≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

1日で4回分はさすがにキャパオーバーでした。。

どうやらわたしの記憶容量は、1日2回分が限界らしいです。

 

1本観終わって、次の回が始まる前に備忘録とってたのですが、今読み返しても情景思い出せない謎のダイイングメッセージが多く、Vol.13〜14はクオリティ超低いわ。。。

正直今回はお友達に贈るだけでブログ掲載はやめようと思ったのですが…どなたかお一人にでもトキの皆さまの、特に社長の粋な計らいをお伝えしたく(`・ω・´)

 

お世話になったら誠意をもって恩返しをする。最後に花を添える。

トキエンタテインメントは本当に人間味ある素敵な事務所さんだなぁと改めて心打たれました。

半分優しさで出来てるんじゃないかな?ってくらい。

 

想いだけは、トキの偉業を後世に伝えるくらいの重ためな愛を込めて綴らせていただきます。

 

働いてくれ、記憶回路〜!!!

(一部ネタバレありです。Blu-rayを楽しみにしている方はワープしてくださいませ。マネージャーさん関連、遅刻ネタ、下ネタはカット☆)

 

 

初めましての方はお手数ですが、下記ブログ方針をご一読くださいませ。

★初めにお読みください★

 

 

■Toki Entertainment Viva La Revolution Vol.13

青春ディスカバリーフィルム〜いつだって青春編〜「23時59分59秒」「純愛ストーカーくん」上映+舞台挨拶

■日時:2017年3月30日(木)
■会場:テイジンホール
■登壇:高崎翔太/中村誠治郎/荒牧慶彦

■司会進行:社長
■11:30開場 12:00開演

 

 

わたくし、「純愛ストーカーくん」はメイキングしか観たことがなくて、本編がどうしても観たかったのです。

そして最後のテイジンホールを噛みしめたかった。

 

この年度末に仕事休んだら31日は死ぬな…とは思ったのですが、これを逃したら二度と観られないだろう!絶対後悔する!と思ってチケットとってしまいました…(当初Blu-ray発売されると思ってなかったので)

朝一でせっかく大阪行くなら1本観るのも4本観るのも同じだろう!と思って、Vol.13〜16まで一気にね。

我ながらアホだと自覚はしております(*゚ー゚)ノ

 

必死に仕事調整して準備万端!

その後、誠治郎さんの登壇発表があり、お友達から翔さんと翔太くんが行くらしいと聞いてさらにワクワク♪

テイジンホールの匂いを身体に沁み込ませる気合いで大阪入りしました〜☆

 

 

この薄暗い掲示板も見納めか…寂しいね。

 

 

【開演】

 

「23時59分59秒」「純愛ストーカーくん」が2本続けて上映されました☆

 

 

 

両方ともすっごく良かったです!!

大阪行ったかいあった〜(*´∀`*)♪

笑いもどっかんどっかん起こってたし。これは大阪ならではですね!

Blu-ray、会場予約だけでなく通販もぜひお願いします!!!

 

上映終わって、社長登場〜!!

登壇が社長しかわからずチケットとった人がほとんどなので、人数少ないのにすごい盛り上がり☆

社長の「こんにちはー」に対して、あんなに大声のレスポンスは聞いたことないよー。

会場の異様な一体感がすごくおもしろかったです♪

 

お馴染みの、あの独特のイントネーションと区切りで台本を読んでいただき、MC紹介〜!

翔太くんです!!!

今日も最高に可愛いです!!ありがとうございます!!

トキイベの黄色パーカーを萌え袖サイズで着こなしておられました〜(〃∇〃)

前のほうの席だったので、まつげまでしっかり拝ませていただきました♡

 

 

以下、覚えてるとこをツラツラと。

順番適当なうえ、薄くてすみません。。

思い出したり教えてもらったら加筆してきます。

 

 

▼「純愛ストーカーくん」感想

高「まっきーの彼女、くっそ女でしたね!!ご祝儀もらっちゃうし!」

(だね!いっそ清々しいよね!)

社長いわく、あの彼女はまっきーが旅立った3週間後〜1ヶ月後くらいには浮気してた。旅立ってくれてラッキーくらいの。

キラキラ笑顔で「本当にくそだな!」連発の翔太くん。

 

高「無理だよー、諦めなよー言ってた声優の子もくそ女なんでしょうね。翔さんはあの彼女と付き合うのかな?」

社「そうだよ」

(そうなの?)

 

高「まっきーの本当の彼女があんなくそ女にならないといいね」

(見張っててください)

 

 

▼誠治郎さん、荒牧氏ご登場

誠治郎さん、私服かっこいい〜手足長い〜。

ワイルドなのに笑顔可愛いってずるいよ!

そして今までトキにいなかった超貴重なスタンダードタイプのツッコミ役!!

ボケ倒す3名に全力で「ちげーだろ!」言ってくださいます♡

ありがたや〜。

 

まっきー、トキイベパーカーに黒パンツ、黒ブーツ。

まさか翔さんじゃなくてまっきー来ると思ってなかった会場からはどよめきが…

 

 

▼愛されまっきー

高「まっきー、あの彼女に打ち明けられたときの顔可愛かった、やって」

「え?どんなんでしたっけ?」いいながら、むー(´・з・`)ってしてくれるまっきー。

誠「まっきーは可愛いね」

(みんな、まっきー大好きだな)

 

誠「すっごい若くない?」

荒「でもあれ23〜24歳くらいですよ?」

 

 

▼今朝のご様子

高「まっきー、顔むくんでない?」

荒「朝早かったから」

(全然わからん。ずっと一緒にいる翔太くんだからこそ気付く些細な変化にほわ〜♡)

 

翔太くん、誠治郎さん、社長は前日入り。

まっきーは朝一で8時くらいの新幹線で来た。

荒「社長がグリーン車使っていいよって」

高「俺、一般車だったじゃないですか!?なんでですか!?物販の売上の差ですか!?」

社「だって前日入りじゃん!前日は一般だよ」

 

社長から、今後当日入りはグリーン車使用OKが出ました☆

高「でも俺、前日入りがいい」

荒「俺だって前日入りがいいですよ」

 

 

▼新入りの誠治郎さん

高「俺が一番先輩だからね!」

荒「荒牧さんって呼んでください」

お馴染みの後輩イジリ。

 

二人は?と誠治郎さんからツッコまれ、

荒「僕と翔太くんは友達なんでいいんです」

 

最後らへんかな?

「誠治郎さんたちも入って、ますますトキは強化されますね」ってまっきーが言ってました♪

メンバー増えて嬉しいですね(*´∇`*)

 

 

▼ありがとうテイジンホールの意味

ダラダラ4人でしゃべってたのですが、「社長、今回の趣旨を説明しないと」と荒牧氏からご指摘。

社「本当にまっきーはちゃんとしてるんだよね…」

ややのけぞる社長。

 

今までトキで散々お世話になったテイジンホールが閉館するということで、最後何もしないのも寂しいからと、社長の粋な計らいで開催の趣旨ご説明。

 

荒「初めてのイベントもテイジンだったので、すごく思い出深いです」

高「俺が一番お世話になったよ」

 

入ったばかりの誠治郎さんは、特に思い出なし。

誠「ありがとうテイジンホールって言われても…俺は今日が初めまして。そしてさようなら。笑」

 

 

▼Ashの由来

荒「なんでAshって付けたんですか?そもそもどうやって組んだんですか?」

もともと根本さんと同じ事務所で、二人とも歌上手いしやったら?って言われて組んだらしい。

ネーミングは二人がそれぞれ出した複数案の中で偶然一致したもの。

上からは反対されたけど、その電話してた時にちょうど美容院アッシュの前通って、これもご縁ということで。

 

荒「これってAshのドキュメンタリーなんですか?」

誠「違うわ!解散しちゃうじゃん!絶対しないよ!!」

 

高「あの曲は本当にAshの曲なんですか?」

誠「お前クレジット見てなかったのかよ!?中村誠治郎って出てただろ!」

観てない翔太くん。笑

 

 

▼誠治郎さんいじり

翔太くん・まっきーが誠治郎さん大好きオーラ出しまくっててもう。

構ってほしくて、ツッコんでほしくてしょうがない!って感じでした♡

 

荒「そう!誠治郎さんすごいんですよ!殺陣なんちゃらおめでとうございます!」

誠「アクションアワードな!」

荒「すごいですよね〜」

高「誠治郎さんは本当にすごい!ギター弾けるし、演技上手いし、殺陣なんちゃらとるし、悪いのは性格だけ」

誠「性格が一番良いって言われてるわ!」

 

荒「誠治郎さんだけトキパーカー着てない!」

誠「まだないんだよ」

高「何色ですか?」

誠「ネイビーが良い」

社「ねもっちゃん(たまちゃん?)が、ネイビーが良いって言ってたよ」

誠「えー!?」

 

高「映画で誠治郎さん太ってましたね」

誠「だな!?下からのアングルきつかったな〜首がない」

 

荒「誠治郎さんが出てた映画なんでしたっけ?0時?」

誠「「23時59分59秒」だよ!」

このやりとりは延々繰り返されたのである。笑

 

 

▼薄桜鬼ごっこ

ただいま薄ミュ絶賛稽古中の翔太くん&まっきー。

誠治郎さんは永倉新八役だった。

 

社「ちょっとやってよ、俺綱道やる。坊主にしてくる」

綱道が思い出せない誠治郎さん。

客席から父さまだと教えてもらってようやく「あ〜」って。

誠治郎さんの時は木下ほうかさんだったそうで、翔太くん・まっきーがすごーい!言ってました。

 

では、翔太くんの山崎実演。

高「御意」

(それだけー!?)

高「ほとんどセリフこれだけなんで」

 

まっきーの沖田。

荒「ゴッホゴホゴホ…」

(それだけー!?)

 

トリを務めるのは誠治郎さんの新八。

誠「隊長!」

新八は隊長って言わないってツッコまれてました。笑

 

 

▼K

荒牧氏との共演作。

 

社「Kの青の王ね!」

誠「赤の王だわ!」

 

高「俺、観に行った!植ちゃんが、足にスケボーつけながら抱えられて斬新だなって思った」

誠「それ、俺も思った。笑」

 

 

▼そういえば、翔さんは?

翔さんは独立政権らしい。笑

 

荒「宇津木か、富田か?ってくらいの」

社「富田が来るって言ったら「あ〜来るんだ」って。来ないって言ったら「来ないんだ」と」

(社長にこう言わせる翔さんさすがっす!!)

 

荒「WBC見てたりして」

社「それあり得る〜」

 

 

▼撮影の思い出

散々映画と関係ない話して最後に。笑

 

「23時59分59秒」のライブシーンは、住宅街で深夜3〜4時に行われたそうです。

誠治郎さんもギターそーっと弾いて、根本さんも本当に囁くように歌ったらしい。

 

荒「窓ガラって開いて怒られたりしなかったんですか?」

誠「本当に囁くように歌ってたから大丈夫だった」

高「逆に聞けてラッキーだよね!」

 

「純愛ストーカーくん」の思い出。

6月くらいだったので海が寒かった。

荒「けっこう長い時間パシャパシャやってたのに、使われたの数秒でなんだよ〜って」

 

 

▼最後のご挨拶

高「明日の殺陣を語るのコーナー、チケットが45枚しか売れてません。来てください」

 

あれは完全にタイトルミスだと翔太くんに怒られた社長。

殺陣なんて語らないから!!と全力で宣伝してました。翔太くんが。笑

 

あと、最後に言ってたのか覚えてないけど。

高「こんな平日の昼間から来てる人を見ると、大丈夫かな?って」

客席から「有休とった!」のお声が。

荒「みんな暇だったわけじゃないから!都合つけて来てくれてるから!!」

 

 

▼ご退場

ゲストの誠治郎さん、まっきーを見送ったら、翔太くんまで一緒にはけました。

社長が「あれ?翔太、MCなのに…」言ってました。笑

 

 

以上です。

次の回はもうちょっと覚えてます…わたしの記憶力はところてん方式。

お読みいただきありがとうございました。

 

⇒Vol.14はこちら

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

Comment





   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

筆者Twitter

過去の記事

最新の記事

Comment

  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • ブログ開設 1周年
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月28日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月27日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年3月10日)
    ご返信
  • 本日のあらまきゴト(2017年2月24日)
    ご返信

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM