太くん・まっきーで盛り上がってました。

(確かに超絶可愛かった!そしてカッコよかった♡)

 

高「本当に可愛くて、村田さんと並んだ時の可愛さの差が…」

荒「バケモノと…」

誠「洋二郎だってがんばってたじゃん!!」

こんなん言ってて、本当は最後らへんドンドン可愛く見えてったらしいです(〃∇〃)

 

 

▼まっきー主演

初映画で、初主演だったまっきー。

 

誠「ダンス!ダンス、ダンス!ダンスがしてーんだよ!!」

誠「みんなあそこで、タイトル言った!!って思っただろうね」

(はい、思いました。笑)

 

あのシーンは天才翔太くん監修だったそうです。

高「最初、ダンスダンスダンス、ダンスがしてーんだよ!って言ってて」

(棒読みー笑)

待て待て、と教えてくれた翔太先輩。

 

 

▼誠治郎さんのツッコミに味を占めたお二人

テニスの王子様に出てたまっきー。

誠「王子様…??」

荒「誠治郎さんも出てたやつです」

誠「出てねーよ!!俺はどこの王子様でもねーよ!!」

 

高「博多の王子様♡」

誠「博多の王子様じゃねーよ!博多のお兄ちゃんだよ!!」

 

「真面目にやれ!やかましいわ!」と怒られる二人。

社長もボケるので話がまったく進まず「どうなってんだ!この事務所!?」とカンニング竹山さん並みのツッコミに忙しい誠治郎さん。

このいつでも全力ツッコミに、翔太くんもまっきーも膝から崩れ落ちて笑ってました(*´∇`*)

 

 

▼出演の経緯

当時は別の事務所だったまっきー。

翔太くんと社長とは知り合い。

社長から映画作るからどう?と誘われたそうです。

 

でもその頃は、ラズベリーボーイで共演したけどまだ翔太くんとあまり話したことなかったと。

高「話したことなくはない!!(まっきーに人差し指向け〜の)」

荒「なくはないけど、あんまりないですよ!!(人差し指向け返し〜の)」

同時に人差し指を合わせるお二人♡

(なに?この時間。笑)

 

 

▼ダンスの話

ダンスはもともとやってたの?と誠治郎さんに聞かれ、テニミュでやってたくらいと。

高「あれ、2〜3時間で覚えたんですよ」

誠「あら、すごい♡」

(あれ?オネエ?)

 

オネエ役だった洋二郎さんに影響受けた誠治郎さん。笑

やるんだったら、あの役がいいそうです。

(Kステを思い出したよ)

 

高「似合いそう」

誠「似合わねーよ!!」

荒「というか出るならあそこしかない」

 

 

▼テニミュの話

ダンスはテニミュでやってたという話から、でもあれはラケットありきだよね?と誠治郎さんから疑問が。

荒「でも途中海賊の歌があって、剣とかでも踊ってたんで」

誠「テニミュで剣??」

疑問しかない誠治郎さん。笑

 

誠「テニミュってなんなの?」

高「わかんないでしょ?途中からなんでもありになるの」

 

 

▼王子様の話

翔太くんもテニミュ出身。

次の夢100も王子様だよ〜という話に。

王子様ポーズしてくださいました♡

ダンスもあるそうです。

 

荒「ミュージカルなんですか?」

高「そんなわけあるかい!?ミュージカルなら俺二番手に入るかい!?」

主演だったおそ松さんはミュージカルではなく、遊びらしい。笑

 

 

▼歌について

今度おそ松さんでLIVEやるよって話に。

誠「映画の話せんかい!?」

みんなスルー。笑

 

社「LIVEは楽しいの?」

誠「だから、映画の話しろよ!!」

 

社長、完全に誠治郎さんスルーして「LIVEは苦痛だ」と話続ける。折れない。笑

まっきーはLIVE好きだけど、翔太くんは役入ってないとつらいそうです。

トキイベの歌部分とか本当にやりたくないらしい。

(そんな正直な翔太くんが好き)

 

ちなみにトキイベの曲はレコーディングして、配信準備までしたのに、歌が音痴すぎてお蔵入りになったそうな。笑

ここでスタッフさんが曲かけてくれたのですが、Aメロ最初翔さん&まっきー、次が翔太くん&良馬くん。

高「馬場と俺を組ませちゃだめだ」

社「めっちゃバカにしてたよね?良馬の歌」

誠「うん、すごいバカにした」

(仲良しなお二人。笑)

 

でもこれからはAshが入るから歌に厚みが出ますよね〜というまっきーに、「誰がお前らと一緒に歌うかよ!?」とぶち切れ誠治郎さんでした。笑

(プロだからね)

 

 

▼次回トキイベ

今度はバンド形式でやろうという話に。

高「俺、ドラム」

誠「できるの?」

高「ドラムマニアやってたもん」

 

まっきーはキーボード。

社長、ギター。

誠「なんで出る側なの?」

 

高「馬場はファンキーモンキーベイビーズの手叩いてる人」

CDのジャケットは全部良馬くんの顔になります。笑

 

荒「翔さんは?」

高「コンテンポラリー」

(あのダンス得意だもんね。笑)

 

玉ちゃんはビジュアル担当だから立ってるだけでよし。

 

高「ねもっちゃんは、音響」

誠「あの人、機械弱いよ?」

 

荒「誠治郎さんは後ろで殺陣やっててください」

誠「なんでだよ!?」

 

 

▼アクションアワード

さんざんからかわれてプンプン誠治郎さん。笑

誠「お前らにはもう教えてやらない!」

荒「でも俺、誠治郎さんに殺陣上手いって褒められましたよ」

誠「上手くねーよ!!」

 

でもあとで「上手いよ」ってちゃんと言ってくれてました♡

 

アクションアワードすごいよね〜っと言う二人に「映画の話しろよ!」とずっとツッコまなきゃならない忙しい誠治郎さん。

社長からも、ちょっとやってよのお声が。

ハイキックっていうのかな?

なっがい足ですごく華麗な蹴りを見せてくださいました!(社長に向かって。笑)

カッコいい!というか綺麗!!

 

 

▼真面目な誠治郎さん

自由すぎる御三方に、「映画の話しろっつってんだろ!?」っと散々言ってきた誠治郎さん。

誠「ちゃんとやれよ!お金払ってんだよ!この人たちは!」

(ちょういい人〜笑)

 

「そんなに言うならする〜?」としぶしぶ言いながら誠治郎さんから距離をとって集まる三人衆。

そりゃ試写会ならするけどさ〜、とか。

今日はお祭りなのにさ〜、とか。

固定観念に固執しすぎだよな〜、とぶつぶつ。笑

 

社「あの時、雪降ってたね」

二人「そうですね〜」

 

社「まっきー、走るシーン多かったね」

荒「そうですね〜」

 

社「翔太の帽子はスピルバーグを意識してたんだよね」

高「そうですね〜憧れてるって設定で」

 

・・・。

 

誠「…すみませんでした」

 

それ見たことか!?つまらなかったでしょ!?の三人。

(いや、誠治郎さんは間違ってない。笑)

 

 

▼体毛事情

ただいまロマサガ稽古中の誠治郎さん。

良馬くんの様子は?

誠「ヒゲがすごい」

 

良馬くんは朝剃っても夕方には生えるらしい。

(お〜男って感じ)

誠治郎さんも今日メイクする時髭剃り置かれててキレたそうな。笑

誠「剃りたてだよ?もう剃れません!って」

 

ヒゲ生やしてみたい願望のあるまっきー。

全っ然生えないらしい。

 

高「まっきー、ずっと髪形一緒だよね?」

誠「カツラ?」

この髪型が一番落ち着くそうです。

この流れならやっぱり話題はもみあげの話に。

 

トキイベの時にスタッフさんから、髪の毛耳にかけたほうがいいんじゃない?って聞かれた際は「いや、大丈夫です」と断ったまっきー。

社長から「まっきー、耳かけろ」と言われて「あ…はい…」と従ったらしい。

 

わりとイベントだと耳かけしてると主張するまっきー。

ここで超貴重な耳かけを見せてくださいましたー!!!やったー!!

そっちのほうがいいじゃん!とみんなから言われたのですが、まっきーは男性ホルモンが薄いのか、もみあげがないらしく。。。

(本当に…ない!!ツルッツル!ほっぺたとかも赤ちゃんみたいなほわほわですもんね〜)

 

耳かけするたびに、このもみあげないねってやり取りを一億回繰り返してきたから嫌なんだそうです。

 

まっきーの貴重な体毛事情が知れたところで、翔太くんから一言。

高「社長、このイベントって何すか?」

(本当にね。笑)

 

 

▼そろそろ疲れた誠治郎さん

薄桜鬼観に行くわ〜と言われて、夢100観に来てくださいよ!刀剣乱舞観に来てくださいよ!という弟たち。

ん〜と生返事の誠治郎さん。

 

ここで社長がズバッっと。

社「誠治郎、疲れてるだろ?今OFFになってただろ?」

(そりゃこんだけツッコんでたらね)

 

AB型の悪いところ出たね〜という話に、同じAB型のまっきーが反応。

高「めんどくせー!ABに挟まれた!」

 

社長と翔太くんはBだと思ってた誠治郎さん。

Aだと言われても「嘘つけっ!?測り直してこい!」と信じません。笑

 

誠治郎さんいわく、AB型の男性が付き合う女性は、AかAB型がいいとのこと。

相性がいいらしいです。

「あ!だから気が合うんだ!」とお互いを見つめ合う翔太くん&まっきー。

誠「だから、女性は!っつってんだろ!!なんで翔太、女性目線なんだよ!?」

 

高「(客席に向かって)A型の人ー?まっきーと付き合えまーす」

 

 

▼最後のご挨拶

高「明日の殺陣を語る会、死ぬほど客入ってないです。そんなの見たい人いないもんね?殺陣語らないのでぜひ!」

(二回目。笑)

 

 

以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 

⇒Vol.15はこちら

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

Comment





   

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 2017/11/23 舞台『刀剣乱舞』外伝 此の夜らの小田原
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年11月5日)
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM