≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

やっと、ようやっと書き終わりました。。

スマホのメモにちょびっとずつ書き貯めていたのですが、ようやく・・・

 

当日に必ずレポをあげる方を心の底からマグマが湧き出るように尊敬します。

すごいよ・・・わたしには無理だよ・・・まじリスペクトっす。

 

刀ステのリリイベに負けず劣らず、めっちゃ笑ったKのリリイベ。

こちらも忘れたくない大切な大切な思い出です。

 

ただの記憶なので完璧ではございません。

記憶違いや解釈違いもあるかと思います。

それでもご了承いただける方、どうぞ雰囲気でご覧ください。

 

 

 

■舞台『K -MISSING KINGS-』Blu-ray & DVD発売記念イベント

■日時:2018年5月13日(日)
■会場:NEW PIER HALL
■登壇:荒牧慶彦/寿里/前山剛久/小野健斗/木戸邑弥/大崎捺希
■14:00開演

 

 

 

【開演まで】

 

12時半集合でした〜。

はやいよ〜。

 

750番くらいまでの番号が書いてある看板が道に並んでまして、自分の番号の場所に並ぶと時間が来たら受付に案内されるスタイルでした。

(150番さん、お待たせしました〜スタイル)

 

12時半より前に受付開始されまして、整理番号書かれたハガキと身分証提示してすんなり入りました。

で、中でじっと待ち続けーの、13時に開場でした。

また整理番号順に呼ばれて、お好きな席にどうぞ〜っていうファミレスのような。

 

ご案内ハガキに『スタンディング』と書いてあったので、なんてロックなんだ!がんばれ、わたしの気力体力!と思って挑んだのですが、もう一安心。

のんびり待つこと1時間。400人弱は入ったのかなぁ?

 

14時ぴったりに開演〜

久しぶりにKの世界に戻れる〜ドキドキドキドキ!

 

 

 

【登壇者入場&ご挨拶】

 

司会がキングレコードの方でした。

会社の人スタイル。

なので初めましてさんではないので、キャストのいわば戦友なので、話の振り方がとてもお上手でした。

そして仲間意識がある。

作品に対する愛もある。

アナウンサーみたいに流暢に話さなくても、こうして良い裏話をどんどん引き出してくださる司会ってすごく心地いいですね。

好きだなぁ。

 

登壇者ご登場です!

ってことで、毎度始まる瞬間ってすごくドキドキするんですよね。

内心きゃーー!ってなってます。

 

大崎くんからご登場。

きゃーーーー!

顔ちっちゃ!白っ!

 

前ちゃん。

きゃーーーー!

顔ちっちゃ!写真より本物のほうがカッコよさ倍増!

 

そして座長!

きゃーーー…ん?

 

 

んん??

 

……んっと、曇ってる…よねぇ?あれー?

 

まっきーって、いい意味で目に表れやすい方だなぁと思ってまして。

千秋楽のカテコ挨拶ではける時に手をブンブン振ってくださる時の目の輝きを100としますと、

まきば会とか気を許した方とのイベは80

接触のみのイベやリリイベは60、これがアベレージ。

具合が悪そうな時や朝早めのイベは40くらいに感じてます。

 

完全当社比。

わたしのまっきー専用スカウターが勝手に数値算出してるだけなのであしからず。

目の輝きってだけで、元気とは比例しないですよ〜。

 

で、今回は40くらいだなと。

ご本人もおっしゃってますが、もともとエンジンかかるのに時間を要する方なので、これからかなぁ?とも思ったのですが、

鼻すすってるし、咳してるし、俗に言う風邪ってやつですかねぇ。

 

たまたま体調崩しているときとか、たまたまお肌が疲れているときのイベントで会うと、つい素直に「おや?」って思ってしまうんですよね。

ご本人からしたら、放っておいてくれって感じだと思うのですが。

(わたしだったら思う、心配されるの逆にツライ)

 

最近のスマホカメラは真実をありのままには伝えてくれないから罪深い!

本当は顔色悪い日も、ビューティープラスされたら、今日も元気だなって思っちゃうもん。

で、ご本人に会って、写真と違ったら、「おや?」って思っちゃうもん。

 

そんな365日、元気ハツラツ、お肌ツルツルの人がいてたまるかーい!

誰だって年に20日くらいはニキビできる日くらいあるわ!

週一は顔むくむのが正常だわ!

鼻水たらりの日だってしょっちゅうだわ!

なので、とくに体調の心配はしてないのですが、たまたまそんなコンディションの日でしたという、完全なる蛇足です。

(あらまきばで、もう治ったっておっしゃっててよかったよかった)

 

でも、リリイベ自体はすっごく笑ってました!

めちゃめちゃ楽しくて、わたしもずーっと笑わされてたのですが、キャストの皆様も全員ずーっと笑顔でした。

まったく間がなくて、みんなしゃべる、しゃべる。

いい空間だったなぁ。あったかかった。

 

 

客席から見た立ち位置は、左から

 

大崎捺希/前山剛久/荒牧慶彦/寿里/小野健斗/木戸邑弥

 

でした!

(略称失礼いたします)

 

わたしリリイベの時って、今まであまり知らなかった俳優さんのオフが見られる貴重な機会だと思ってまして、必要以上に観察しちゃうんですけれども。

(じーーーー)

 

前ちゃんがね、すごかったです!

写真より本物のほうが断然素敵でした!

もちろん舞台は何度も見たことがあるんですけど、役に入ってるじゃないですか?

イベントの前ちゃんて、観客ひとりひとりに目で語りかけてくれるんですね…

話の途中で「ねー?」って感じであの大きな目でひとりひとりに…

思わず目を逸らしたね。やばい、目ぇ合っちゃう!って。

(逸らすな、もったいない!でも美形緊張する!目が合ったら石になっちゃうYO!)

 

けんとくんも同じタイプだったなぁ。

すんごい見てくださる。

わたしかなり前の席だったので、目線泳ぎまくりました。

あぶ、あぶ、あぶないわ。

目で殺されるわ。ハート射抜かれるわ。

(逸らしたから生きてます)

 

リリイベって、貴重な新規ファン獲得現場だなって思いましたね〜

あんなキラキラした人たちと目が合ったら好きになっちゃうよ〜

 

 

 

【フリートーク】

 

最初フリートークからのゲームという流れでした。

 

昨日京都でリリイベだったけど、けんとくんと、なつきくんが不在だったので、まずはお二人に感想を。

二人とも、他の人が演じられた役を引き継ぐという立場なので、そこは緊張したそう。

 

でも、「歴代の宗像で、一番になるので任せて」と顔合わせで言い切ったというけんとくん。

こういう人好きだなぁ。

 

まっきーが、「それぞれ良さがあったけど、けんとの宗像も良かったよ」とオトナの返答をしていましたけれども。

「一番よかったでしょ!?」って言ってニコって笑うけんとくん、強い。笑

 

初代が南の圭ちゃん、二代目が土井一海くんと来たので、ひっくるめて歴代の宗像は大仏と言われていて笑いました。

圭ちゃんは大仏を愛してやまない男。

かずみくん、もらい事故。

(「南圭介 大仏」で検索!)

 

ここでかずみくんのこと大好きなまっきーから、当時の思い出話がポロリ。

かずみくんの宗像は抜けててよかったよ、と。

(ディスってるのではなく、本気で大好きだからね〜)

 

パズルを組み立てるシーンで、シュイーン・・・スパンっ!っていう音合わせで、

スパンっ!の時に最後の1ピースをはめなきゃいけないのに、全っ然合わせられないかずみくん。

そこからスタッフさんがパズル恐怖症になって、けんとくんはパズルを小道具で使わせてもらえなかったとか・・・。

かずみくんの天然ボケにより、けんとくんにしわ寄せが。笑

まっきー、この話の時、めっちゃ笑って話してました〜

(言わずにはいられない感じ)

 

 

なつきくんも、すっごいプレッシャーで、緊張しながらもなんとか納得いくものが出来たとおっしゃってました。

それを「うんうん、ちゃんとしゃべれてえらいね〜」って聞いてあげる寿里さん。

前「そういうお父さんみたいなの、出さなくていいから!」

(前ちゃんも良いナイフをお持ちです。バサー)

 

稽古の時、音合わせがうまく出来なかったりしたよね〜とか、階段の登り方で末満さんに怒られてたよね〜とか、なつきくんには愛のムチが飛んでいたようです。

半泣きになりながらがんばったと、なつきくん談。

 

でも、本番入ってから、ガラっと変わったそうで。

ギア2個くらい上がったみたいで。

寿「なんやこいつ!できるやないか!!

(もう絡み方チンピラ)

 

本番で発揮する人もいるからね、と寿里さんにどうどうってする座長。笑

今日の座長はオトナポジション。

 

わたしも京都公演観に行ったときに、毎回なつきくんの演技がどんどん良くなっていってびっくりしました。

彼は化けるね〜。

 

 

それぞれのチームはどうでした?というお話から、

 

セプター4はけんとくんが稽古に加わるのが遅くて5日くらいしかなかったそうなのですが、ずーっとゆうやくんと一緒に、くんちゃんの面倒をみていたと。

(伝説の天然美人、淡島世理役の茉莉邑薫さん(くんちゃん))

 

室長に傘をさしながら階段を降りるシーン。

降りることに集中しすぎて、どんどん傘が下がってきて室長に刺さる事件。笑

寿里さんが、「くんちゃんは同時に2個のことが出来ないんだよねぇ」とニコニコ。

 

裏でくんちゃんがゲラゲラ笑ってて、ゆうやくんが、どうしたの?って聞いたら「サーベル忘れちゃった〜」っていうくんちゃん。

「取りに行けよ!!」ってキレながらも、走って取りに行ってあげたというゆうやくん、など。

微笑ましいくんちゃんエピソードがザっクザク。

(オーザック)

 

セプター4の3人は仲良しだったみたいです♡

 

 

 

【『〇〇といえば?』ゲーム​】

 

続いてゲームコーナー☆

 

昨日はゲームが散々だったので、今日はがんばりましょうね!と司会者様から励ましがあったのですが、さっそくみんなから責められる寿里さん。笑

みんなで答えを合わせる『〇〇といえば?』ゲームで、寿里さんだけが答え違ったらしく、みんなからぶーぶー文句言われちゃってました。

「なーんで俺のせいなんだよー!?」「だって寿里さんだけ違ったじゃーん!」

(弟たち、ぶーぶー)

 

昨日終わった後に、前ちゃんが、「寿里さんはゲームの内容忘れないために、今日寝ないでください」って言ったので、本当に寝ないで今日を迎えたという寿里さん。

 

ずーっと海外ドラマ見てたそうです。

ずーーーっと、朝まで。

 

なのでめちゃくちゃテンション高い!すぐ立ち上がる!!

テンション高すぎて、前ちゃん一言

もう海外ドラマ見ないでね

(ひどすぎる仕打ち。爆笑)

 

でね、寿里さんは寝なかったね、で話が1本終わるはずが。

本当はここで終われば綺麗なのに、我らが座長が食いついちゃいまして。。。笑

 

なんていうドラマだったのか、どんな内容だったのか、全何話中何話見たのか、まー気になってしょうがない!

ちょいちょい話に出してくるまっきーに対して、隣で必死に「もういいから!」って制する前ちゃんを振り切って突っ走る座長。

安定のあらまっきー劇場。

 

ゲーム・オブ・スローンズっていう海外ドラマですって。

やっぱりゲーム好きとしては気になっちゃうよね〜と、ゲーム好きキャラを大事にする座長。

(さすがっす)

 

寿里さんも困惑。

スローンズはいいから、もう先に進んでくれよ!

 

まっきー、寿里さん見ながらすんごい笑ってた。

楽しいんだねぇ、キミが楽しそうで、わたしもうれしいよ。

(うんうん)

 

 

ではさっそくいってみよ〜!

『〇〇といえば?』ゲーム!!!いえーい!

 

昨日は4人でぜんっぜん揃わなかったので、今日は6人で揃うはずがないと。

寿「違ったっていいじゃない!?それも個性じゃない!?」

 

その主張は司会者様にスルーされ、今日は4人の回答が合っていたら合格になりました!

豪華景品は、なーんとグルメ券!!

1回合格しても問題は終わらず、どんどん金額が上がっていく良心的スタイル!

(やったね)

 

前「寿里さんが違くても、他の人が合ってればいいってことだよね!」

寿「もう俺はどうでもいいってこと!!?

荒「寿里さん以外で勝負しよう!

(寝るな宣告までしたのに、無慈悲にも戦力外通告が!神はいないのか!?)

 

 

みんなにスケブが配られて、いざ練習問題からスタート!!

 

【K】といえば?

 

昨日も出た問題だから、昨日いた4人は合うはずだよね〜という司会者様からのフリ。

 

せーのっ!

 

絆、きずな、絆、キズナに交じって、KING・・・色・・・?

(え?普通に考えて『絆』じゃないの??)

 

「バカバカバカバカ!」「待て待て待て待て!」と全員立ち上がって大混乱!

(え、こんな簡単な問題から合わないの・・・?笑)

 

荒「なんでよ!?昨日やったじゃん!?」

吠える座長!

 

前「だって昨日KINGでゆうやと揃ったもん!」

自分は悪くないと主張する前ちゃん!

 

木「だって昨日寿里さん、色って答えてたじゃん!!寿里さんに寄せたんだよ!

寿「寄せてくんなよーっ!!(絶叫)

(寿里さんのせい!!笑)

 

「俺寝てないんだから大丈夫なのに〜」という寿里さんに、「それでも寄ってこないだろうなって思ったんだもん」というゆうやくん。

寿「信頼なさすぎ!!!

 

(こーれは、おもしろくなりそうだ。にやにや)

 

 

では、本番!いってみよ〜!

 

【舞台Kを漢字一言で表すと?】

 

キャストたちもざわざわしながら、「か、簡単だよね〜(口笛ぷぴ〜)」「こんなの合っちゃうよね〜」と上ずりながら目が泳ぐ。

(人って自信がないとき、よくしゃべりますよね)

 

だって、さっき絆だったんだから、絆でしょう!っていう会場の空気なのですが・・・

 

寿「漢字・・・書けるかなぁ?」

荒「大丈夫だよ!簡単な漢字だよ!(自信満々)」

 

え・・・?簡単な漢字・・・?

会場、ざわざわ。

あらまきさん、空気を察知してきょとん顔。

え?簡単でしょ?何言ってんの?っていう無垢なきょとん顔。

 

あ、あらまきさん、頭いいからだよね。

『絆』なんて簡単だよね〜

 

はい、回答ドン!

 

絆、絆、絆・・・

あらまきさん→『王』

 

王!?・・・だとう!!?爆笑

 

ちなみに寿里さんは『絆』って書いていたのですが、漢字がぎりぎりアウトでした。

糸は書けたんだけど、右っかわの半が、ぐしゃぐしゃって。笑

 

 

【王】といえば?

 

ちょっと難しくなってきたな〜

いろんなのあるよね〜

 

寿「餃子の王将とかね〜」

荒「それじゃ〜餃子の王になっちゃうよ〜!」

(何ゆーとんねん!)

 

司会者様が、筋が通っていればいい!みんな違うほうが正解かも!っておっしゃっていて。

あ〜なるほど〜、それぞれの王の名前を言ってほしいんだね〜それは俺得だね〜という会場の空気。

 

それを見事に裏切ってくださるキャストの皆さま!

(さすがっす)

 

なつきくん→『かっこいい』

(そんな抽象的な・・・!)

 

けんとくん、ゆうやくん→『ダモクレスの剣』

(なるほど〜)

 

寿里さん→『かんむり』

「寿里さん、それは絶対揃わない!」「やる気あんの!?」ぶーぶーぶーいんぐ。笑

 

でも一番ひどかったのはコレじゃないかな?

あらまきさん→『

(はい・・?)

 

荒「だって将棋だもん!玉(ぎょく)って連想できるじゃん!」

いや、問題は『王将といえば?』じゃないから!!!

 

見事に最初の寿里さんの発言に引っ張られた座長。

むしろ天才かもしれない・・・(ブルブル)

 

 

【吠舞羅​】といえば?

 

炎とBarで分かれる中・・・

ゆうやくん→『前にいた場所』

 

「いやいやいやいや、それ難しい!」

「お前だけだろ!笑」

 

「寄せてきてよ〜!」って言われましても・・・笑

(本日は自分の気持ちに寄り添ってほしいメンバー集合です)

 

けんとくん→『焼やせ』

 

それは、『もやせ』ではなく『ややせ』です!!

 

周防 尊の声で「ややせ・・・」を言ってみるメンバー。

きゃっきゃしてた。

 

 

【末満さん】といえば?

 

昨日も出たというサービス問題。

これは合うか!??

 

こわい、ハット、天然パ、いい声・・・

 

あ〜!惜しい!!

ハットが3人だったからあと一人だったのに、またしてもゆうやくんが、合わせようと思って逆に合わないパターン・・・笑

マイノリティに寄せちゃうパターンのドツボにはまる。

 

ちなみに『こわい』って書いたのはなつきくん。

うんうん、そうだよね、こわかったよね、とお兄さんたちになぐさめられる図。

 

寿「こわいだけだったの?」

大「やさしさもありました」

(ほんわか)

 

 

ぼちぼち問題数も少なくなって、ここで意思統一のために掛け声をかけようという寿里さんからのご提案が!

 

荒「燃やせ・・・」

寿「いや、俺ら声出しずらい!!!」

(たしかに!!)

 

もう抜刀でいいよ!抜刀で!という雑な結論になりました。笑

 

荒「あ、でも許可もらわないと!)

(たしかに!!)

 

荒「じゃあ、室長、抜刀の許可お願いします!」

健「どうぞどうぞ

 

かるい!!!爆笑

 

「誰だよ!?」「どうぞどうぞじゃねーよ!」「そこは『許可します(メガネくいッ)』だろ!」とみんなからブーイングの嵐。笑

 

気を取り直して、もう一度・・・

 

荒「抜刀の許可をお願いします!」

健「きょかしまーす」

 

ゆるい!!!笑

 

ひとりずつ、「大崎、抜刀!」って言ってもたもたペンのキャップを抜くキャストたち。

(え?これで気合い入ります??)

 

「そういん!」

「ばっとう!!」

 

ゆるい〜

水泳の授業が終わったあとの午後の数学みたいな気だるさ。

 

さぁ、次は合うかな〜?

(わくわく♪)

 

 

【稽古時の出来事】といえば?

 

(無理フラグ)

 

司会者様から、さっきのフリートーク思い出せば合うはずだよね〜という振り。

 

「全然わかんない!」「どっちにしよう!?」とわたわたする皆さま。

 

早々に書き終わった座長から、「一番印象深かったやつにして」

「もはや命令じゃん・・」と寿里さんがぶちぶち言ってました。笑

 

暇になっちゃった座長。

「ここどうしたの?」と、前ちゃんのダメージデニムの空いた膝をつんつん。

「おしゃれ♡」

前ちゃんの、この時の言い方がめっちゃかわいくてどうしようかと思いました。

 

さぁ、回答は!?

 

末満さん、なつき、音合わせ、パズル、けんとくんが5日くらいしかこなかった・・・

 

じぇーんじぇん合わない!!笑

 

音合わせは、なつきくんのことなので、俺らは合ってるよね〜♡の前ちゃんとまっきー。

(仲良しね、にこにこ)

 

ここまでで、なつきくんがみんなとずれていることが明るみに!

寿「なつき、自分本位だからさ!」

前「末満さんの印象に支配されちゃってるからね」

なつきくん、苦笑い。

 

座る位置を変えようということになり、寿里さんとなつきくんが位置をトレードしました。

すると、綺麗に左から、赤→白銀→青、となり。

なんで最初からこうしなかったんだろうね〜?これならいけるよね!という前向きな雰囲気に!!

 

お次の問題は〜

 

 

【荒牧慶彦】といえば?

 

これはもういけるでしょ!!!

(いけなかったら解散しよ)

 

全員『クロ』!!

 

やったー!!!ここまで長かった!!!

パチパチパチパチ☆

まっきーだけが画数多かったんで、ちょっと不安だったのですが、『夜刀神狗朗』と書いてました。

(こだわり♡)

 

 

 

【ジェスチャーゲーム】

 

ほい、きた!

皆だいすきジェスチャーゲーム!!

 

一人ずつスクリーンに出た問題をどんどんジェスチャーして、他の皆が当てる形式。

1分間に8問以上の正解が出たらグルメ券、獲得!

2人目以上の8問以上正解者が出たら、金額が上がっていくそうな。

 

まず寿里さんからだったんですが、立ち位置にいくまでに猿比古真似でいくっていう。笑

寿里さん絶対うまいだろうな〜って思ったらやっぱりでした!!!

 

【コトサカ】が出たのですが、みんなわかっているのに名前が全然でてこず。

「みどりの!」とか「インコ!」とか。笑(オウムです)

終了後にゆうやくんがようやく思い出すっていう。笑

寿里さん、ゆうやくんに怒ってました。笑

 

まっきーのお題で【アイドル】ってあったのですが、めっちゃ笑顔で手ぇ振ってマイク片手に踊ってまして。

かわいかった〜あれ、なんの曲が彼の中で流れてたんだろ??

もうちょっとやって欲しかったけど、あんステ組の回答が早かった。

まっきーで8問正解達成!たしか10問だったかな!

さすが座長〜☆グルメ券獲得〜!!

 

前ちゃんは、立ち位置に行ったときに、客席に向かって手を振ったりお辞儀したり、愛しさに溢れてました。

好きになっちゃうよ!

 

あとなつきくんのジェスチャーがすごく動きが小さくて。笑

寿「省エネかっ!!?」

荒「あそこから動かないって手塚ゾーンみたいだったね」

 

その後けんとくんだったんですけど。

寿「でっかっ!!!」

(逆にね。笑)

 

けんとくんのお洋服に書いてあった「MIDNIGHT LONELY BOY」をいい声で読み上げる寿里さん。

木「読み上げなくていいから!!」

それをジェスチャーで示せと無茶ぶりされて、スンっとポーズとるけんとくんが最高でした!

(あのポーズ形容しがたい〜)

 

まっきーの回答率が高かったな〜

【ヒトデ】とか、【レモンサワー】とか、なんで正解するのかさっぱりわからん!!

 

寿里さんにも「まっきーの正解率が意味わからん」言われてまして。

荒「最近ジェスチャーする機会が多かったから」

寿「ジェスチャーって上達するんだね・・・」

 

この場でグルメ券を贈呈されたのですが、のしをすぐにはがそうとして、寿里さんにめっちゃツッコまれてました。

寿「のしをすぐ取るな!!

 

 

 

【お別れのご挨拶】

 

お客様にもサイン入りグッズが抽選でプレゼントされて、あっという間にお別れの時間に。

 

前日京都リリイベに参加された方に、まっきーの挨拶の様子を聞いてまして。

Kステは楽しかったけど、ひで様が怪我をされて一人殺陣になり、やっぱり苦しい思い出しかなかったとおっしゃっていたと聞いて。

それを聞くのはつらいなって、ちょっと・・・いや、かなり身構えておりました。

裏で何があってどう演出が変わったとしても、観客として見たわたしにとっては見せてもらった世界がすべてであり、最高の舞台だったので、まっきーにも胸を張って最高だったと言って欲しかったんですよね。

 

まっきーが挨拶をし出したら、やっぱり表情が雲っていて、それを見たら訳もなく泣きたくなってしまって。

それでもがんばって堪えて、ちゃんと見届けました。

 

「初めてKに出演したのはデビューして間もない頃でしたが、それから4年間クロを演じ、今回僕が座長になる番になりました。

稽古で作ったパーフェクトな形はお見せすることができなかったのですが、みんなが支えてくれて、その時僕らができる最大限のパフォーマンスができたと思ってます。僕自身満足のいくものになってます。

様々なキャストが変更されたのですが、今ここにいるメンバーが大好きです。袖で倒れた僕をみんなが支えてくれました。

舞台Kのカンパニーは素晴らしいものだったと胸を張って言えます。

またひでくんと殺陣が出来たらと思います」

 

よかった。

今日は満足がいくものになったと、言ってもらえてよかったです。

彼の本心はわからないけど、口にされたのが、その言葉でよかったです。

素晴らしい舞台を本当にありがとうございました。

 

そのグルメ券で美味しいものいっぱい食べて、いっぱい寝て、また元気な姿を見せてください!

 

 

 

15:23に無事終了!

 

長文お読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

時間が経ち、人々の記憶が薄れた頃には、残された文章が真実になってしまう場合がある

 

 

という言葉を聞いて、何それちょー怖いなって思いました。

それはそうなんだけど改めて言われるとなんて恐ろしや。

そんなこと言わないでー。

 

でもやっぱり、この座組みが最高だったんだってことは伝えたいなー伝わるといいなーと筆をとりました。

(否、タイピングしました)

 

いやー、もうすんごいおもしろかったんですよ!

お友達とか、Twitter民のお仲間さんとか、ブログにコメントくださる皆さまとか一人一人に、「ねぇ!もう聞いて聞いて!」って渾身の力で肩ゆさゆさしたいくらいおもしろかった!

(首はずれるわ、傷害罪だわ)

 

わたしは自分が行かない時とか見なかった番組のレポをいただくと、すぐ感動しちゃう人間でして。

どんな風だったのかを知れるというのはもちろんなのですが、それ以上に、わたしなんぞのために、わざわざ書いてくださったんですか!?という感動で震えちゃうのです。

(ブルブルがくがく)

 

なので、今度はわたしがみんなを震撼させる番だなと!

いつもの御礼をする時だぞ!と。

いろいろ頑張りすぎて倒れそうな方とかに、ぜひ見て癒されていただきとうございます。

 

ただの記憶なので完璧ではございません。

記憶違いや解釈違いもあるかと思います。

それでもご了承いただける方、どうぞ雰囲気でご覧ください。

 

 

※Kステのリリイベレポはどーした!?

って気になっている方、ご安心ください。

誰よりもわたしが一番気になってます。はい。。

 

 

 

■舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り Blu-ray & DVD発売記念イベント

■日時:2018年5月18日(金)
■会場:豊洲PIT
■登壇:荒牧慶彦/和田雅成/納谷健/北川尚弥/武子直輝/横山真史/成松慶彦/木津つばさ/飯山裕太
■一部 14:45開場 16:00開演

 

 

 

【開演まで】

 

仕事してからバタバタと行ったので、到着が15:30くらいでした。

その時にはもう長蛇の列でしたね〜。

 

豊洲pitは初めての場所ではなかったのですが、やっぱり遠いよ・・・

(死んだ目)

 

いつもの刀ステのリリイベと同じく、入口で電子チケットのQRコードをスキャンされて、身分証見せたら、その時点で座席の書かれたチケット(という名のレシートみたいな紙)を受け取るスタイルでした。

列は出来ていたけど、サクサク進むありがたスタイル。

(ありがてぇありがてぇ)

 

この会場は普段LIVEで多く使用されるところなので、段差が少ないんですよ。。

なので座高が高い人が勝者の地です!

わたし座高が高くてよかった〜って実感できる数少ない場面かも。

席数は1400くらいかな?

すごいよねぇ、埋まっちゃうんだもんねぇ。

 

お客様の年齢層も幅広くて、こんなに審神者が・・・!と周囲を見渡しながら楽しんでました。

きっとこの人、すごいやりこんでる!とか想像してニマニマ。

(怖いわ)

 

始まるまでサントラかかってたのですが、ものすっごい切ない気持ちになりました。

あ…兄弟が折れるところ…とか、帰還するところ…とか情景が浮かんで胸がぎゅっとなります。

って、義伝のときも同じこと思ってた気が。

 

 

 

【登壇者入場&ご挨拶】

 

司会者様のご挨拶があり、さっそくキャストさん入場〜

 

客席から見た立ち位置は、左から

 

飯山裕太(ゆったー)/成松慶彦(成さん)/武子直輝(なおき)/納谷健(たける)/荒牧慶彦(まっきー)/和田雅成(まさ・まーしー)/北川尚弥(なおや)/横山真史(横さん)/木津つばさ(つばさ)

 

でした〜

(略称失礼いたします)

 

今回はゆったーも一緒で、9人揃ったので、並ぶと圧巻。

 

座って待ってるときには表情筋スイッチがスリープモードなのに、登場しただけで無意識に頬がゆるむんだから、刀剣男士は偉大だなぁ。

出て来たとたんに、会場の温度が高まるのを肌で感じるもんね。

好きなひとのパワーってすごい!

 

まっきーね、通常テンションでしたよ〜。

ニコニコ愛想を振りまいたりとかはなく、通常運転でした。

このメンバーだからかな?力まず落ち着いた精悍なCOOL顔でした。

(トーク始まったらゲラゲラ笑ってたけど)

先週のKステリリイベで咳してたのですが、ちゃんと治っててよかった〜。

 

 

お一人ずつご挨拶して、席についたらトーク開始〜☆

 

 

パイプ椅子の後ろに机があって、そのうえにペットボトルのお水が用意されていたのですが、「お席についてください」から、さっそくみんな水をごきゅごきゅ飲む。

(みんなー!なんと水があるよ、やったー!の勢い)

 

司会者さん「楽屋であれだけ色々用意されてたのに、さっそく飲むんですね・・・」

出されたものはすぐにいただくジョ伝チーム。

 

 

 

【お気に入りシーンとか質問コーナーとか】

 

わっちゃわちゃしてました。

仲良すぎでしょってくらい、わっちゃわちゃ。

男子校の休み時間をのぞいた感じ。

みんなでギャハハ!笑って、えらい楽しそうでしたよ〜。

(休日に原っぱで、子犬が9匹もみくちゃになってじゃれあってるのを微笑ましく見守る図)

 

リリイベって、座組によっては回答を譲り合っちゃったり、妙に間が空いたりしちゃうときあるじゃないですか・・・?

わたしが空気読みまくってしまう性質なので過敏なだけかもですけれども、ジョ伝チームはそんなのがいっさいなくて、みんなすぐしゃべりたがる!話が尽きない!

(ちょっと!俺が今しゃべってんの!)

観客としては最高でした!!

 

 

 

まずはもう一度見たいお気に入りシーン。

 

 

●成さん

 

へし切長谷部が長政様にやられた振りをしてくれ、と言われて倒れるところ。

 

「あ゛ぁ〜〜〜〜〜〜」

見事な大根芝居で前に倒れるへし切。

 

すでに立ち上がっていつでもツッコめる体制のまーしー。笑

 

成さんがここを選んだ理由

→「下手でしょう(にやり)」

会場大拍手!!

ちょっとイラっとすると抗議するまーしー。笑

 

アレを見た時に、成さんは「へし切長谷部だ・・・」って思ったんですって。

絶対へし切はああいうふうに芝居が下手なはずだと。

もっと他のところで思ってくれよってまーしーがプンスカしてました。

そこのシーンまでに1時間くらい芝居あったよ?って。笑

 

 

 

●なおやくん

 

オープニングで一振りずつ名乗るシーン。

 

全員名乗って、

最後に山伏が「カッカッカッ!拙僧は山伏国広と申す。日々是修行である」とセリフを言い終わって

タタタ〜♪

の音楽がバシっと合ったところ!

 

「これ!尺合わせ!!!」「ぴったり〜!」

(やんややんや!)

 

最終日だからぴったり合ったけど、それ以外はだいたい合わなかったんだそうで。

「横さんのせいだ!」「そーだそーだ!」という弟たちに対して、俺が最後なんだから合わせるも何もないだろーって最初は横さんがんばっていたのですが、「ちがうよ!横さんが悪いよ!」とまっきー徹底糾弾。

(そんないじめないであげて〜笑)

 

みんな自分の持ち尺があってそれを守ってやってたんだけど、最後に横さんがた〜っぷり使うから詰まっちゃったんですって。

小夜とか一番手だから、もっとためたほうが気持ちいいセリフなのに、俺ちょっと巻きにしたり調整してたのに!という非難轟轟。

 

合わないたびに、みんな捌けるとき「また山伏・・・(しかめっ面)」って言って捌けてたんだそうで。

 

まーしーから一言。

「カッカッカッ!なんて必要ない!カッをひとつ減らせ!!カッカッ!だけでいい!!

山伏のカッ!がはく奪された日。爆笑。

 

 

横さんが1発言すると、まっきーが被せ気味に3ツッコむの図、最高に愛しかった。。。

こんな尺合わせでやらかしていても、山伏だから、横さんだから許しちゃうんだよね〜♡とまっきー。

 

大阪でもダメ出しばっかされたよ、と拗ねる横さんに、ダメ出しじゃなくて愛のムチだから、と言い張る兄弟。

仲良しだな〜。

 

まっきーって、好きな人いじめるタイプの方だなってわたしは思ってます。

いじめるっていうか、ちょっかい出しちゃう可愛い感じのかまってちゃん発動したり、めっちゃ冷たく対応したり。

土井一海くんとか、染ちゃんとか、植ちゃんとか、翔太くんとかね。

 

それが横さんに対して惜しみなく出ていて、非常によかったです。

あぁぁぁ、もう、かわいいんだよ!

そんなに好きなのかよ、かわいいな!ってキレ気味になるくらいじゃれてました。

 

 

あと、横さんって話振られた時に、考えながら「そうさね〜」ってまず言うんですよね。

それが毎回そうだから、だんだん笑えてきちゃって。

 

横「そうさね〜・・・」

荒「ちょいちょい出てくるそれ、なんなの!?」

 

和「あいつからサ行をとってやりたい

荒「『うね〜』になっちゃうよ!!

 

(サだけにしてあげて)

 

爆笑。

 

 

 

●まっきー

 

骨喰藤四郎の前に、三日月が顕現するシーン。

 

骨喰が襖を開けるマイムをみんなでしてました。

かわいい。

 

やっぱり三日月なんですね〜。

舞台刀剣乱舞は三日月が軸になっているので、彼が顕現した物語の始まりのシーンを選んだんだそう。

部隊が敗北した後に三日月がやってきたから、やっぱりまんばちゃん的にはもう一度見たいのはこのシーンかなっておっしゃっていまして。

自分が見たいシーンじゃなくて、まんばちゃんが見たいシーンを選ぶあたりがこの方らしいなって思いました。

 

なおやくんも、このシーンを一番大切に演じたらしく、選んでもらえてうれしいって言ってたのですが、

「でも俺、三日月しか見てないよ」って突き放されてました。笑

すぐいじめちゃうんだから〜

(ちゃんとその後、うそうそ!ってフォローしてたけど。笑)

 

 

 

●ゆったー

 

ソハヤが山姥切に、「コピーでいいじゃねぇか!生きた証が物語よ!お前の物語を作りな!」って言い放つシーン。

 

このシーン、みんな「俺も好き〜」って言ってました。

選ばれたまっきーもうれしそうだったな〜。

 

ゆったーとしては、ソハヤがみんなと一緒に出陣した意味が、このセリフに込められていると思っていたそうで。

山姥切が最後に「これは俺たちの物語だ!」っていうのを聞いて、少しでも山姥切にこのセリフの印象が残っていたのかなってうれしく思ったんだそう。

 

ソハヤが言うからまんばちゃんに響いたんだよねってまっきーも言っていて。

すごく聞いていてジーンとしました。

ソハヤの後に山伏もまんばちゃんのための言葉を言うので、その流れが、みんなで支え合っている感じですごく好きなシーンなんですって。

 

でも実はその流れを始めたのは、お酒ぶっかけた日本号からだぞ!と急に前に出て来た成さん。笑

 

成「俺だって酒ぶっかけながら励ましてるからね!?ちゃんと言ってるからね!?」

荒「なにを?」

成「(お酒)ぶーーっ!・・・がんばれよーって!」

爆笑。

 

まっきーには全然伝わってなかった成さんの励まし。笑

 

 

まーしーもこのシーンが好きで、2公演目?くらいの時に、このソハヤのセリフを聞いて泣きそうになってしまったそうで。

それをゆったーに言ったら、それから毎公演シーン終わった後に

 

今日の『コピーでいいじゃねぇか』どうでした?

 

って聞きに来るようになったらしい。笑

うれしくて聞きに行っちゃったんですって。

するとまーしーは「今日も良かったよ」って言ってくれるらしい。

 

和「俺じゃなくてまっきーに聞けよ!」

荒「たしかにっ!」

 

そんなん言いながら、あの子は努力家でイイ子ってまーしーがニコニコしながら言ってて。

(キミもイイ子だよ〜)

 

ゆったー「始まる前にいろいろ渡しておいてよかったです」

和田「B2takes!よろしくお願いします」

(回し者!?)

 

たしか、なおきくんからのタレコミだったと思うのですが、まーしーとゆったーはごはん食べる時に、ずっごい密着して二人でお笑いの動画見ながら食べてたんだとか。

 

「俺ごはん食べる時なんか見てないとあかんねん!なんかおもろい動画だしてくれや!」って言うから〜と真相を明かしてくださったゆったー。

お昼になると、「ゆうた!ここ!お弁当持ってここ!」って言って、自分の隣の席をバンバンするっていう。。。

(さみしがりか!かわいすぎか!)

 

 

 

●たけるくん

 

遡行軍を追っていた長谷部、骨喰、お小夜と、屋敷の中で山姥切、山伏が遭遇してしまうシーン。

 

ジョ伝はシリアスが多いので、数少ないクスっと笑えるシーンなので、毎回楽しかったんだそう。

 

もちろん、横さんが出なかった回をいじられていました。

(山伏国広の喪失)

 

そのあと、さらに被せるまーしー。

横さんが「互いにやるべきことをがんばろう!」っていうセリフを、

焦りすぎて何言っているのかわからなかったと。

「互いにやるべきこと×★●▽□・・・」

 

けっこう噛むんだよね〜とまっきー・まーしーにひたすら言われ、もはや暴露大会。

(誰か横さんによしよししてあげて)

 

 

 

●音楽担当のmanzoさん

 

スタッフさんの選ぶシーンもあるなんて素敵・・・!

 

真剣必殺で長谷部・日本号・博多くんが舞う、

「チャッチャッチャッ」の音楽が流れる殺陣シーンでした。

 

会場の大音響・大スクリーンで見る迫力は格別!めっちゃテンションあがりました。

この場でも全員で「チャッチャッチャッ」言ってましたわ。

楽屋でもみんな言ってたそうで。

 

見ながらちょっと油断してた成さん。

「成さん、どうでした?」と急に聞かれて、内心ドキっとしたんだろうな〜っていうのがにじみ出る成さん。

(すでに会場、含み笑いで見守る)

 

成さん曰く、この「チャッチャッチャッ」はテンション上がるし、つい口ずさんでしまうと。

で、日常生活でもつい「チャッチャッチャッ」って言っちゃうよねと。

 

和「どういうときに?」

成「ちょっとトイレいこうかな、チャッチャッチャッ」

和「本当に嘘が下手ですね

 

(まーしーのツッコミ、良い切れ味です。笑)

 

 

成さん、横さんが終始年下くんたちにいじられていて、愛されまくっていました。

この年の差を超えてわちゃわちゃできるのは、お二人の人間性なんだろうなぁ。

成さんが発言すると、すぐにたけるくんと、まーしーが立ち上がってツッコむ。

とりあえずこの3人はだいたい立ち上がってた気がする。

(ガタ・・・っ!!)

 

「成松、いい加減にしろよ」のまーしーのツッコミ、何度か聞いた気がする。笑

まーしー、ツッコミ忙しかったねぇ。

本当にいつもフル稼働ありがとう。

特別賞与をあげてほしい。

(ボケにツッコミに、人一倍がんばったで賞。QUOカード200円分贈呈)

 

公演期間中気を付けたこと、みたいな話の流れの時に、最後オチで「成さん、どうでした?」って聞かれて、

「ずっと酒飲んでましたね」って盛大な嘘をついて、またみんなに怒られてました。笑

 

「へーきで嘘ついたよ〜」「全然お酒飲まないじゃーん」

 

成「どうしろっていうんだよぉぉぉ!!?なーんで俺を最後にするんだよぉぉぉ!?

 

「情緒不安定だよ、この人」と冷たい一言でとどめを刺すたけるくんが最高でした。

(ひどい弟たち。笑)

 

 

 

この後は観客から事前募集した質問コーナーでしたね〜。

 

 

●ソハヤと山姥切は写しであるという共通点がありますが、ゆったーとまっきーの共通点は?という質問から、二人ともゲーム好きというお話に。

 

公演期間中、ゆったー、まっきー、なおきくん、つばさくんでゲームしてたんだとか。

通信で出来るのに、わざわざ部屋に集まるという仲良しさんたち。

「ずーっと銃の音聞こえんねん!!タタタタタって」とまーしーに怒られてました。笑

 

 

 

●へし切長谷部は、虚伝では織田の刀、ジョ伝では黒田の刀でしたが、演じる上で気を付けた点はありますか?という質問。

真面目な質問。

 

まっきーから見たへし切長谷部の印象。

織田には、「へっ、織田かよ!ぷんぷん!」

黒田には、「長政さま〜!やっほー♡♡♡」

(小学生かっ!?笑)

 

まーしー曰く、舞台 刀剣乱舞のへし切長谷部は、織田も黒田も両方愛していたと。

持っていただいていた時は、同じ気持ちだったけど、織田には下げ渡されたという経緯があったから、愛していたからこそ複雑な感情があり。

黒田様は最後まで大切にしてくださったから、それぞれの感情をストレートに表現しただけとおっしゃってました。

 

ここで、『舞台 刀剣乱舞のへし切長谷部としては』という意見を言うところが、いいなぁと思いました。

ちゃんとわきまえているんだなって。

そういうところいいよね〜。

 

 

 

●ジョ伝を演じるために、なおやくんは体重を落としたとのこと。他も皆さんも準備したことなどありますか?

 

なおやくんは普通に落ちたらしいです。

でもお姫様だっこがあったから意識はしたみたい。

 

横さんは、兄弟と仲良くなろうと思って、プライベートでもまっきーとよりコミュニケーションとろうとしてたんだとか。

いっぱい話しかけたりとか、隣に座ったりとか。

荒「スペース空けたかったのに

横さん、なぬーー!!?って顔、最高におもしろかった。笑

(やさしくしてあげて)

 

 

 

●山姥切と山伏は兄弟でしたが、お互い兄弟みたいと思うところは?

 

<まっきー→横さん>

すごい疲れているときでも横さんと話すと癒される。

山伏と横さんはちょっと抜けているのに頼もしいところが似ていて、太陽みたいで救われた。

 

<横さん→まっきー>

酒の強さが似てる。

 

大阪リリイベ前にも飲みに行ってたけど、最初スタッフさんもいれて3人だったんですって。

途中スタッフさんがもう限界でフェードアウトして。

でも横さんはまだ飲み足りないな〜って思ってたら、まっきーも同じ感じで、もう一軒二人で行ったらしい。

 

この流れで、まっきーの酔っ払い伝説のタレコミが入りました☆

ずっとニヤニヤしながら話聞いてた和田さんから。

 

虚伝の打ち上げの時、まーしーの隣に座ったまっきー。

まっきーが日本酒飲んでて、

「全然酔ってない!だいじょーぶ、だいじょーぶ」って言いながら、俺の右脚に日本酒をかけ続けんねん!!

その後木に突っ込んで行った!!

 

後ろ歩いてたたけるくんからしたら、突然まっきーが消えた!!!

と思ったら、植え込みに挟まってた!!

 

荒「いや〜上手い具合にはまっちゃってね〜笑」

(てへへ、じゃないから。笑)

 

「俺の右脚・・・」っていうまーしーに、

「ごめんな〜」っていいながらまーしーの右ももを手で撫でてあげるまっきーが最高でした。

(絵面が愛に満ちていた)

 

 

これを見てた成さんが、間髪入れずに「俺はどうだった!?」って聞いて、まーしー、きょとん。

和「は!?なにが!?」

成「だって、日本号だってさ・・・長谷部とさ・・」

荒「兄弟じゃないじゃん!!!」

 

話聞いててうらやましくなっちゃった成さん。

同じ黒田だしさ〜っていじいじ。

 

和「・・・あなたで良かったよ」

成「ぃよしっ!!!!!

 

全力ガッツポーズの成さん。

 

この人たち、もう可愛いすぎて、あかーん!ってなりますよ。

なりますよね?なりましたわ。

 

(なぜ日本人は、テンション振り切ったときエセ関西弁でセルフツッコミしてしまうのだろうか?

あかーん!て…

何ゆーとんねん!とか…

不思議…

そして関西のお友達に総ツッコミされないか恐怖しかない…)

 

 

お酒話の延長線で、なおきくんとまっきーは同じタイプということが発覚しました。

まーしーがドヤ顔で言ってたから間違いない。

二人とも飲むと楽しくなっちゃうタイプ。

 

小田原公演の前日に、夜みんなで部屋に集まってたんですって。

で、飲んでたら、なおきくんが一人だけ愉快になって歌いながら踊り出すという最高におもしろい芸をし出したらしい。

誰も頼んでないのに!笑

 

ちょっとやって!みたいみたい!とみんなに言われて、「まじでやんの・・・?」と嫌そうにしながらも再現してくださいました。

 

両手をドラえもんみたいなグーにして右と左に突き出して、

「あーさだよ♪ ひーるだよ♪ よーるだよ♪」と歌いながら左右に揺れるという奇怪な動き・・・!

(酔っぱらいってこんなもんですよね)

 

これを延々とやりながら布団のまわりをグルグルしていたらしい。

誰も頼んでないのに!笑

 

でも、この酔っ払い部屋には、唯一まーしーがいなかったんだそうで。

 

まーしーは先に一人で部屋で休んでたんですって。

成さんと横さんも同じ部屋で最初いなかったんだけど、酔っ払いチームが途中押し入って仲間に引き入れたと。

それでまーしー以外は全員揃ったんだけど、「まさくんも連れて来てくださいよ〜」って言われたけど、それは冷静に断ったなおきくん。

「それは無理だ」と。笑

 

和「それだけベロベロに酔っぱらってるくせに!!」

 

まーしーはスイッチ持ってるから、同じ部屋のたけるくんも戻るの嫌で別部屋で寝たらしい。笑

健「起こしたら、絶対機嫌悪いもん!」

 

寝てて起こしたら絶対キレられるからって呼びに行かなかったのに、結局みんながうるさすぎてずっと眠れなかったというオチ。笑

「なおきの『あーさだよ♪』がうるさくて眠れねーんだよ!」

 

ちなみに、同じ酔っ払いタイプのまっきーは、窓の外をみてずっと笑っていたとつばさくんに暴露されてました。笑

なおきくんのほうを見てないのに、ずっと外見ながら笑ってたと。

(こわいよー。笑)

 

ちなみに、つばさくんが動画でおさめているそうで。

この踊りの他に、なおきくんの『明日の自分へ一言』という動画もあるらしく。

 

「お前さ、いつもふざけてるけど、甘えんじゃねーぞ!!」

(・・・やばい、なおきくんすごい好きになった。笑)

 

1400人の前で披露してくださったなおきくんの勇気に拍手喝采。

いや〜、本当に楽しそうでした!!

 

 

 

●ジョ伝キャストでサシ飲みをしたいのは誰ですか?

 

周囲を見渡し、「一人で行くわ」発言のまーしー。

荒「俺とコナン見た後行こうよ♪」

和「コナンの話すんなっ!!ゼロの執行人!」

(全部言っちゃった!笑)

 

絶対怒られるわ〜ってわちゃわちゃしてました。

でも、まっきーとまーしーが肩組んでお互い見合って「ねー♡」ってしてたの、可愛さの臨界点突破。

(早くコナン行って〜!そして絶対報告して〜!)

 

まーしーはツッコミだけじゃなくてボケも対応できるので、よくまっきーがまーしーの頭ペシーってしてました。

当たってないけど、ペシーってする振り。

たぶん累計10回以上はした。

それに対して、首をすくめてよけるまーしー。

顔文字で表現するならコレ

(>_<)

 

当たってないのに。

かわいい二人。拝むわたし。

(なんだよ、こんにゃろー)

 

 

 

●北川くんは骨喰くんを遊びにつれていくとしたらどこに連れていきますか?

 

地元に連れて行きたいそうです。

 

地元どこだっけー?聞かれて、「北海道の村だよ!」と切れ気味に答えてました。笑

大自然の中でバーベキューしたいんですって。

かわいいー。

 

この村発言が気になっちゃった座長。

村とは何なのか?が気になってしょうがない。

何人から町なのか?質問が続くのを「楽屋でやれや!!」まーしーが止めてくれました。

 

この会場の人数が村みたいなもんだね〜って言って、「ジョ村だね」ってしょうもないことで盛り上がってました。

 

周りからみたら「そこっ!?」ってポイントが気になって、話の流れをぶった切ってでもそこを深掘りしたくなったとき、

「どゆこと!?〇〇〇ってこと!?」って力説しながら、手のひら上にして出すくせのあるまっきー。

その手を左からまーしーがペシー

→右にくりーん

 

たけるくんがペシー

→左にくりーん

 

またまーしーがペシー

→右にくりーん

 

っていう3人遊びをしばしやって、3人で笑い転げてたのが最高に可愛かったです。

(他の人放っておいて、何して

んの、きみら。笑)

 

まっきー座長が真ん中で、その両隣がたけるくんとまーしーだったんですが、この3人のギュギュっと感がすごい小動物でした。

初演からの仲ですからね、歴史を感じました。

そんな近くに座らんでもってくらい、ぎゅぎゅ〜っと。

パイプ椅子は等間隔のはずなんだけどな〜おっかしいな〜。

 

 

そうそう、なおきくんが、リリイベ始まる前に楽屋で急に

「俺・・・ソハヤ好きだわ・・・」って言いだしたことをたけるくんに暴露されてました。笑

 

だーれもそんな話してなかったのに、急に!

ちょっとシーンとしたときに。

 

でね、まっきー座長がね、ちゃんと深堀してあげてたんですよ。

「なおき、ソハヤのどこが好きなの?」って。

ちゃんと話を振るところがね、あぁこの方は座長なんだな〜ってしみじみ思いました。

 

でもなおきくんの回答が・・

「ソハヤ好きっすね、かっこよくないっすか!?」っていうなんとも抽象的なもので笑いました。

とにかくゆったーの演じるソハヤがキラキラしててカッコいいらしい。笑

 

 

ソハヤの衣装は、鎧がパカパカしているので、やっぱり動き大変だったらしく。

衣装と仲良くなろうとがんばってたそうです。

「気づくとお菓子の袋入れられる・・・」

(カンガルーのぽっけ)

 

まっきーから「台本挟んで見ててもバレないよね」言われて、「横向いたら見えちゃうわ!」ツッコんでました。

かわいいやりとり。

 

 

 

【ジェスチャーゲーム】

 

リイベといえばジェスチャーゲームだよね〜!!

うえーい!!!

 

A・B、2チームに分かれての対決なのですが、

Aチームが、なおやくん、なおきくん、たけるくん

Bチームが、ゆったー、成さん、つばさくん

 

そして、両チームがなんとドラフト形式で、まっきー、まーしー、横さんから一人を指名するという恐ろしいチーム分けでございました。

 

横「やだよーー!!俺絶対選ばれないじゃん!!!制作の悪意を感じる!!」

(ぶーぶー)

 

指名は、予想通りというか、なんというか・・・

Aチーム「まっきー」

Bチーム「和田氏」

 

横さーーーーん!!!泣

 

A・Bでじゃんけんして勝った方が横さんを仲間にするっていうルールなのに、なぜか負けたほうがもらうルールに変わってたし。笑

扱いがひどすぎる。笑

 

結果、Aチームに横さんが加わりました。

兄弟そろったね!やったね!

 

勝ったチームにはジョ王グッズの景品が!

 

 

さっそくやってみよーってことで、お二人ずつの演技だったのですが、相変わらずおもしろかったです〜。

文で表現できないのが残念なのですが、まっきーのレベルがまた上がってましたわ。

演技も回答も、両方いける我らが座長!

(さっすがー!)

 

まっきーと横さんの【まくら投げ】かわいかったな〜

まっきーがエア枕で横さんのことバンバンはたいてましたわ。

 

 

【引っ越し屋】が奴隷って言われてて笑った。

たしかにやってること奴隷だわ。笑

 

【裸の王様】で普通にジャケット脱ぎだした横さんとか、身体張りすぎ。笑

 

成さんとつばさくんペアの時に、二人ともまったく同じ動きするから全然伝わらなくて、延々とパスを繰り返す魔のループにはまった。

そしてちゃんと回答しながらも「パスめっちゃ使うやん!」ってツッコミもサボらないまーしーは優秀です。

【美女と野獣】がなんで正解したのか謎過ぎる。

 

 

結果、Aチームの勝利〜☆

景品のジョ王グッズは、除菌ストラップが贈呈されるそうです。

除菌範囲1mすごい!!

 

みんなズッコケてたけど。笑

風邪ひかないようにね〜。

 

 

 

【お別れのご挨拶】

 

お一人ずつ、本当にジョ伝への愛が溢れたご挨拶でした。

本当に本当に幸せな時間だったんだなぁって伝わってきました。

横さんが「今日はゆうたもいるので、家族が揃った」って言っていて、改めて素晴らしいチームだったんだなと思いました。

 

まっきー座長、

「この9人で良かったと思ってます。

ジョ伝、どうか末永く愛してくださるとうれしいです。

今まで一緒に作り上げてきたすべての人の想いを背負って、悲伝がんばりますので応援よろしくお願いいたします」

とおっしゃっていて。

まっきーが話している間、お隣のまーしーが、あの大きな曇りのない眼でじーっと見つめていたのが印象的でした。

 

この時間が終わるのがとても寂しかったです。

 

このリリイベを見て、ますますジョ伝が大好きになりました。

大切な思い出です。

でも、このキャストが、このキャストだけで揃うことは二度とない。

そのどうしようもない事実が切なくもありました。

ジョ伝はこれから悲伝につづいていくのだと思い、応援し続けようと思います!

 

17:12 笑顔で手を振って終了

 

長文お読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

イベントの内容が知りたいよ〜って方はこちらへどうぞどうぞ。

▼▼▼

2018/2/17 荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.8」二部 in 東京

 

 

 

イベントに参加して、わたしの感じた事をつらつらと。

 

知らない人の感想とかって、正直興味ないじゃないですか?

友達とか知っている人の感想なら聞きたいけど。

隣のおじさんのオリンピックの感想とかどーでもえーわって。

 

ドライですみません。

もしわたしがカレーだったら、絶対スープカレーじゃなくてドライカレーだったと思います。

(うまいようで、うまくない例え)

 

なので、読んでも誰も徳をしない、自己満足のつぶやきでございます。

言ってスッキリしたいだけのやつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間超のバースデーイベント。

ひたすら翔さん・まっきーにもてなされ、ずーっとお腹抱えて笑って、近くにきたご本人様にドキドキして、とても楽しい会でした。

 

でも・・・

 

最後の挨拶を聞いて、彼の楽しいだけじゃない気持ちに触れた気がして、胸がぎゅっとしました。

 

他人の気持ちなんて、わかるわけがないんですよね。

どんなに理解したいと思っても、わかるわけがない。

24時間傍にいて、その人のことだけを考えたって、過去までをすべて知ることは出来ないんだから。

 

だから、わたしは想像します。

この人は何を感じ、何を考えて今を過ごしているのか。

 

 

すごく真剣に、ポツポツとお話してくださったので、この言葉が妙に耳に残りました。

 

『お調子者なのでよくノリで発言してしまったりとか・・・至らない点も多々あるとは思います

 

言われた時、心臓がガラガラと崩れそうになりました。

息が止まった。

 

あぁ、最近なんとなくで発言したことに対して、なにか指摘されたことがあったのかな、と。

 

当日夜に更新してくださったブログにも、手紙でいただく内容を書いてくださってましたね。

 

『好きになってくれた作品、理由。

好きになってくれた時期。

応援してくださる気持ち。

キャラクターへの想い。

自身の人生観、世界観。

もっとこうした方が良くなるというアドバイス。

作品の解釈が違うという想い。

批判の声。

etc…』

(引用元:荒牧慶彦オフィシャルブログ)

 

 

今まで、彼がブログやニコ生でお話される時って、「批判」という言葉ではなく、「厳しいご意見」という言葉を使ってたと思うんです。

「厳しいご意見も嬉しいです」って。

 

それが「批判」という言葉になったのが、とても哀しくて胸が苦しくなりました。

 

これは自分の感じ方と混同しているからショックだったというだけで、彼自身がどう受け止めているかはわかりません。

 

ただ、わたしにとって、マイナスの意見というのは、とんでもなく鋭利な刃物のようなもので、たぶんずっと心に残るものです。

(小心者で気にしすぎな性格ゆえ、っていうのもあるとは思うのですが)

だから、もしかして彼が同じような想いをしたのかと思うと、とてもとても哀しい。

そして自分が書いた手紙が「批判」と受け取られていたらと思うと、戦慄しました。

 

 

手紙ではなく、リプでもらったり、偶然つぶやきを見てしまったりもするのかなぁ…?

 

わたし自身の話ですが、SNSで自分に対しての誉め言葉ではないつぶやきを発見したり、直接送られた時の感覚は、いつでも蘇る場所に占拠しています。

胃袋を掴まれて、氷水につっこまれたような。

全身の血の気が失せて、息が吸えなくなる感覚。恐怖。

 

仕事上、自社商品・サービスについての市場調査のためにTwitterを調べることがあるのですが、自分個人に対しての意見ではなくても、15分眺めただけで吐きそうになります。

それが罵詈雑言なら、なおさら。

 

でも、つぶやいた人間に悪気なんてないだろうし、ただのストレス発散だったりもするんでしょうね。

相手が読んでいるなんて思ってないものも多数あるんだろうと。

SNSは、相手のことを想えば薬になり、何も考えなければ猛毒になりうるものだと思ってます。

(だから絶対にエゴサはしないでほしい)

 

そして、発信者の立場から言うと、万人に受け入れられる言葉なんてないんだというのが持論です。

 

「今日はイベントですね、晴れて良かった」ってつぶやいただけで、

干ばつに苦しむ農家の人から「なんて思いやりのない発言だ」と非難される可能性はある。

 

100人中100人に受け入れられることは絶対にない。

20人くらいからはNOを言われる可能性があるものです。

 

直接リプやDMで送る場合も、ちょっと冷やかす程度の気持ちなのかもしれないんですけどね。

受け取った人間は、一週間ごはんが喉を通らなくなるほどのダメージを受ける場合もある。

 

SNSであれば、マイナス意見のほとんどがファン以外の方のつぶやきだと思うのですが、もっと心に刺さるのが、ファンの方からの心のこもった手紙だと思います。

 

 

すべて、自分のためを想って、心を込めて綴ってくれた言葉。

でもそれを受け入れることが出来なかったとき、どんなに苦しいだろうと想像すると、心が軋みました。

言われることよりも、受け入れられないことのほうが苦しいだろうな、と。

 

例えばブログにもあった「作品の解釈違い」だった場合。

これは意見を聞くことは無理だろうと思います。

原作の方も含めて、何ヶ月もかけて大勢の人が作り上げた作品ですから、けっして彼ひとりの作品ではない。

その解釈を、幕が開いた後に違うって言われたから変えます、なんて中途半端な覚悟で板の上に立っているわけではないはずで。

 

もちろんお手紙を書いた方も変えて欲しいというわけではなく、「思ったのと違う」とか「好きじゃない」とかを伝えたいだけかもしれないですけどね。

 

演技とか、イベントのことに関しても、ファンの方から「わたしは違うと思うんです。もっとこうしたほうがいいと思うんです」って言われても、そうしない説明をすることも出来ないし、従うことも出来ない。

その何もできないという状態が苦しいだろうな、と。

 

 

それでも、もっとこうしたほうが良いと思うという意見は、成長のために絶対必要なものだと思うのです。

改善なくして成長なし。

 

相手のことを想うなら、こういう風に感じる人間もいるんだということを知らせてあげることは大事。

一番悪いのは、何も言われずに、気が付いたらファンがいなくなっていることですからね。

 

 

難しいんですけど、反対意見があることもすべてわかったうえで、自分で決めた道を歩むべきだと思うんです。

ファンの意見に流されない。

もちろん自分に落ち度があることを指摘されたら、彼は素直に反省して次に生かしてくださる方だと思います。

 

ただ、飲み込むまでがとってもエネルギー消耗するんじゃないかな、と。

わたしが人間ちっさいからかもしれませんが、図星を突かれた時ほど、反発したくなりませんか?

自分が世に出すものは、何時間もかけてこれが完璧だ!非の打ち所がない!と思って自信を持って出しているもので。

それをもっとこうしたほうがいいと指摘されて、それが正しいなと思った時ほど、認めたくないというか・・・。

拗ねたくなりますね。

(子供か!?)

 

上司ならまだしも、同僚から企画書のダメ出しされた時とか「貴重なご意見ありがとうございます」と言えるまで、最短1日はかかります。

(めんどくさいプライド)

 

それが毎日なわけではないけど、蓄積はされていく。

ネガティブな意見のほうが心に残りますからね。

 

 

繰り返しになりますが、彼がどんな風に感じているかなんてわかりません。

あくまで想像です。

 

それでも、応援してくれるファンを幸せにしたいと彼は努力を続けるんでしょうね。

 

彼は、「俳優 荒牧慶彦」というパッケージを作り、勝負をしている。

タレントさんには自分のありのままで売っていく人もいるけど、彼は違うんじゃないかなと。

ビジネス用の自分とプライベート用の自分は分けて、スイッチで切り替えているタイプかなと思っています。

 

翔さんも最後の挨拶で、「これからもまっきーをそれぞれが作って応援してあげてください」って言っていたのが印象的でした。

きっと今活躍している「俳優 荒牧慶彦」さんはファンの皆さまが望み、それに応えて作った姿なんだろうなと。

 

それでも彼自身であることに変わりはなく。

決して逃げられないんですよね。

本名で、素顔を出して、戦っている。人生を賭けて。

もし何かがあったら、自分だけではなく家族も晒されるリスクを背負っている。

 

最近、よく考えてしまうのですが。

もし今後もっと有名になって、さまざまな人から興味本位で遠慮のない言葉を投げかけられても、

匿名で、すぐに姿を眩ませる場所から話かける人の言葉を気にすることはなく、

傷付けられたり、悲しむ必要なんてないと思うんです。

 

身ひとつで戦っている人間が、匿名の人間が言うことに恥じ入る必要なんてない、と。

 

この世で誰よりも「俳優 荒牧慶彦」について考え、責任を持っているのは彼自身です。

彼以上に彼のことを理解する人はいない。

 

だから、どうかどんな意見にもつぶされずに、傷ついたりせず、胸を張って前を向いて欲しいです。

 

 

 

そしてもう一つ。

 

『自分なりのちょっとした大きな決断がある』

という言葉について。

 

これもいっぱい考えました。

まず、ちょっとしたことなの?大きなことなの?どっち!!?ってところから・・・。

(こまかっ!)

 

決断から思い浮かべるもの。

アイドルなら卒業。

アーティストなら独立。

スポーツ選手なら海外移籍。

 

最初、何を想像しても、全部嫌でした。

ちまたで予想されていたこと全部想像したのですが、全部嫌でした。

 

だから、なんでかな?って考えたんです。

なんで自分はこんなに彼の決断が嫌なんだろうって。

 

結論は、すごく自分本位なものでした。

わたしは、今見ているまっきーが好きなんです。

だから変化して欲しくなかったんですね。

 

2.5次元で活躍している姿が好きだから、2.5次元舞台に出続けて欲しい。

(ストレートをもっと見たいとか言ってたくせに)

 

翔さんや翔太くんと楽しそうにしている姿が好きで、トキイベも大好きだから、ずっと同じ場所にいて欲しい。

(運営方法に偉そうにちょっと意見言ってたくせに)

 

出来る限り会いに行きたいから、映像メインでドラマばっかり出たりはしないで欲しい。

(もっと有名になって欲しいって言ってたくせに)

 

 

あぁぁぁ、浅ましい〜!

そして恥ずかし〜!!!!!

穴があったら入りたい。

ちょっと入ってきまーす。

 

ズボ・・・

 

 

 

 

 

 

戻りました〜!

 

とんでもないやつですわ。

自分にがっかりして、反省して、気持ちを整理しました。

 

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと・・・大事なものを捨てることができる人だ。

何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」

ってアルミンも言ってた。

(エーーーーレーン!!)

 

何を選ぼうと、彼の自由ですね。

そしてわたしがそれに不安になったりショックを受ける必要なんてないな、と。

だって笑顔で楽しそうにお仕事している彼が好きなんですから、なにかの決断によって、これからさらにキラキラと輝く彼の姿が見られるようになれば、最高じゃないか!!!

 

人生は選択によって成されていくものだと思います。

今の彼があるのは、今までの選択が正しかったと彼自身の努力で証明してきたから。

だから今回どんな決断をしたにしても、それが正しかったかどうかは数年後の彼が証明してくれる。

 

 

この考えに行きつくまで、一週間かかりました。

思考回路の回転速度が亀。

(亀に失礼だわ。動きが遅いだけで脳はフル回転してるかもしれない)

 

彼がこれからも元気に笑顔でいてくれるなら、それだけでわたしは幸せです。

夢王国、お花畑地区出身ですからね。

脳内にちょうちょ飛んでます。

 

彼がファンの皆さまに幸せでいてほしいというなら、毎日アホほど笑って、すでに十分幸せだと伝えたいなって思います。

 

あらまきファンでいることは、わたし自身の精神面の成長につながるな〜と実感したそんなバースデーイベントでした。

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

読んでくださった方・・・もしいらっしゃったら、本当にありがとうございます。

お時間浪費させて申し訳ないです。

 

 

どうもありがとうございました!!!

ではでは、ごきげんよう。

 

貴方様も良いあらまきライフを☆

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

歴史上、後世に語り継いだ名もなき人がいなければ、知られることのなかった偉人・偉業は無数存在していると思っています。

 

本当は彼自身が希望者全員参加を願っていたイベントなので、やむなく参加出来なかった方にも彼の様子をお伝えする一助になれば幸いです。

(固い!重い!それほどたいそうなものではない!)

 

ただの記憶なので完璧ではございません。

記憶違いや解釈違いもあるかと思います。

それでもご了承いただける方、どうぞ雰囲気でご覧ください。

 

東京一部の記事ですが、全体の流れはこちらの内容と同じでございます☆

 

 

 

■荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.8」

■日時:2018年2月17日(土)
■会場:日本消防会館・ニッショーホール
■出演:荒牧慶彦

■MC:富田翔
■二部 17:30開場 18:00開演
■URL:http://ch.nicovideo.jp/tokientertainment/blomaga/ar1389565

 

 

紫:荒牧慶彦さん

赤:富田翔さん

 

 

【開演前】

 

16:15よりグッズ列形成開始のアナウンスがあり、16:15にビル到着。

すでに200〜300人くらいは並んでいて、ぞくぞくと入口に飲み込まれていく女子、女子、女子。

と思ったら2分くらいで入場ストップし、しばし外で待機。

 

最大742人のキャパなので、三分の一くらいの人はグッズ購入開始時間より前に待機しているのではないかと。

売り切れ出ますからね〜。

こわや、こわや。

 

相変わらずあらまきファンのグッズにかける想いは熱い。

でも女子たちのおしゃれ服が寒そう。。。

おしゃれとは我慢。。。

 

主観ですが、お客様の年齢層がまたグッと下がったような気がしました。

あんステ効果かな?

雑誌でいうと「LARME」を感じる。

ヘアアクセとしてリボンする子が増えたね〜っていうイメージです。

 

ぞろぞろ並んで本人確認・チケット確認できたのが16:40でした。

今回もチケット&本人確認をして、その後透明の入場スタンプ(光当てると見えるやつ)を手の甲に押す流れ。

毎回スタンプの柄違いますね〜

すごいね〜。

 

そのままグッズ列に並んで、購入できたのが16:53でした。

開場は17:30だったので、配られたテストに回答しつつおとなしく待つ!

(テストについては後述)

 

グッズはやっぱり売り切れでましたね。

ブロマイドの全部セットが早々に売り切れてました。

今後初めて行かれる方は、やっぱりグッズ列形成開始時間に着くほうが安心かもです。

 

席は後ろから数えたほうが早い位置だったので、オペラグラスのピント調整して、待機!

準備万端です!おす!

 

 

 

【開演】

 

定刻通り開始☆

スクリーンにシンプルなタイトルがバーンでて、音楽チャンチャンなってご登場されたのが、翔さーーーーん!!

会場が盛大な拍手で揺れた!!!

(一部がきしたくさんだったのできしたくさん予想の方が大半だったのではないかと)

 

荒牧慶彦バースデーイベント、まきば会・・・いや、MAKYUIBA会!お越し下さりありがとうございます

ちゃんと巻き舌で言い直すMC。

 

稽古後に駆けつけてくださった翔さん。

さっそくまっきーを呼ぼうということになり、本日はせっかくなので『慶彦』呼びに。

MCのナイス独断で。

 

じゃあ練習しようか?せーの!

「よしひこ〜・・・」

おいおい、そんなんじゃ慶彦呼べないぞ(イケボで窘められた!)」

せーの!

よしひこ〜!!!!

 

はい、どうも〜!と主役がトテトテ小走りでお手を振りながらご登場☆

翔さん見てニコニコ。

普段慶彦なんて呼ばれないのに〜と。

荒牧家ではお母さんが激怒った時に慶彦呼びになるそうです。

いつもは「よし」

 

今回のまきば会は、バースデーイベントと5周年のお祝いもかねているので、翔さんがみんなでまっきーにおめでとうを言おうか?とご提案してくれました。

チェキがないからね、直接「おめでとう」を言える機会がなかったので、翔さんの粋な計らいにひたすら感謝。

せーの!

「よしひこ、おめでとー!!!!」

ありがとうございまーす

 

この会場は移籍前のトキイベを行った場所。

そっか、まだ入ってなかったんだ

はい

内縁の妻みたいだね

なので、この思い出の会場をひとりで埋められるほどになったことに、しばし感慨に耽るお二人。

すごいね〜。

 

翔さんのまっきーイベント司会はひさびさ。

初回は移籍前でまだラズベリーボーイでしか共演したことがない状態で、MCのご指名が入ったのでお二人で飲みに行って打ち解けたという馴れ初め話へ。

それが今は一緒の事務所ですから、と熱い視線を飛ばす主役。

今日オープニングから喜びがほとばしっております。いいね!

 

 

荒牧編集長のお話。

 

翔さんが昨日お弁当届けられたよという報告をしてくださいました。

(初めてのお弁当を届ける企画、裏話キターーーーーーーー!!!!!)

 

やっぱり公園で食べたそうです。

(この2月にピクニックだとぅ・・・)

その後、まだ???????ってなっている企画で、お二人で場所移動されたそうで。

とにかく楽しかったと。

 

あんなまっきーの姿が見られちゃうなんてね

(あおるMC)

 

あ、でもヌードとかじゃないですよ

(きっちり模範解答入れる主役)

 

祥平くんのお写真も撮ってたじゃないですか?

ベロベロに酔わせて撮ったお写真。

あれ、祥平くんから翔さんも話聞いてたそうです。

翔さん、聴いてくださいよ〜!まっきーがベロベロにしてきたんですよ〜!使える写真ないですよ〜!って言ってたよ

いやいや、そんなことないですよ!すっごくいい素の写真が撮れましたよ!

(祥平くん、かわいい)

 

スキューバは、インストラクターさんとカメラさんと一緒に潜ったけど、友達と潜りたかった〜って言ってました。

感動を分かち合いたかったよ〜と。

翔さんと翔太くんは資格もっているので、一緒に行きたいねって言ってました。

まっきーにいたずらして〜!

本当になんかされそう!怖い!

(いや、めっちゃ笑顔!まんざらでもない笑顔!)

 

 

 

【5年間を振り返るコーナー】

 

翔さんとまっきーがお二人並んでチョコンとパイプ椅子に座り、紙見ながらテニミュからの歴史を振り返ってました。

翔さんが下手。まっきーが上手。

まっきーは正面向いて足をいつも通り伸ばしたり組んだりしてリラックスモード。

翔さんは紙見ながら身体をまっきーのほうに向けて座る。

観客、ただただ耳と目に集中。

(現場想像シクヨロです)

 

何年はこの作品で〜とひとつずつ振り返っていったのですが、どの思い出聞かれてもパッと答えられるんですよね。

わたしこの5年間の仕事振り返ったら、たぶん一緒に仕事した同僚の名前も取引先の名前もほとんど出て来ない可能性が高いです。。

彼はそれだけ一作品ずつ全力で打ち込んで、濃厚な時間を過ごしたんだろうな〜と思いました。

 

 

■テニスの王子様

 

本当に何もわからなかったという初出演舞台。

ゲネプロで、登場シーンにピンスポを外すという有名な逸話を話してくださいました。

間違えてもミスしたとバレるから絶対外した後に移動するなと言われていたのに、やってしまったと。

さりげなくズリズリ〜とピンスポのほうへ移動する図を再現してくれました。

 

あとはラケット落としそうになったお話。

ラケット投げて裏手でキャッチするシーンで、投げたら照明とかぶっちゃって見失ってしまった・・・!

どこどこ?と思って手で探りつつキャッチしたら「おっとっと」ってなってあわや落とす寸前だったというエピソード。

まりおが笑ってました

 

ここで名MCがナイスパスを!

まっきー、じゃあなんかちょうだいよ

なんかって何ですか?

なんかセリフちょうだいよ

 

沖縄弁だからな〜とかいろいろ言ってなかなかやらなかったのですが、翔さん逃がしてくれず。

先日比嘉公演を見て、同じ役でも自分とセリフの言い方が違っていて、こういう言い方もあるんだ〜と思ったやつをくれました。

 

慧くん!死んでもそのポイント落とすなや〜!

 

ちゃんと本気。

当時の声のハイトーンまんまで再現してくれて、ぞわってしました。

甲斐裕次郎はまだ、まっきーの中にいる。

 

わたしがいつも推しているところなのですが、ちゃんとセリフの状況説明を翔さんと観客にしてから実演してくださるところがね。

いいですよね。

みんな当然知ってますよねスタンスではなく、知らない人も多数いる前提で丁寧に説明してくださるところ。

 

ちなみに今演じている翼くんは大人しく言っていたそうで、大人しいバージョンも言ってくださいました。

幻・・・。

 

 

■ラズベリーボーイ

 

観た方どれくらいいますか〜?の質問に、わりとパラパラ手があがっておりまして、すごいな〜ありがたいな〜と思いました。

わたしはラズボは行ってないので、彼女たちの応援があるから今のまっきーがいるんだな〜と胸が温かくなりました。

尊敬と感謝。

 

 

■忍たま乱太郎

 

翔さんも観に行かれたという忍たま。

二階の一番後ろの席だったので、最初誰が誰だかわからなかったんだそうで。

(みんな同じ忍者服なので)

 

でもまっきーのことは、動きでわかったそうです!

どういう動きですか?

まっきーは、手がこうなってる

手の指先が1本ずつぴーん!

(わかる!めっちゃわかる!会場に同意の笑いが)

 

指先まで意識してるんですよ!!

(反論の後輩、この言い方が可愛かった)

 

まっきーの指先、『フレミング』と命名されました。

ちなみにこの画像の左手が翔さんが判断するまっきーの指先。

これ、まっきーだ!後ろ姿でもわかる!

まごうことなき、俺です(えへん)」

 

(画像引用元:公式Twitter)

 

 

忍たまもせんぞーの決めセリフいただきました!

 

完璧だっ

髪の毛ぱさー☆

 

で、そのあとに、やっぱり役のスイッチ入れないと難しいよね〜照れるよね〜とお話する役者二人でした。

 

 

■K

 

翔さんと翔太くんが、ひたすら抜刀の真似をしていた思い出の。

富田、抜刀!

(振り付き!)

 

じゃあ、抜刀してもらっていい?

あらまき、ばっとう

(ぐだぐだ抜刀)

 

Kは、翔さんのほうを見てクロのセリフを言ってくださいました。

俺のほう見て言ってくれたよ!

(うん、聴いてましたよ!)

 

シロっていう主君に向かって言うセリフなので

なるほど、俺がシロに見えたと

忠誠誓ってるんで

(なんかサラッとすごいこと言った)

 

 

■美男高校地球防衛部LOVE!

 

きました、翔さんが大好きなやつ。

 

カテコで翔太くんが「今日は翔さんがそこに来ています」とバラしたお話。

待て待て、俺まだラブメイキング楽しんでんだから

カテコ終わった後、身を小さくしてこそこそ退場したんだとか。

 

翔太くんが、翔さん見つけた時すっごい喜んでましたよ!裏で、まっきー見た!?翔さんいたよ〜!って

(翔太くん、かわいすぎ問題)

 

かの有名な変身シーン。

映像になった〜!その後ご本人登場〜!って心から拍手しちゃったもんね

めちゃくちゃ早替えで大変だったそう。

本番ギリギリまで間に合ってなかったというお話。

 

 

 

【2017年を振り返る】

 

スクリーンに2017年のカレンダーが2月から映し出されまして、予定が書いてあります。

クリックするとその日に投稿したTwitterのお写真がばーんと出てくるいつものやつです。

 

翔さんのイベントでは、いつも紙を配るので、紙ないの?とキョトン顔。

 

まっきー、よく俺のパクリするじゃん

翔さんがやったら俺もやろー♡って?

スタッフさんからすぐに連絡くるよ。翔さん、まっきーまたやりましたよ〜

(盗作訴えられているのになんてハピネスな空気の事務所。お二人ともめっちゃ笑ってました。こいつ〜おでこコツン☆っていう甘い空気ね。空気だけね。実際コツンはしてないよ)

 

真相は、スタッフさんからおすすめされるそうです。

翔さんのイベントでよかったものは、まっきーのイベントでもやりましょうよ、と。

今回は翔さんカレンダーの仕様もパクリ。

いや、まねっこ♡

 

でもまっきーにいいなって思ってもらえて使ってもらえるのは嬉しいと翔さんはオトナ発言されておりました。

本当にいい先輩ですね。

そりゃ大好きになっちゃうよ。

懐いちゃうよ。

パクっちゃ・・・いや、まねっこしちゃうよ。

 

 

■初恋モンスター

 

円形劇場の主役の目線真ん前の特等席で観た翔さん。

あの晒し者みたいな席

(お友達が見に行った日だったのですが、翔さん本当に目立ってたらしい)

 

セリフ再現コーナーきました!

じゃあセリフちょうだい

 

俺・・・小学生だけど・・・どうする?

 

ふぅーーーーーーー!!!

はい、1年前の間合い、目線付きでいただきました!

奏、降臨!!

ありがとうございます!

 

アレ、おもしろかったな〜

防衛部以来のとんでもない作品でしたね

でも今しかできない役だからね。40になったらもうないでしょ

(たしかにねぇ)

 

 

■刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜 

 

新宿のまんばちゃんの看板を一緒に撮りに行ったお話。

 

わたしも馴染みの場所なのですが、ものすっごい人通りの多い、目立つ場所だったんですよね〜。

(広告料、かなりお高い場所。ってやらしーわ)

 

それを二公演後のくったくたの状態で、他の方が写真撮るのが途切れた隙にササっと入ってパシャっと撮った思い出。

実演。

 

翔さん、早く早く!

あせあせ、ピースしてパシャ☆

行きましょう!

あ〜俺も俺も!

わたわた、決め顔してパシャ☆

そそくさ〜

 

まっきーの思い出。

翔さんと猪野の殺陣がかっこいいな〜って。もっと戦いたかった

ずっと殺陣やりたい、殺陣やりたいって言ってたもんね

そしたらジョ伝で膨大な殺陣量になりました

末満さんも、まっきーやらせないとうるせーから殺陣やらしときゃいーよってなったんだよ

(殺陣やらしときゃ大人しくなる子)

 

京都公演と福岡公演の合間に、翔さんの15周年イベントがあり、その翌日のおしゃべや記者会見で盲腸になったお話。

翔さんのイベントでは元気だったのに、朝起きた途端に腹痛になってしまったと。

あのふらふらの会見について今だから言える28歳の主張。

俺、けっこうバレないようにがんばってキリっとして耐えてたんですよ!なのにちょうど気を抜いた瞬間の、めっちゃ具合悪そうな写真がネットニュースに載っちゃって!

いや、もっといい写真あったでしょ!って!(必死)」

そういうの、怖いよね。めちゃくちゃ具合悪かったんじゃないかって見られちゃうから(うんうん、そうだね)」

 

その後薬で散らして痛みが出ないように福岡公演に臨むも、しばらく素うどんと水しか食べられない状態だったそうで。

でもその刀ステ大千秋楽の打ち上げでまっきーの気遣いエピソードが!!

 

まっきーがえらいのが、自分はお酒飲めないけど周りに気を遣わせないように、シャンパンのグラスに水入れて、翔さん!俺いきますよ〜!って。

みんな飲みやすいように率先してやってて、えらいなって

みんなに気にしないでほしかったですね〜

(気遣い王子。こういうとこ)

 

 

■あんさんぶるスターズ!オン・ステージ

 

ブルゾンちえみさんとのCM動画を流したのですが、なんと!あの翔さんが!見たことがなかったようで!

どうですか!?地上波ですよ!?

こんなのやってた!?見てなかった

俺RTしてたのに・・・翔さん、チェック不足ですね(じとーー)」

あ!10月か!?俺、10月は記憶ない月間だから!

じゃあしょうがないと笑って許してしまった後輩。

(翔さんは浮気しても笑って許してもらえちゃうやつ。しなそうだけど)

 

 

先日のサプライズバースデーのお話。

本番とか稽古に誕生日あるとそわそわするよね〜と言うお二人。

 

あんステの時は、返しの時に何もなくて、れんれんが段取りの紙を持っていたのでちょっと覗こうとしたら「パーン」ってはじかれたと。

ちょっと見せて

右手パーン!

 

それで、本番のカテコであるなって気付いていたそうです。

でもまさかあんなに時間とっているとは・・・といまだに驚いていました。

 

 

■刀剣乱舞 ジョ伝 三つら星刀語り

 

17公演しかなかったことがやっぱり心残りだったそうで。

もっとたくさんの人に見て欲しかったって仰っておりました。

 

あの演出すごかったですよね〜。入れ替わり、わかりました!?

いや、俺素人じゃねーから

(ごもっとも)

 

あそこですよ!あそこの入れ替わりですよ!!

(あきらめない後輩)

 

・・・いや!わかんなかった!どうやってやってたの!?

(めっちゃ優しい先輩)

 

まっきー、笑いながら、「難しいんですよ〜」と入れ替わりの仕方も実演でやってくださいました〜。

あらまきばでは、DVDで確かめてって言ってた気がするんですが・・・翔さんの前では実演しちゃうという。

なんて微笑ましい先輩後輩。

 

 

山伏役のよこさんは、翔さんの野球仲間だそうで。

 

よこさん、かわいいですよね〜。ちょっと抜けてて

それ同じこと言ってたよ

え?お互いに同じこと思ってるってことですか?

(さすが兄弟・・・ディスティニー)

 

 

 

あとセルフィーの話してたな〜。

自撮り写真見てて、最近まっきーシュッとしたよねって話ありましたね。

昔はもっと丸顔だったのに、最近見る写真によってはシュッとしているよね

それちょっと失礼ですよね(むー)」

 

まっきーのほっぺぷくー写真がかわいいと、翔さんは一生見ていられるそうです。

(うんうん)

 

照れる後輩。

まっきーは自撮りで笑うのが苦手で、なんかしなきゃと思ってぷくーってやっているそうな。

(昔から言ってますよね、ぶれない)

 

 

あ!あと急に右手をぶらぶらしだして、「なんか急にビリってしました!」と申告して翔さんをビビらせる一面がありましたな。

あれ、大丈夫だったんだろうか?

 

 

 

【マリオカートコーナー】

 

あんステで『マリカー皇帝』と呼ばれるほどの腕前をみんなに見てもらいたいという、とても純粋な主役の俺得コーナー。

スーファミでしかやったことのない翔さんと対決☆

 

コントローラーの使い方を教えつつ、楽しそうにやってました。

ちょいちょい翔さんの小ボケにタメ語でツッコむ後輩くん。

 

本当にただゲームするだけ。

観客、微笑ましく見るだけ。

 

でもね〜、ゲームに集中してても翔さんはずっとしゃべってくださってて、トーク力さすがだなって思いました。

(もっとMCのお仕事も見てみたいな〜)

 

このコーナーは特筆すべきことはとくにないのですが。

(ないんかい!)

 

まっきーうまかったです!

『マリカー皇帝』は伊達じゃない!!

 

オンラインで世界のプレーヤーと戦って、しっかり一位とってました〜。

以上!

 

 

 

【剣舞コーナー】

 

・・・で、まっきーが準備のために捌けたところで、翔さんによる質問コーナーが開催〜

(わ〜!パチパチパチ)

 

なんとわざわざ最後列まで走ってきてくださいましたよ。

気遣いの塊ですね。

 

お客様からの質問はほとんど聞こえなかったので、翔さんの回答からの推測とニュアンスです。

 

はい、質問ある人ー?

 

 

Q.まっきーの年収は?

 

70万

(やすっ!!!バイトのほうが儲かるわ!)

 

 

Q.まっきーはなんの柔軟剤を使ってる?どんな香りがする?

 

俺まっきーと一緒に暮らしてないからな〜

柔軟剤わかんないけど、まっきーは男らしい香りだよね。

甘くはない。

 

この後、別のタイミングで洗剤何使ってんの?って翔さんがまっきーに聞いてくれたのですが、アタックネオの液体タイプだそうです。

ちなみに翔さんはジェルボールド。

いくらですか?何回使えるんですか?とやたら聞く主婦まっきー。

 

 

Q.まっきーの家はどんな感じ?

 

綺麗だけど、散らかってる。

でも不潔感はない。

清潔に散らかってた。

もうちょっとお部屋ボケてくれるといじりがいがあるんですけど。

(翔さん、部屋に求めるレベル高すぎです)

 

 

Q.翔さんにしか見せないまっきーの素顔は?

 

むしろ俺以外の人にはどう見えてるんだろう?

ちょっと自信あるのが、まっきーはね、俺と飲んでるとすごい酔う。

で、ボケる。

刀剣乱舞の時にスタッフさんから、まっきーこんなにボケるんですねって言われた。

 

 

Q.翔さんしか知らないまっきーのエピソードは?

 

磯丸水産のバックヤードで寝ちゃったことじゃない?

本当に幸せそうな寝顔でね〜

「あ〜翔さんごめんなさい」って言って隣にあったリュックを背負って。

そしたらお店の人が「それウチのです〜」って。

かわいかったね〜

(お店の人、きっと後で噂してたわ。イケメンがバックヤードで寝てただけじゃなく店のリュック背負って帰ろうとした事件。1週間はネタに困らないわ)

 

 

******

 

 

剣舞。

 

初めは扇子で日本舞踊風に。

穏やかでしっとりした曲に合わせて、たおやかに踊ってました。

 

やっぱり指先まで、そして足先までちゃんと心が行き渡ってましたね。

流し目が切なくて、扇子をしまって剣を抜いたときに急に鋭くなって。

その緩急が純粋にお上手だな〜って思いました。

 

美しかったと言葉で言うと、薄っぺらくなっちゃうのですが、とても良い剣舞でした。

何を表現した舞だったんだろうな〜?

わたしは春を感じましたよ。季節感というか自然の空気。

 

翔さんも大絶賛でした!!

 

京都のイベントに行ったお友達に聞いたのですが、振付はご本人様だったらしいですね。

こういう振付のお仕事とかも、もっと見てみたいなと思いました。

 

曲は和楽器バンドさんの「オキノタユウ」。

和楽器バンドさんのセカンドシングルの「雪影ぼうし」のナレーションのお仕事をした関係で、剣舞の時に曲を使わせていただけないかプロデューサーに直接交渉したところ、快くOKしてくださったそうです。

 

(ナレーションのお仕事なんて来ちゃってるんだ〜すごいですね。声入っているPVはこちら。冒頭に入ってました)

 

 

 

【荒牧テストの答え合わせ】

 

入場時に配られたテストの答え合わせのコーナー☆

まっきーが考えた質問にみんなで答えて理解を深める時間。

全部で14問。

すべて翔さんの回答も見せてくださると。

 

正解した人はあらまき博士になれるってだけだったのですが、ここで翔さんの本日何度目かわからない粋なご提案が!

 

全問正解した人は、まっきーが目の前に行って「おめでとう」って言ってくれます

いいですね、そうしましょう!(二つ返事)」

お隣さんはラッキーだね

(急にみなぎる緊張感!!それではいってみよ〜!)

 

 

<初級編>

々嗚卻埆個后challenge」で行ったグアムで食べた〇〇焼きとは?

 

翔さん回答:ぽたぽた焼き

 

ぽたぽた焼きって書いた方にもポイント入りまーす

ぽたぽた焼き!!?おばあちゃんがぽたぽたしてるやつですよね?

(おばあちゃんがぽたぽた・・・まぁ、合ってますけれども、言い方がいちいち可愛いんですよ)

 

まっきー回答:たこ焼き

 

これはTwitterにも載せたから全員正解ですよね?

間違えちゃった人いる?

(お、、、聞くんですね)

 

(て、手があがった・・・!なんて正直なお客様・・・)

 

え、なんて書いちゃったの?

(小走りでテテテ〜)

 

無回答!?

なんか書いたほうがいいですよ!俺の答えと合ってたらポイント入るんだから!今から書いて!

はい、今書いちゃってください。あとで答えが出た後に書いちゃダメですよ

まっきーが一番嫌いなのカンニングだからね

カンニングとパクリが一番嫌いです

!!?(翔さんの瞳孔開いたくわ〜っ顔いただきました)」

どの口が言ってんだよ!??

めっちゃ笑っている主役。甘えっこですな。

 

この時点でけっこうイベント自体の残り時間少なくなっていたのですが、まだ書いてない人が記入するのをちょっと待ってくださるお二人。

こんな優しい試験監督いない。

まっきーは一人一人の回答用紙のぞいて、「なんか書いたほうがいいですよ〜」ってまろい声かけしてまわってました。

 

みんな名前書いてないよ!?これ、0点ですね

名前はかかなきゃダメだよ〜

(本当にしっかり見てまわってくれてる)

 

 

⊆命申犬離織ぅ肇襦L.M.N」は何の略?

 

まっきー回答:LIGHT MACKEY NIGHT

 

昼と夜のあらまきの意

 

 

C羈悄高校の部活で担っていた役職は?

 

まっきー回答:副部長

 

中学バスケ、高校テニス部。両方ふくぶちょー。

 

 

す嗚卻埆個后challenge」ではじめてお弁当を届けた相手とは?

 

翔さん回答:北大路欣也さん

 

これ当たった人、天才だわ。

 

まっきー回答:富田翔さん

 

これ外れた方いますか?

(おひとり、はーい)

 

え!?なんて書いたんですか?無回答?

 

加瀬賢三!!??

(ナイスセンス!)

 

それもまぁ正解!

翔さんに宿ってますからね

 

このくらいの質問の時に、練り歩きまっきーがかな〜り後方席をまわっていたのですが、翔さんが前方席の皆さまに。

まっきー遠いなぁ。久しぶりに近くで見たいよね?」的なことを話かけてまして。

そしたら即行、翔さんの近くまで駆け寄ってました。

機動力・・・なんて忠実な。

 

 

ィ鰻22日、今年最初の「荒牧場」、そこで飲んでいたお酒は何?(1種類でも可、3種類ならなお良し)

 

翔さん回答:鬼ころし

 

まっきー回答:ほろよいぶどう、澪、ストロングゼロ

 

 

<中級編>

寝る時は?Tシャツ派?パジャマ派?

 

翔さん回答:サウナスーツ

 

汗かきまくりますね

まっきーストイックだから

 

まっきー回答:パジャマ派

 

パジャマ派です。小っちゃい頃から。素肌にパジャマ。翔さんは?

俺はTシャツ。たまに若手俳優御用達のジェラピケ

あ〜、おれもパジャマ洗ってるときはジェラピケです

(なんとっ!!??稽古場だけでなくお家でも着てるんだ・・・というなんの得にもならない情報に胸が躍るちょろいファン)

 

 

Г靴磴屬靴磴屐¬邵擇呂瓦泙世譟ポン酢?

 

翔さん回答:テキーラ

 

そうですね、刺激欲しくて

野菜食べながら酔えるね

 

まっきー回答:ポン酢

 

いつも肉はごまだれ、野菜はポン酢。たま〜に変化球欲しいときに、肉をポン酢にしたりはするけど・・・

卵につけたり?

すき焼きじゃないですか!?俺、しゃぶしゃぶのほうが好きだから翔さんと合わないんですよね

そう、俺すき焼き派だから

温野菜行ったときとか合わないですね。辛いやつと昆布だしって決めてるんで

大喧嘩じゃねーかよ。俺はすき焼きと極って決めてるから

 

この温野菜トークが熱く盛り上がったところで、現役で働いているお客様から「すき焼きも極ももうない」という情報が。

 

まじかよっ!?言っといてよ、オーナーに!

 

 

╋貅蠅箆族杙辧△修陵由は?

 

翔さんは和菓子が大好き。いつもまっきーと話が合わない。

 

翔さん回答:祖先の遺言

 

まっきーは義理堅いところがあるからね。ちゃんと守ってるんですよ。和菓子を嫌いって言い通せっていうね

 

この秀逸な回答に、主役が声が出ないほど笑いながら膝から崩れ落ちました。

いつもの笑い方の最上級でました!!!

 

なんでそんな発想でるんですか!?すーごい・・(引き笑いしながら)」

まっきーがはまったなら何よりです(スーパークール)」

 

まっきー回答:独特な甘さ

 

この「独特な甘さ」って言い続けるのすごいですよね。

「あんこがダメ」とか「甘すぎる」じゃなくて「独特な甘さ」・・・。日によって言い方ブレそうな回答なのにブレないっていう。

すごくないですか?

「におい」とかならブレないかもしれないけど。「香り」って答える日もあるだろうし。

わたし嫌いな食べ物がなんで苦手か聞かれたら、たぶん毎日回答微妙に変わると思うんだけどな〜。

(こういう細かいところが気になっちゃうタイプなんす)

 

 

大学生の就活の時、最初に目指した職業とは?

 

まっきー回答:銀行員

(経済学部卒は、本当に大半が銀行か保険か金融系受けるんですよね〜)

 

よかったね〜、まっきー銀行員にならなくて。もし銀行員だったらみんな銀行に金借りに行っちゃうよ

(金を借りれば会えるイケメン。あぶない、あぶない)

 

 

車の免許を取得した年齢は?

 

これはデビュー前ですね?期間も限られてるからだいたい予想できるかと

(という前フリのあと)

 

翔さん回答:生後2ヶ月

 

生後2ヶ月!!?とんだじゃじゃ馬ですね

そのツッコミなんなの?

 

まっきー回答:18歳

 

早生まれなので、18歳になった瞬間にお友達と合宿に行ってとった。

2/5に仮免がとれる日に逆算して。仮免は満点だった。

 

 

<上級編>

初主演映画「Dance!Dance Dance!!」そのロケ中に大雪で遭難しかけた場所は?

 

翔さん回答:西巣鴨

 

西巣鴨に詳しくないんですけど!

西巣鴨で遭難したって言ってなかったっけ?あの交差点のさくら水産のところで

 

まっきー回答:上野公園

 

猛吹雪の上野公園で前が見えない中、跛行する行軍みたいな感じで歩いてて遭難しかけました

(刀ステネタきたー!!!)

 

 

初めて泣いた映画は?

 

あの泣かないで有名な荒牧さんが!?見たことないよ

赤ちゃんの時くらいですね

だとしたらとんでもない鉄のハートの持ち主だよ

 

まっきー回答:アルマゲドン

 

おウチでご家族とVHSで見て泣いたまっきー。

翔さんは当時映画館に見に行って寝ちゃったそうで、後日家で見てちゃんと泣いたそうです。

そのあとクレヨンしんちゃんも泣けるよねって話で盛り上がりました。

 

 

髪を短くしない理由は?

 

翔さん回答:声が高くなるから

 

これ、だいたいみんなそうね。高くなっちゃうから。『まっきー(ハイトーンボース)』ぐらいの

そうですね、髪で調整しているところありますから。パイプオルガンのパイプだと思っていただければ

まっきー、髪切ったらどれくらい高くなるんだっけ?

しょうさん(ミッキーボイス)」

 

まっきー回答:幼く見えるから

 

おでこ出してるまっきー好きなんだけどね

え!?

 

ファンの方からも短いの見たいってお声をいただくんですけど、どうしても『雲は湧き、光あふれて』の時の、坊主のカツラをかぶせられた時の悪夢がよみがえってきて。

まじで赤ちゃんかよって思いましたもん。かわいいとかじゃなくて、何この生物!?みたいな

本体が帽子みたいだったよね

 

 

パンケーキを何だと思っていた?


翔さん回答:仮想通貨

 

主役、膝から崩れ落ちる再び。

天才ですね・・・

大喜利慣れしてきた。これ同じ回答だった人いますか?いたらLINE教えるよ

絶対気が合いますもんね

(まきば会より笑点行って探さないといません)

 

まっきー回答:パンで出来たケーキ

 

パンの上になんか乗せたものだと思っていたそうで。

 

 

 

はい!全問正解した方〜!?

 

出ました!脅威の正解率!!

全問正解した人がたぶん40人以上いたんじゃないかな〜?

とか言って38人とかだったらすみません。

アラフォーです。

 

おっ!思ったよりたくさんいる!!?

 

さすがに全員におめでとう言って回るのは無理かなって思ったのですが、まったく躊躇せず開始されました。

(え?全員やるの!?って素直にびっくりする人数だったんです)

 

じゃあ目の前に行って、目を合わせて、心を込めておめでとうって言ってあげてください

はい

 

目の前にテテテ〜

おめでとうございます(お辞儀)」

 

「おめでとう」じゃないんかい!?と翔さんからツッコミ入り言い直し。

 

おめでとう

小首かしげながら、ふんわり笑顔+慈愛ボイスで。

 

時々ね、声高いバージョンやったりしてましたけれども。

照れる〜言いながらもちゃんと一人一人にたっぷり時間と心をこめて言ってまわってらっしゃいました。

翔さんから「おめでとう行脚」と名付けられたよ。

 

間が怖いそうで。

「おめでとう」って言ったあとに、再度「おめでとうございます」と言い直してお辞儀しておりました。

あまりに静かにみんなが聴きいっているから耐えられず七色の「おめでとう」に挑戦する主役。

いろんなパターン聞けました。

フィンセントっぽい声の時と、階段に肘付けながらの「おめでとう」は「ふぅー!」ってなりました。

 

途中通路脇に空席があって、その席に向かってなんか声かけてたな〜。

「来れなくて残念だったね」とかそんな感じ。

その姿が印象的でした。

 

もうだいぶ時間押していたのですが、翔さんは事務所の上のほうに顔がきくから大丈夫らしい。

さすが幹部。

(幹部ではなく俳優です)

 

すごいねぇ。。。本当に全問正解者全員に言ってくださって。

ちゃんと約束守ってくださるお二人。

お二人の感謝の気持ちがすごく伝わる、やさしさで出来た時間だったなって思います。

構成成分、やさしさ100%

 

 

 

【ご挨拶】

 

最後、真剣な面持ちになって、ぽつぽつとお話してくださいました。

全部覚えている自信は皆無なので、なんとなくこんな雰囲気のこと言ってたんだな〜と、なんとなくで読んでください。

ほぼ、ブログに書かれていたことと同じです。

たぶんこの日の挨拶の時には、ブログの下書きはほとんど書いてあったんじゃないかな〜と。

たぶんですけど。

 

 

バースデーイベントご来場の御礼。

 

遅めの俳優デビューだったけど、今たくさんの人に祝ってもらえていることにとても感謝している。

ファンの方や環境に恵まれて、運が良かったおかげで、今こうして大きな仕事をさせてもらえている。

 

でも、それに甘えてはいけない。

僕のことを応援して、好きでいてくれる人が増えれば増えるほど、嬉しい気持ちと同時にちょっとしたプレッシャーもある。

 

ファンの方を幸せにできているのか?

このイベントでみんなが本当に笑顔になれたのか?

考えるほど重圧はある。

 

皆さまがついてきてくださることが僕の誇り。

絶対に皆さまを悲しい顔にさせたくない。

 

僕の作品とかTwitterとか雑誌とかを見て、毎日楽しく過ごしていただけるなら本当に嬉しい。

その気持ちが自分自身の活力にもなっている。

 

話すのが上手なほうではないので、言葉につまったりしてしまうし、お調子者なのでよくノリで発言してしまったりとか、至らない点も多々あるとは思うけど、そういった部分も含めて好きでいてもらえたら。

 

翔さんのカーテンコールの挨拶で大好きな言葉で、貴重なお金と時間を使って僕のために700人以上が集まってくれることが嬉しいし、誇りに思う。

それを忘れずにいたい。

 

自分なりのちょっとした大きな決断がある。

まだ言えないけど、今後絶対言おうとは思っているので、そこからまた荒牧慶彦という俳優を応援していただけたらなと思っています。

 

どうもありがとうございました。

 

 

途中、何度も止まりながら、最適な言葉を探して選んでくださっている姿が印象的でした。

手を結んでひらいて、翔さんに視線を送ったりしながら、、なんとか伝えたいという想いが感じられて、胸がつまりました。

 

 

ご挨拶のあとはね、満開の笑顔で元気に手を振ってご退場でした☆

 

 

その後の翔さんが

今の挨拶がまっきーの本心だと思います。僕らは皆さんがいろいろなことを調整して来てくれて想いを届けてくれる代わりに、それ以上のものを返そうと思って日々がんばっています。

本当にみんなのひとりひとりの想いは僕ら俳優の力になるので、これからもまっきーをそれぞれが作って、応援してあげてください

っていうようなことを仰ってくださいました。

 

20:20

 

無事、終了〜。

 

 

以上、今回の冬の思い出でした。

(このご挨拶含め、今回のイベントでわたしが直接肌で感じたことは、また別の記事で残しておこうかなって思います)

 

 

最後までわたしの思い出話にお付き合いいただいた方、お読みいただき本当にありがとうございました。

ちょっとでも伝わっていたらうれしいです。

 

さ、寝ます。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

お邪魔してまいりました。

 

急いで箇条書きにしたところ、まっっっったく翔さん渾身の小ボケが伝わらなかったので、まるっと書き直しました。

ジェスチャーゲームのくだりも追記しております。

 

わたし…だめですわ。皆さまのTwitterレポにスピードで張り合ったのが間違いでしたわ。

(張り合ってたんかーい!)

お恥ずかしい話なのですが、やっぱりレポは早いほうがいっぱい「いいね」されますし、たくさんの人に見ていただけますし、そういうのにちょっと憧れてしまいまして…

は〜、浅はかですねぇ。わたしのバカバカ!

そもそもブログに「いいね」機能付けてないし…気付いて、自分!!

 

こんな注目されたくないくせに見栄を張りたがる恥ずかしい人間ですが、自分の力量を見定め、ゆっくり丁寧に綴るスタイルで生きていきます。

なにとぞお付き合いくだされば恐悦至極にございます。

 

ぼんやりした記憶なので、他の方のレポと併用してご覧いただければ雰囲気掴みやすいかもです。

よろしければご覧くださいませ。

 

 

 

■舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 Blu-ray & DVD発売記念イベント

■日時:2017年11月17日(金)
■会場:板橋区立文化会館大ホール
■登壇:鈴木拡樹/荒牧慶彦/東啓介/橋本祥平/納谷健/和田琢磨/富田翔/早乙女じょうじ/高松潤
■一部 15:00開場 16:00開演

 

 

 

【開演まで】

 

14:05 入口脇で列形成開始

この時は20人くらいかな〜。

 

途中でっかくオレンジのマーベラスのロゴ入った紙袋下げた関係者が会場に入っていくのを見て、ふふふ♡って思いました。

(その情報いらんわ)

 

入口で当選のQRコードと身分証見せて座席券を発券してもらういつものスタイルです。

先着順ではない…と思いますけど早く行ったほうが前を引く確率は高いかと。

 

キャストのパネルは2階に飾ってありまして、並んで撮影してね〜という感じでした。

前回の東京は会場の中に展示だったから大混雑でしたもんね。

改善されている…!

 

会場の中は広かったですよ〜!さすが1200席。

板橋区はお金持ちなんだろうか。

 

義伝のサントラが延々流れてまして、場面ごとの胸に迫る光景を思い出しながら待ってました。

改めて良い曲ですね。じーん。

 

10分前にはスマホの電源切ってドキドキして待つ。

 

16:00 始まらず。

 

16:03 始まらず。あれ〜?

 

16:05 MCさんから遅れているけど待っててねアナウンスあり。

すでに皆さまスマホの電源落としているので、微動だにせず大人しく待つ。

良い時間でした。

マナーがいい現場って気持ちいいですよね☆

 

16:15 無事開幕〜☆いよっ!待ってました!

 

 

 

【登壇者入場&ご挨拶】

 

MC様のご挨拶があり、キャストさん入場〜

 

客席から見た立ち位置は、左から

 

高松潤(高) 橋本祥平(祥) 東啓介(東) 荒牧慶彦(荒) 和田琢磨(和) 納谷健(納) 富田翔(翔) 早乙女じょうじ(早)

 

でした!(略称失礼いたします)

 

一人ひと言挨拶。荒牧氏からでした!

短い時間ですが楽しみましょうね、というあっさり挨拶が続く中…

 

翔「本日は終電まで楽しみましょう。よろしくお願いいたします」

翔さんの軽快な小ボケが、会場の初笑いでした。

さすがです。

 

MC「今は昼の部です。笑」

翔「夜は明日ということになりますが?」

(翔さん、きょとん顔。かわいいきょとん顔)

 

早「僕は始発までがんばります。よろしくお願いいたします。」

じょーじくん、乗っかった!

MC「皆さまも始発までがんばりましょう」

(MCさんまで乗っかった!みんな乗れ乗れ〜)

 

このMCさんが、ま〜渋い良い声でして、荒牧氏が身を乗り出して見つめてらっしゃいました。

照れるMC。(なんの時間?)

荒牧氏からの良い声食い付きトークが過ぎて、とんちゃんに「進まないから」と止められちゃいました。

(オープニングからこの絶好調。本日も期待できます)

 

 

じゃあ始めましょう。

の前に…急遽駆けつけてくれたサプライズゲストがいるということで…

 

MC「お呼びしましょう!三日月宗近役の鈴木拡樹さんです!」

 

会場キャーーーーーーー!!!

 

(女の子って本当にテンション爆上げした時きゃーっていうんだね)

 

ひろきくんがまさかの登場!!

(昨日VS嵐で拝見したあの…っ!!)

片手あげて、あの菩薩スマイルでニコニコご登場でした。

いつものちょっと腰低い感じでね。

あの笑顔だけでご利益あるわ。

 

鈴「なんとか参加できました。みなさん、終電に気を付けてください」

綺麗に笑いで締めてくださいました。

(ひろきくんのセンス好きです♡)

 

 

 

【公演の思い出とかお気に入りシーンとか】

 

パイプ椅子座ってまったりトーク

客席から見た椅子並び↓左から

 

高松潤 橋本祥平 東啓介 荒牧慶彦 鈴木拡樹 和田琢磨 納谷健 富田翔 早乙女じょうじ

(略称失礼いたします)

 

皆さま、お気づきでしょうか。

荒牧氏と翔さんの間に3人分の距離が…!隔たりが…!

これだけ離れてるのにね〜、翔さんが話始めると、絶対身体を翔さん側に向けて前のめりで聞くんですよ。

そして、隣に座っているかのようにツッコむんですよ。

本当に翔さんのこと好きなんだなって…一緒にいられて嬉しいんだなって、改めて思いました。

 

でもね、客席から見て荒牧氏の左隣にも、翔さんに懐くかわいいわんこが2人いらっしゃるじゃないですか。

とんちゃんと祥平くん。

 

荒牧氏が前のめりになる→とんちゃんがさらに身を乗り出す→祥平くん、ちょっと見えなくて首伸ばす

 

っていう構図が出来上がってまして。

それ見てひとりで満足してました。

良かったよ。ありがとう。笑

 

 

●猪野くんからのメッセージ

 

★公演の思い出は?

まっきーが楽屋にいつもいなくてどこ行ったのかと思ったら、銀河劇場の3階で布団持っていって寝てた。

そこに祥平やとんちゃんもいたりする。

僕がそこにアップしにいったら『うるせえよ(めちゃ嫌なお顔)』って言われた。

あと気が付いたら『猪野』呼びになってた!

薄桜鬼の頃は『いのちゃん』だったはずなのに!

いいんだよ?いのちゃんで。ひろきくん♡でも。

ちゃんと名前読んで欲しいなって荒牧に対して思います。

 

荒「自分も呼び捨てじゃん!」

 

(っていうか、公演の思い出が、まっきーへのメッセージだけで終わってましたけれども・・・ありがとうございます)

 

翔「まっきー、どこで寝てたの?」

銀河劇場の客席抜けた3階が公演終わりは消灯するらしく、そこが一番いい寝るポジションだったそう。

そこに布団ひいて毛布かぶって枕持って行って祥平くんと寝てたと。

 

祥「開けてくれるんですよね」

荒「ていうか入ってくる」

布団の真ん中で寝てても入ってくるから仕方なく横に少しずれていたらしいです。

 

気持ちよく寝てるところに、他にもアップする場所あるのに大音量で猪野くんがやってくるから『うるさいな』ってなるでしょ!とキャンキャン正当性を主張する荒牧わんこ。

 

MC「今後なんて呼びましょう?」

荒「親しみこめて呼んでたんで『猪野』でいいです」

翔「だれが猪野ちゃんって呼んでるの?」

とんちゃんと祥平くんが挙手。

(この自然に手をあげる流れが小学校みたいでよかったです)

 

きっとまっきーに「猪野ちゃん」って呼んでほしいんだよ〜と皆でしゃべってました。

薄ミュ組、仲良しだなぁ♡

 

荒「翔さん、なんて呼んでるんですか?」

翔「イノシシちゃん」

 

会場が笑いで揺れた…っ!

 

MC「はい、お二人は添い寝してたということですね」

荒「食い付くとこソコですか!?笑」

 

(MCさんが、一貫して観客の要望に沿ったコメントをしようとされている気がして。きっとあの方はすごい予習してきている気がします…プロだ)

 

 

●ひろきくん

 

★「46公演どうでした?」みたいな質問だったのかな?

それに対して「46公演でした?」とまず確認。

話がループする物語だから感覚がおかしくなってきて130公演くらいやった気になってたそうです。

(バクステ映像でもそのようなことお話されてましたね〜。過酷だ…!)

荒牧氏は、小夜とお留守番組だったので、みんながループしているのを見ながら、がんばってるなって思ってたそうな。

他人事かのようにHAHAHA笑ってらっしゃったよ。

 

★ひろきくんは、山姥切と小夜が戦い終わって朝日が昇るシーンを見て、すごい青春ドラマだなって思ってたそうです。

あそこだけ土手感があったらしい。笑

 

荒「あ〜青春友情コメディ」

コメディじゃない!つっこまれてました。笑

 

★三日月と黒鶴丸の立ち回りで鶴丸の刀が折れた日の裏話。

翔「あの時のひろきのアドリブのセリフすげーしびれた」

 

刀剣乱舞という世界感において、刀剣破壊という表現は言葉にしたくないので、取り込まれた鶴丸の黒い部分がそぎ落とされたというようなイメージで折らせてもらったというような意味合いのことを言ったらしいです。

 

鈴「でも一番伝えたかったことは、健人くんに、刀が折れていることはちゃんと気付いているよってこと」

本当にナマモノは何が起こるかわからないよねって話をされていました。

 

(このお話聞いて、やっぱりひろきくんは三日月である前に座長なんだな、と改めて。とっさの判断でアドリブセリフってすごいですよね。とても胸が熱くなるお話を聞かせていただきました。ありがとうございます)

 

 

●荒牧氏

 

★映像が流れますってなって、みんな後ろのスクリーンを振り返ろうとした時に、前にモニターあるよって指さして教えてあげてて和み。

こういうところに現れる優等生の片鱗。

 

★小夜との殺陣は、打刀と短刀なのでとにかく合わせるのが難しかったとのこと。

刀のリーチが違うので、息を合わせるために毎日自主的に稽古してたんだそうです。

 

 

●とんちゃん

 

★今日のとんちゃんファッションがパリコレ!!

(イメージ)

メガネもおしゃれ!!!

相変わらずマネキンスタイルでした☆

日本演劇界の宝だわ〜。

 

 

★和田琢磨さんのお気に入りシーンが、みっちゃんが野菜に話しかけるところ。

「ズッキーニくん♪」のくだり。

このシーンを見ると、今日も始まるなって気になっていたらしいです。

東「うれしい〜♡」

あとみっちゃんはみんなに優しいから大好きらしいです。

この褒められた時のとんちゃんの笑顔が本当にわんこで、とっても可愛かったです。

でっかいわんこ♡

とんちゃんの笑顔は人を幸せにしますね〜♡

 

 

●和田琢磨さん

 

★和田琢磨さんは、歌仙のことを兼定呼びしてました。

(わたしの琴線に触れたところ☆)

 

★翔さんのお気に入りシーンが、歌仙が細川に縛られて『僕は貴殿を軽蔑する』っていうシーン。

翔「日本一縛られるのが美しいなって思って選びました。縛られてる和田琢磨が良かった」

(そこー!?笑)

 

翔「袖で縛られている姿を見て、美しいなって思って大賞に選ばせていただきました」

早「富田賞?(富田翔とかけて)」

(じょーじくんナイス☆翔さん、照れてた〜。笑)

 

翔さんが和田琢磨さんを美しい、美しい連呼してて、ひたすら笑顔で照れる和田琢磨さんと、笑いながらもコメントを発さない大人しいわんこ3人(荒牧氏・とんちゃん・貞ちゃん)の対比が実によかったです。うむ。

(わたし的見るポイント)

 

★あの縄は切られて解放されるものなんで、綺麗に解けるように仕掛けを2個作っていたんだとか。

それが予期せぬ時にプチって外れたりするから難しいんですって。

(ここで縛られて悶えるシーンを実演でご説明くださいました!後ろ手グッとやって跪くところ!豪華〜ありがたや〜)

 

和「猪野がねぇ、下手なんだよ!」

急に声を荒げた和田琢磨さん。笑

仕掛けが外れないように、もっとこうそっと落ちるんだよ!って教えたら、『はい(胡乱な目)』。

皆さんからあいつそんな反抗的だったっけ?ツッコまれてました。笑

(和田琢磨さんの実演はとても臨場感があって全力で好き♡)

 

★ここは、元の主と対峙するシーンだったので覚悟を持ってのぞんだという和田琢磨さん。

細川忠興役のじょーじくんはどうでした?と振られ。

早「本当に綺麗な顔してるな〜って」

その綺麗な顔を切り刻んでやるっていうセリフは本心だったんだそう。

(ここでも褒められ、目尻を下げて照れ照れの和田琢磨さん♡彼もわんこ体質なのか!?笑)

 

★他の皆さんは、このシーンどうでした?と話を振られたひろきくんのひと言。

鈴「縄が美しかったなぁ」

(そこっ!?)

翔「独特な切り口だな」

(ほんとだよ)

良きかなスマイルのひろきくんでした。

(彼、本当に底が見えない…笑)

 

★屋根の上で小夜と歌仙が語り合うシーンで。

メイクが毎日少しずつ違ったらしいです。メイクさんも決して妥協せず日々進化させていたんですね。

納「ある日歌仙の赤のシャドウがすっごく綺麗に生えている日があって、今日すごい綺麗ですね!綺麗ですね!って」

(声高くして、めっちゃ笑顔で肩わくわくさせておっしゃってました♡あのカテコ挨拶で見せるとびっきりのお小夜スマイル♡)

 

和「今日は俺を楽しませる日なの!?ありがとう、みんな!!」

思わず立ち上がってアメリカンジェスチャーで御礼を言う和田琢磨さん。

 

この御方かわいいな…笑

そりゃ観客拍手するわ〜♡

 

 

●祥平くん

 

★メイクつながりで、ある日貞ちゃんのリップがすごいピンクな日があったと。

祥「一幕終わりでメイク直してもらうんですけど、その日だけすんごいピンクのリップで、幕開けて政宗様と会うシーンですごいこっち見てるな〜って」

翔「政宗として、初めて唇がピンクの人間を見たなと」

そこしか目に入らなかったらしい。どんだけピンクだったの…笑

(見たかったな〜)

 

★荒牧氏のお気に入りシーンは、みっちゃんと貞ちゃんのお歌のシーン(映像付き)

祥&東「悪いな〜!」

ここ大っ好きらしいです。

とんちゃんと祥平くんが毎日悩んで練習しているのを見て『今日もウケるといいな〜』と親目線で見てたそうで。

ウケなかったら裏で大爆笑してたとのこと。

翔「悪いな〜」

(ほんとだよ。笑)

 

あのシーンは全部作曲とんちゃん、作詞祥平くん。

出る20秒前まで祥平くんからメロディ確認されてたとんちゃん。

直前で出てこなくなっちゃって、『とんちゃん、ごめん!メロディなんだっけ?』って聞いてたそうです。

録音までしてたらしい。

(命がけの本気や)

 

MC「今日は披露いただけるんでしょうか?」

(このMCさん果敢だな〜)

 

この無茶ぶりを受けて、一番ウケた自信作を実演していただけました〜♪

(なんて男らしい…!)

 

皆のやれやれオーラを受けておもむろに立ち上がった勇者祥平くん。

立ち上がらないとんちゃん。

祥「一緒にやるんだよ?」

(そうね、とんちゃんセットよね。逃げられないよ。笑)

 

あの身長差のお二人がしばし肩を寄せ合ってこしょこしょ打ち合わせするタイムがあって。

もうその様子がわりと追い詰められて必死感があって、良かったです。笑

完全に貞ちゃんとみっちゃん。

楽屋裏をのぞかせていただいたかのような。

 

貞「遠足の歌でも歌うか〜!この魔法のレジャーシートで〜♪」

(的なお歌で魔法の絨毯広げるがごとく乗り込みお手てピコピコ振る貞ちゃん)

貞「GO!GO!GO!〜〜〜♪」

(歌いながら捌けてった…)

 

全力で歌い本当に捌けてった祥平くん。

(も、戻ってこーい!!)

 

会場があたたかな笑いで包まれました(〃∇〃)

 

祥「予告をくれ!!!」

(そうだよね、本当にありがとうございます。勇者)

 

鈴「このシリーズはサントラには入らないの??」

(きょとん顔)

 

真顔でぶっこむひろきくんに吹きました。笑

 

★黒鶴丸を倒すクライマックスシーン。

助けに入ってきた歌仙に対して貞ちゃんが叫ぶ「ののじっ!!」って言うセリフ。

その時、すでにじょーじくん演じる細川はおじいちゃんになっているので、あの言葉を合図に「よし」って言って袴履いてたんだそう。

祥「俺、きっかけだったんですか!?」

そして小夜も「ののじっ!」で一緒に動きだしてたと。笑

みんなの合図だったセリフ。

 

★殺陣師栗田さん(守時さんの師匠)の殺陣が本当におしゃれですよね!それぞれのカラーに合った殺陣にしてくれてる!と力説。

そんな貞ちゃんのコメディタッチな殺陣は各位より絶賛。

翔「祥平のヒップアタックね。笑」

祥「ぷりんって。あれで一人倒してますから」

駒みたいに回るのは、メリーゴーラウンドと荒牧氏が命名していたそうです。

 

(短刀組の殺陣はとくにエンターテインメントで楽しかったなぁ)

 

 

●健人くんからのメッセージ

 

★黒鶴丸の健人はカリカリだったよね〜。政宗・歌仙・三日月との3連戦の後に早替えだしね〜。

しかも黒甲冑の衣装の模様は日に日に増えて重くなっていっていたらしいよ〜。

と皆に労われた後での映像出演。

翔「あ、ふっくらしてる」

(元主の気遣い♡)

 

★健人くんの好きなシーンは山姥切と小夜の殺陣!

健「二人ならあの殺陣シーンを会場でもやってくれるんじゃないかなって」

荒&納「やらんわっ!!!」

MC「やらなくていいんですか?」

納「怪我します」

(だね!!)

 

 

●納谷くん

 

★思い出ありますか?のくだりで。

翔「たけるがあるそうです」

(背筋伸ばしてスンっ!)

「えぇ!!?」とびっくりの納谷くん。

「ほんっと悪いこの人!」って翔さんのこと指さしてました。

翔「たける、放っておくとしゃべんないから」

(やさしさですな♡)

 

★やられるシーンが大変だった。

実際にやってみて、アンサンブルさんって本当にしんどいんだなって身に染みたそうです。

 

 

●翔さん

 

★突然良いお声で話始める翔さん。

荒「(MCさんに)対抗しなくていいですから」

ちゃんと拾う良き後輩の図。

 

★どこだったか覚えてないのですが、なんか小ボケした後の翔さんにじょーじくんがこしょこしょ。

翔「ウケましたじゃねーんだよ、恥ずかしい!」

翔さんめっちゃ笑顔!

翔さんとじょーじくんはことあるごとにお二人でこしょこしょ話してました。

隣の席は役得だね。

 

★小十郎が政宗様を必死に止めるシーンの裏話。

一回だけ本当に甲冑の紐が絡んで離れなくなっちゃったことがあったそうで。

 

荒「え、どうしたんですか??」

翔「甲冑壊すくらいの勢いでブチってやった。本当に離さないから。コイツついに甲冑結んできやがった!って」

(忠義の心が甲冑にも通じた…!?)

 

★荒「翔さんと猪野の殺陣、めっちゃ早くなかったですか?」

(早かった!早かった〜!とガヤが)

最初っから早かったけど、段々甲冑も軽くなったので、逆にスピード出し過ぎないようにするのが大変だったそうです。

刀の太刀筋が観客に見えなかったら意味がないので、と。

(目から鱗。早ければすごいってわけじゃないんですね。観客ありき。さすが我らが翔さん)

 

 

●まつじゅんさん

 

★和「京都の時も新幹線で2時間ずっと台本読んでたのに、今日もずーっと台本読んでた!」

突如和田琢磨さんが立ち上がっての暴露!

真面目だな〜って思ってたそう。

まつじゅんさんに向かって手を大きく広げて熱くしゃべり、その手をちょうどいい位置にいた祥平くんがそっと握手。笑

(なぜ握った!!?笑)

京都とは立ち位置が違うから!と弁解するリリイベお初なまつじゅんさんに和み(*´ェ`*)

 

★基本的にまつじゅんさん、静か〜に微笑みながら皆さまのお話を聴かれていたのですが、あまりしゃべらないから翔さんが話を振ってあげたりしてて、「殿〜!!!!っていうか翔さーーーん!!!もうすごい翔さーーーーーん!!」ってわたしは心の中で叫びました。

 

 

 

【ジェスチャーゲーム】

 

刀ステリリイベといえば恒例の、ジェスチャーゲーム!!

いえーい!!!

(またひろきくんの秀逸なジェスチャーが拝見できる…!わくわく)

 

A・B、2チームに分かれての対決形式!

椅子が後方に下げられて、まずはチーム分けするためにくじ引きの箱が出てきました〜。

 

最初に引いたのは〜・・・・翔さん!!!

 

(手を箱にガッと入れて、ガッと引いて取り出したのは・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翔「誰だよ、レモン入れたの!?」

 

ポッカレモン!!!

画像引用元リンク

 

あの伝説のポッカレモン事件をなぞらえる天才翔さん!

 

 

 

 

会場爆笑!!

でも誰よりもひろきくんがお腹抱えて笑ってました(*´∇`*)

最高だわ。

 

 

2番手は〜・・・・前に出されたのは祥平くん!!

 

(期待に満ちた眼差しを一身に受けながら取り出したのは〜・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祥「誰ですか、プリン入れたの!?」

 

ひ、ひとくちプリン!!!

画像引用元リンク

(これ・・・かな?さすがに見えなかった〜)

 

さすが翔さんに仕込まれたわんこは違うわ〜笑

 

翔「祥平、小滑りありがとう」

祥「ありがとうございます」

満足気な笑顔の主従。笑

 

全然、進まんっ!笑

 

 

翔「じゃあ次、まっきー」

(指名制。笑)

「え?え?」ってきょどきょどしながら箱にお手をつっこむ荒牧氏。

 

荒「誰?くじびき入れたの!?」

(そうなるわな。笑)

 

翔さんの腹心の後輩が綺麗にすべりオチをつけてくれました。笑

 

はい、もう普通に引こうね〜と言われてようやく進みましたわ〜。

やっぱり翔さんのいるカンパニーってこうなるんだな。

いつも心に笑顔とユーモアを♪

 

 

チーム分け結果!

A:ひろきくん、荒牧氏、和田琢磨さん、とんちゃん、まつじゅんさん

B:翔さん、祥平くん、納谷くん、じょーじくん

 

翔「チーム小さい人ですか?」

命名に会場内爆笑。

ちょっと背をかがむじょーじくん。すき。

Bチームの身を寄せ合う感じがとてもよい。

 

(荒牧氏、離れちゃったね。寂しいね。と、心の中で語りかけるわたくし)

 

 

ルールは、後ろのスクリーンにお題がバーンと出まして、ジェスチャーする人が観客席に背を向けて、舞台上の同じチームメンバーのほうを向いてレッツジェスチャー。制限時間2分。

他のメンバーは回答者なので、スクリーンは見ずにお題を当てる。

カメラがあるので、どんなジェスチャーしているかはお題が出たあとのスクリーン上にリアルタイムで映し出される形式です☆

(伝わった??)

対戦チームはお題も見ていいので、ひたすら野次を飛ばす、と。

(主に翔さん。笑)

 

負けたチームには罰ゲームです。

皆「えぇ〜!?」

翔「ポッカレモンを全部飲む」

(過酷だわ。笑)

 

 

まずは先攻Aチーム!大きい人チーム!!

(覚えているところだけ抜粋〜。想像力にゆだねます)

 

お題見たとたん、毎回必ず「うぅっ!?」とか、「えぇっ!?うそ!?」など、叫び声あげて上半身のけぞるひろきくんが可愛い。。。

(今日一の大声でた。笑)

お題で【YouTube】っていう厄介なのがあったんですが、これがまぁ難しくて。

必死に再生ボタンの三角を作ったり、

スマホいじる動作したり、カメラを回す仕草をしたり、枠を作ってその中で撮ってる風のリアクションしたり、短時間であんなに素早くちょこちょこ動くひろきくんを初めて見ました。笑

 

 

和田琢磨さんは【ギタリスト】が良かった!

めっちゃ本気のエアギターしてくれました!

顔で弾いてたよ。

(ギタリストのプロは顔で弾くんです)

 

 

荒牧氏はね〜笑。

【舞台挨拶】ってお題が出た瞬間、のけぞり思わず

荒「舞台…」

(いや、声出てるし!!!かわいすぎのうっかりさんめっ!!)

それでも皆優しいので続行。笑

客席のほうを向いてオーバーリアクションで演説をしてみるのですが、全っ然伝わらず。

翔さんの「トキエンタテインメント」っていう野次が秀逸でした。笑

残念ながらパス〜

 

 

まつじゅんさん。

前に出たとたん翔さんから「登山家」の野次に吹きました。笑

お題は【手料理】

すぐに正解出ていたのですが、歓声にかき消されてしばし続行するという可哀想な。。。笑

(めっちゃ炒めてた☆たぶんキャベツ)

 

 

とんちゃんはね、【ホスト】がすごい良かったです!

たぶんソファーに両手広げて腰かけながらはべらせているのを表現したかったんだと思うんですが。

フリー画像引用元リンク

 

なんせあのスタイルですし、立ちなので、キリストにしか見えない…笑

実際はこっち↓

「磔」っていう野次が飛んでて笑った。

フリー画像引用元リンク

 

 

つづいて、Bチーム!!!

 

納谷くんの【桃太郎】かわいかったな〜。

まさに彼のための出題だわ。

両手でおーきく桃を描いて、斧でパッカーン☆

そこから出て来たももたろー!って見事完璧に演じられておられました♡

 

 

翔さんは悲鳴があがりましたよ。

ジェスチャーしたのはこれ。

【猫】

猫耳とかじゃなくて、まんま猫。

なんとまぁ流し目妖艶な猫さまでした。

イメージはこのPVの冒頭をもっとお色気出した感じ。

 

 

あと十八番の【歌舞伎】もあったなぁ。

「いよ〜っ!!」のところやってくれました。

翔さんといえばですよね。

(あれ?スタッフさん、このお題、操作してる?笑)

 

 

あと翔さんのお題で、【東京タワー】っていうのがありまして。

出題された瞬間敵チームに向かって手招き。

秒で「ざっ」と立ち上がるとんちゃん&荒牧氏!!

この忠犬ぶりがとってもとっても最高でした!!!

でも実は呼んだのはとんちゃんのほうで、荒牧氏「あ…俺じゃない」ってなって静かに戻って座るという。。。

(わたしの心の叫び→くぅぅぅぅ!!!!)

 

とんちゃん呼んだ翔さんは両手を上にあげさせて『A』の文字を作らせて、

「これ」

即行正解でました。笑

 

この東京タワーの表現で相手チームまで使うという戦略には、MCさんからも感嘆のお言葉が。笑

 

 

祥平くんは【マッチョ】っていうのがありまして。。。

この日、スキニーのパンツだったんです。

ただでさえ小柄なのに、さらにぴったりシルエットだったので華奢感が際立つお洋服でのマッチョポーズ。

細っ・・・

なかなか伝わらず、それでも懸命に筋肉を伝えようとする祥平くんが激かわいかったです。うす。

 

 

じょーじくんは、床に寝っ転がってクネクネクネ。

全身で見事【蛇】になりきっておられました。

役者だ!!

 

 

結果、Bチームの勝利〜!!!

 

なんのいたずらか、比較的簡単なお題が続いたBチームに対し、荒牧氏が挙手!

荒「意義あり!!」

すかさず「意義あり!は違う作品だろ」とずいずい前に出る翔さん&和田琢磨さんの逆転裁判組に爆笑!

思わず荒牧氏も笑っちゃってたし!

 

 

 

【罰ゲーム】

 

罰ゲームのお題は、【刀剣乱舞のキャストのモノマネ】でした〜☆

ひゅーひゅー!良いお題だぜ〜!

(パチパチパチパチ)

 

祥「さぞおもしろいんだろうな〜」

祥平くんが、めっちゃ楽しそうで良かったわ。笑

 

順番決めて〜と言われ、「最後はひろきね」と翔さんからご指名が。笑

 

一番手、まつじゅんさん。

【皆を飲みに誘う殿】

伸びをして、くびをコキコキ。

高「よーし、みんな〜」

おちょこ、クイ☆っとする仕草&ドヤ顔

 

翔「俺、そんな昭和ですか!?」

 

 

続いてとんちゃーん。

東「人を使いたいと思います。我が主!」

翔「俺っ!??」

(この『我が主』呼びに会場きゃーーー!!!鼻血出るかと思ったわ)

 

呼ばれて前に立たされる翔さん。

鈴「翔さんの罰ゲームみたい」

(ほんとだわ。笑)

 

【みっちゃんに抱きつく貞ちゃん】

(このお題が言われた瞬間、「えっ!?」と身構える翔さん。笑)

 

東「みっちゃーーーーああああん

助走をつけて、両手広げて全力で豪快に抱きつき

(その時点で黒いおっきなわんこが尻尾振って抱きつくようにしか見えない!!!あれ?わたしの目が人間を認識しない!!)

 

→その後クルクル回る

 

 

・・・わけは当然なく、翔さんごとぐっしゃ〜崩れ落ちました。笑

というか翔さん襲われてました。笑

身長差が生み出した奇跡の光景。

ありがとうしか言えない。

かわいかった〜!!!!

 

しばし拍手喝采鳴りやまず!!

民意を得た瞬間。

 

 

この光栄を見せつけられた後、お次は荒牧氏。

【大きな声で返事をする三日月】

 

元気に右手を挙げて

「はぁーい!」

(あの殺陣の時のちょっと低いところから出る三日月の声です!文字だと伝わらないけど、めっちゃ似てた!めっちゃ似てた!)

 

 

お次は和田琢磨さん。

サポート要員に呼ばれるとんちゃん。

(とんちゃん、大人気☆)

 

【遠足の歌ですべった後の祥平くん】

和「よーしっ!遠足の歌でも歌うか!」

(デジャブ!!)

 

歌い終わりトコトコ袖に引っ込んだ後のひと言

和「死にてーーーーーーーーー!!!!」

(めちゃ高音!)

 

これにはキャスト陣も爆笑!!!

すっごい似てたらしいです。

祥平くんご本人の「きちーーーーーーー!!!」もいただきました。

(めちゃ高音!笑)

 

 

さぁ、いよいよ締めの座長の登場だ!

まさかの二段階仕様。

【1番目:鈴木拡樹の挨拶】

鈴「あ、おはようございます〜」

その場で手を少しあげて普通に挨拶。

 

【2番目:とんちゃんの挨拶】

後ろから椅子をズルズルズル〜

スッとその上に乗って

鈴「おはようございます〜」

 

爆笑。

(身長プラス30cmの世界を見事に表現!本当にこの御方のユーモアセンスすき♡)

 

全然景色違うよ〜すごーい!とご満悦のひろきくん。

良かったですね。笑

あと数10cm背が高かったら、二階席からもよく顔が見えるのかな?とおっしゃってて、本当にこの御方は常にファンの方を想っておられるんだなぁと感動しました。

こんなこと言われて、ひろきくんファンは嬉しいだろうなぁ。

 

以上!場内を爆笑の渦に飲み込んだジェスチャーコーナーでした☆

 

 

 

【お別れのご挨拶】

 

お一人ひと言ずつご挨拶。

 

荒牧氏は、

「今ジョ伝の稽古中です。三日月宗近たち出ていないメンバーもまた舞台刀剣乱舞で会えるよう全力を尽くし、皆の帰りを待ってます。

ジョ伝 三つら星刀語りもよろしくお願いいたします。」

というようなご挨拶でした♡

 

最後ひろきくん。

 

鈴「心強い言葉をもらったんで、僕もまた刀剣乱舞に戻ってこられるように精進して、もっと盛り上げていきたいと思いました。

そして皆さまのおかげでBlu-ray、DVDともにオリコンチャート1位をいただきました!

本当にびっくりしたんですけど、嬉しく思います。まだまだ突っ走っていきたいと思いますので、どの回も応援よろしくお願いいたします」

 

ひろきくんの多方面に気配りしている挨拶が本当に大好きですし、尊敬します。

荒牧氏のほうを見る眼差しが優しかったなぁ。

慈しんでました。

 

 

約1時間、たくさん笑顔にしていただたイベントでございました。

 

 

長文お読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

荒牧さんからすごく嬉しいお言葉がたくさんいただけたので、行けなかった方にこそ伝わって欲しいな、と思いこちらも綴ることにしました。

もしよろしければご覧くださいませ。

 

全体の流れと振り返り部分は東京と同じです。

(→東京のイベントレポはこちら

 

ここ楽しかったなぁ〜♪とか

来られなかった方にも伝わるといいな〜♪

というところだけ、ざっくり記憶をかき集めて記載しております。

雰囲気なので曖昧レポですがご容赦くださいませ。

 

 

■荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.6」

■日時:2017年8月19日(土)
■会場:朝日生命ホール
■出演:荒牧慶彦

■MC:根本正勝
■一部 11:30開場 12:00開演

■二部 16:30開場 17:00開演

■URL:http://ch.nicovideo.jp/tokientertainment/blomaga/ar1299020

 

 

荒牧慶彦さん⇒荒

根本正勝さん⇒根

 

 

バースデーイベントぶりの根本さんMC。

相変わらず素晴らしかったです!!

後輩のために、場を盛り上げようとサポートに徹するお姿が、気遣いと思いやりに溢れていました。

惚れますよね。

かっこいいし、いい声だし、おもしろいし、やさしいし…あれ?良いところしかなくない?

(わたしが盲目なだけではなく事実)

 

合間合間でね、「水飲まなくて大丈夫?」とかって荒牧氏に勧めてくださるんですよ!

話盛り上がっちゃってなかなか飲むタイミングなかったんでね。

はぁ〜やさしっ♡

 

荒牧氏も自由にのびのびと天然ぷりを発揮しておられましたね〜。

今回はお顔色も良くて、相変わらずとっても楽しそうで、ほとんどテンション上がって立ち上がってトークされていて(座っていいんだよ)、見てるだけで幸せになるイベントでした♪

 

あ、そういえば今回はちょくちょく英語が出てたな〜

しかも刀ステ大千秋楽より発音良くなってた気が…

 

 

【前回のまきば会から半年を振り返る】

 

大阪二部はですね、根本さんが粋な演出をしてくださいましたね〜。

両部参加の方もいらっしゃることをご存じだったようで、一回目の人も二回目の人も楽しめるように、二部は8月から遡ってくださいました!

一部は2月→8月、二部は8月→2月。

素晴らしい気遣いですね。溜息しかでない。

 

荒「遡るのいいですね!俺めっちゃ読んだ漫画とか最終巻から読んだりしますよ!」

根「え?逆から読むの?」

荒「はい、ハガレンだったりデスノートだったり。感動しますよ」

根「じゃあ二部初めて聞く人たちからしたらいきなり最終巻から始まるのね?笑」

(いい話だったのに…笑)

 

 

<2月>

 

■バースデーイベント

 

緊張感ある空間でしたね〜と思い出を語らうお二人。

荒「ゴクリさえもはばかられるような…」

根「ゴクリさえも?」

荒「(隣の人を小突きながら)ちょっと何ゴクリしてんのよー!?聴こえない!聴こえない!くらいの」

根「どんだけでかいゴクリなんだよ!?笑」

 

根「衣装もすごかったもんね〜」

荒「そう、シーツ!…じゃないスーツ!!シーツだったらやばい奴ですね」

根「やばいでしょ!!」

(安定の言い間違い。笑)

 

東京と同じく弾いてる映像流しながら思い出を語ってくださいました。

そして変わらずブツっと切れる。

容赦なく。笑

全部は観に来てくださった方だけの思い出に、っていう荒牧氏の思いやり♡

 

いずれまた披露したいっておっしゃってました!

新曲?って根本さんがご質問してくださったら、ハードル自ら上げちゃうことになっちゃうけど〜やるかもまったく決まってないけど…って散々悩んだ末に、こっそり教えてくださいました。

いつかご自身で出演された作品のメドレー曲を弾きたいんですって。

 

めっちゃ嬉しかったです!

なにそれ、素敵すぎる!!!

テニミュのバイキングから始まり、今ならあんステまで。

10分超の超大作に!!笑

 

荒「そんなに練習する時間がとれるかと、俺の精神力が持つのかっていう・・・」

根「二部作にしたら?」

荒「前半、後半!?笑」

根「でも絶対また聴きたいと思うよ」

荒「メドレーが出来なくても、またほかの曲で披露できたらと」

根「ぜひチャレンジしてください」

 

もしまたピアノ演奏が叶ったら、また根本さんに見届けていただきたいな〜♪

 

 

<3月>

 

■タウンワークWEBCM

 

あの衝撃の妄想CMについて語ってくださいました。

 

荒「カッコいい先輩を演じてくれって言われて、すごい恥ずかしかったです!!」

根「どんな?」

荒「カフェ店員で、後輩がいる設定で、カメラが後輩目線なんですよ。

『せんぱーい、これ持っていきます』って後輩がカップ落としちゃってどうしよってなるんですよ。

で、俺が後輩の手をぱしってにぎって、『怪我しなくて…良かった…』って言うすごい恥ずかしい役」

根「それをカメラ目線で言うの⁉笑」

荒「そうです、カッコつけて」

 

恥ずかしさで頭が爆発しそうだったとひたすら照れる荒牧氏と、話を聞いて興奮しだした根本さんに爆笑!!

荒「コーヒーカップ落とした人の手をにぎって『怪我しなくて良かった』ですよ!?先の先を行き過ぎてる!」

根「触りたいだけの奴になっちゃってる。笑」

(荒牧氏がまともな感覚な方で安心しました。そうだよね。笑)

 

根「まっきーから見て、カッコいい男性ってどんな人?」

荒「俺が普通に社会人で根本さんが上司だったとして。

俺が提出し忘れたものがあって、『あ!やってない!どうしよ!?』ってなって、根本さんに『すみません、忘れてました』って謝りに言ったら、『大丈夫、もうやっといたから』って無言でフォローしてくれる人」

 

自分で言って、「かっこいいーーーー!!!」と絶叫する荒牧氏。

(かわいいかよ)

でも根本さんも、それはかっこいいと認めてくださいました。

男女だったら恋に落ちちゃうねって。笑

 

 

■TEEN×TEEN THEATER「初恋モンスター」

 

初座長作品。

今まで数々の座長を見てきたけど、やっぱり生半可な気持ちじゃできないと思いました、とお話してくださいました。

とくに今回は後輩がたくさんいたから、みんなに目を配らせつつ自分の役も全うすることに気を付けたと。

 

根「まっきーは、後輩キャラでいたい人?先輩に甘えたい人?」

荒「もともと先輩が大好きなので、先輩に甘えたい派です。

でも根本さんだったり、翔さんや翔太くんが、後輩にしてあげている姿を見ているとそういう先輩になりたいと思います」

(やっぱりいい人だなぁ)

 

根「翔太が先輩っていうのも変だよね」

荒「まぁ、ほぼ友達ですからね」

(あぁ、良い話がぶちこわし。笑)

 

 

<4月>

 

■サンリオキャラクターズ ポンポンジャンプ!

 

このキャラクターの声やってます!っていうのではなく、キャラクターの声として出演させていただいております、っていうスタンスらしいです。

それで全然明かしてないんですね。納得。

 

 

■ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇

 

沖田総司の声が、今日聞けちゃうんですか?と、突然振ってくださった根本さん。笑

戸惑いつつもちゃんと応えてくださいました!

 

荒『盛り上がっていくよ!』

 

一瞬びっくりしてじわじわと高まっていく『ひゃわ〜』という歓声と拍手でした。笑

お二人的には、あれ?違ったかな?っていう素振り。

(いや、めっちゃ良かったです!まさかLIVEバージョンが来るとは思わず)

 

「まっきーが傷ついちゃうので、皆さんも空気を読んでください」という根本さんにまた惚れました。笑

あと、声褒めてくださってました!

上に貫ける声だよね、いいね、って♡

 

 

<5月>

 

■荒牧慶彦1st写真集「L.M.N」発売

 

荒「L.M.Nってなんだと思いますか?」

根「Love…Mackey…Night」

荒「あーーー!惜しい!!!」

根「ローングマッキーナイト!まっきーと過ごす長い夜!」

荒「あーーー!…ありですね」

(あれ?気に入っちゃった?笑)

 

根本さんも見てくださったそうです!

すぐ「どうでした?」って聞いちゃう後輩くんと、「色気があった」と褒めてくださる先輩のやりとりに合掌。

 

やっぱり脱いでる写真は恥ずかしいそうな。

(え?そうなの?笑)

 

荒「カメラマンさんが、乗せるのがすごく上手くて!バスルームで撮影してて、気が付いたら脱がされてたんですよね」

根「言ってることグラビアの人だよ!!」

 

爆笑。

 

カメラマンさんは手一つ加えないのに、自分がノリノリになっちゃって、気が付いたら脱いでいたと。

根「魔術師だね」

荒「カメラマンさんの人を乗せるテクニックはすごいですよね、まったく違和感なかったです」

(YABAI)

 

 

■戦刻ナイトブラッド

 

やっぱり声の演技は難しいそうで。

でも、最初のほうはいっぱい音響監督さんからNG出てたけど、最近録ったのは、一時間予定が20分で終わった!と嬉しそうでした。

根「結局それは自慢ってことでいいの?」

荒「そうですね、ちょっと自慢したかったです。笑」

(よかったねぇ、努力が報われてきてるんだねぇ…ほっこり)

 

声のお仕事は血を吸う役ばっかりというお話に。

荒「まるで蚊ですね。ぷ〜〜んって」

根「蚊だとイヤだよね」

荒「なんでヴァンパイアはよくて蚊はダメなんですかね?」

根「そりゃ顔でしょうよ!!」

荒「じゃあイケメンの蚊だったらどうですか!?」

根「それはいいでしょ!!」

 

なんだか話がおかしな方向に。。。笑

身体は蚊だけど顔はイケメンだったら?とかキャッキャ話してました。

でも吸う時は…(タコ口でんちゅーって再現。笑)

蚊はかゆくなるから嫌だよね〜、最近のヴァンパイアは吸われるほうも恍惚とするらしいですよ〜どゆことー?的な話を延々と。笑

 

 

<6月>

 

■舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜

 

刀ステの裏話。

末満さんは、至る所に伏線を散りばめているそうで。

「気づかれなくてもいい。でも俺はこれを伏線としている」と。

物語が進んで行ったのちに、「あぁ、あのセリフやあの行動はここにつながっていたんだ」と観た方なりに感じてもらえるような伏線になっていれば大満足と仰ってるそうです。

ただ、演じるか演じないかは役者さんにお任せしてくださっていると。

なんだかすごく良い話でした!

 

 

すごい人気だよねっていうお話。

人気で嬉しい反面、観られないという方が出てきてしまうのが哀しいと。もうちょっと公演数があればな〜って悔しそうでした。

 

根「ライヴビューイングはないの?」

荒「あるんですけど、それも近くの映画館がいっぱいで外れちゃう方はいるので。観られない方もいたかもしれませんね」

根「そうなるともうフェスみたいな場所でやるしかないよね」

荒「そうですね、FUJIで。でもそこまで行くのが大変。笑」

 

やさしいですね。

いつも考えてくださっている。でもこれ以上やったら倒れちゃうよ。

その気持ちだけで十分ですよ。

 

ちなみに、根本さんは山姥切国広を「まんばちゃん」と呼んでました。

かわいい♡

 

 

<7月>

 

■翔さん15周年イベント

 

シークレットMC扱いだったけど、「やりたい!!!!」って言って、やらせていただいたそうです♡

荒牧氏の初めてのイベントのMCが翔さんだったのでお返しとして。

 

それはいい関係だねって根本さん微笑んでらっしゃいました♪

 

 

■イケメンヴァンパイア

 

荒「あのひまわりのゴッホです」

根「でもヴァンパイアってことは?」

荒「血を吸うんです」

根「…ゴッホが…?」

荒「ゴッホ以外にもナポレオンだったり太宰治だったり」

根「太宰が血を吸うの…?」

(もう根本さん混乱。笑)

 

荒「でもそんな悪いヴァンパイアじゃないですよ!ちょっと飲ませてくらいの」

根「??」

荒「ちょっとだけもらっていい?くらいの」

根「そんな気軽に?主人公の女性にちょっと飲ませてもらっていいですか?くらいの?飲まないとひまわり書けないんですって?」

荒「そうですね。ひまわり書くには貴方の血が必要です、と」

(え?そんな話だったっけ?笑)

 

フィンセントは柔らかい声の役ですよ〜っていうご説明された時に、根本さんからご質問が。

 

根「やさしい感じの役と、激しい感じの役、どっちが好き?」

荒「どっちも好きですけど、最近落ち着いている役が多いから、一回ネジが取れているようなハイテンションな役やりたいですね」

 

ほうほう。

一番飛んでた思い出の役は、やっぱり仁希でした。笑

 

あと生ラジオのお話も。

前回は1時間予定だったのに、ゲストのお二人がすごく盛り上げてくださって、荒牧氏もそれに「わーい♡」って乗っかっちゃって、用意していたコーナー2つカットして1時間半かかったらしいです。笑

 

何もしゃべることないよりいいよね〜ってフォローしてくれる根本さん。やさしい♡

 

 

■ファンファンファンツアー前半戦

 

根「何して来たの?」

荒「ブルーベリーを根こそぎ狩ってきました!もうあそこには二度とブルーベリーが生えないでしょう!」

根「いやいや、生えさせてくれよ」

 

のやりとりが、いつも翔さんに甘えボケする時と同じテンションで和みました。

お兄ちゃんっ子だねぇ♡

 

今後やってみたい味覚狩りは、りんご・苺・ぶどうだそうです♡

果物で一番好きなのはぶどう。

荒「でも、ぶどう狩りって一口で食べられないからすごい時間かかりそうですね。ぶどうは狩り尽くせないかもしれない」

根「狩り尽くしたら農家の方は嘆くよ」

(やめてあげてください))

 

 

<8月>

 

■ファンファンファンツアー後半戦

 

ボーリングの巻。

始球式でカーブかけて投球したら、さっそくガーター出したらしい。笑

だからもう一球投げさせてもらったらしい。笑

(さすが負けず嫌い王子)

 

 

■おしゃべや

 

凌くんと気負わずゆるりとフリートークを楽しんでますよ〜と。

最近も収録してきたけど、質問コーナーとか新企画も出来て楽しかったとおっしゃってました☆

 

プロデューサーさんがみんなに好きなこととか聞いてくれて、それを企画に出来たらいいよねっていうようなお話してるそうです。

凌くんとだったらドライブして美味しいお店行ってリポートしたり〜とか言ってました!

こちらもいい雰囲気の現場っぽいですね♪

 

 

【心理テスト】

 

■一ヶ月かかってRPGを終えました。あなたの感想は?

 

荒「終わった…」

 

⇒恋人とのデートを終えたあなたの気持ち

 

荒「今、超達成感あった。笑」

根「相当終わりたかったのかねぇ?笑」

荒「なんか寂しい」

 

 

■あなたは動物を飼おうとしています。その動物は何?どんな性格?どうやって躾ける?

 

荒「飼いたいのはフェレットですね。性格は俺にめっちゃ懐いてくる。躾けは〜…悪いことしたら、甘えてきてもちゃんと『めっ!』って言います」

 

⇒選んだ動物は、あなたが誘惑されてみたいタイプ。躾ける方法は、誘惑されてみたい方法。

 

根「フェレットみたいな人に誘惑されてみたいんじゃない?」

荒「どういうこと!?胴長ってこと?翔太くんかな?笑」

根「で、フェレットみたいな人に、『あらまきっ!めっ!』って言われたいと。甘えてきても『さわるなっ!』って。笑」

 

根「どうなの?当たってる?」

荒「どう?いや、当たってないですね」

根「フェレットみたいな人は好き?」

荒「翔太くんは好き。笑」

(はい、ありがとうございます♡)

 

 

■好きな四字熟語を3つあげてください

 

荒「うーん…今パッと出てきたのは、劉備玄徳」

根「四字熟語じゃない!まぁ、いいや、あとは?笑」

荒「趙雲子龍。諸葛亮…あ〜四字じゃない!」

根「一個くらいはちゃんと」

荒「疾風迅雷」

 

⇒ー分の人生感

 

荒「劉備玄徳!民を大事にしている!」

会場の皆さん見渡しーの。笑

 

荒「あ!民じゃないです!ごめんなさい!!」

謝りーの。笑

 

根「誰が民だよ!俺らも含め民ではあるけれども!笑」

 

 

⇒⊆分の恋愛感

 

荒「趙雲って、長坂の戦いで一騎奥さんと息子を『カッカッカッカ』って馬乗って行って助けた…」

根「一人で斬り込んで行きたいってことなんじゃない?」

(無理やり合わせてくれるやさしい根本さん。笑)

 

荒「あぁ!結婚式で『その結婚式、待ったー!バターン!』って行くタイプ?」

根「まず結婚式会場入れないよ、そんな馬乗ってきたら」

 

マイムが秀逸すぎて爆笑。。

 

 

⇒死に際に思うこと(ちょっとあやふや)

 

俺、早かったかな〜ってこと?ってお二人首を傾げておられました。笑

 

 

■あなたがやめたいと思っている習慣は?

 

買い溜めしたアイスを、夜ゲームしながらすぐ食べちゃうこと、だそうです。

(可愛すぎかーー!)

 

⇒なんだかんだやめられないこと

 

荒「一生俺、アイス買うの!?」

根「いくら買い貯めしても、すぐまた食べちゃったよ〜っていうのずっと繰り返すんだろうね」

荒「なんて地獄だ!笑」

 

ちなみに好きなアイスは、Coolish、アイスの実(ってまだ売ってるの??)、ICEBOX(これも懐かしいな)、カルピス系。

氷系ばっかり。

ぶれないね〜。

 

 

■目の前に長いスパゲッティがあります。1本どれくらいの時間で食べきりましたか?

 

荒「2分くらいですかね?」

 

⇒あなたが満足できるキスの長さ

 

荒「なげーーー!!!窒息死するわ!笑」

根「途中1回息継ぎをいれたら?」

荒「そしたらリセットになっちゃうんじゃないですか?」

根「もう1回2分始めるの!??」

 

イタリア人みたいだね。笑

 

 

【サイコロトーク】

 

ミュージック!スタート☆

の、振りをしたのに…音楽が…鳴らない…

二人キョトン。笑

根本さんに音楽任せる後輩。

そしてノリノリで歌ってくださる菩薩のような先輩。笑

 

 

■〇〇さん、ごめんなさい

 

刀ステの時のお話。

福岡公演(だったかな?たしか)で、とんちゃんがドローン持ってきて遊んでたんですって。

テンション上がった荒牧氏。

外で遊ぼうぜ〜!って言って、とんちゃんと外行って「わー♪」って飛ばして遊んでいたら、すぐコントロールできるようになったそうな。

とんちゃんも「まっきーすごーい♡」って喜んでくれて、どこまで飛べるかな〜?って調子に乗って上昇させたら風に煽られ、「うわーーーー!??」

まさかの劇場屋根に着地。。。

 

小学生以来、劇場スタッフさんのところに行って「すみません、屋根に乗っちゃったんでとっていただけますか?」って謝りに行ったとのこと。

 

荒「とんちゃん、劇場スタッフさん、ごめんなさい」

(かわいすぎかーーーーーーっ!(ノ´□`)ノ)

 

 

あとエチュード理想の海デートとかあったのですが、だらだら長くなっちゃううえに文章表現に自信がないので他の方のレポをぜひ!

 


【質問コーナー】

 

■橋本祥平くんファンならヘイヘイフレンズ。和田雅成くんファンならたこなりーず。荒牧慶彦ファンの愛称も決めていただけないでしょうか?

 

荒「じゃあ、まきばの民で」

(大拍手☆☆☆)

 

根「さぁ、皆さん、決まりました!まきばの民でーす!」

荒「劉備玄徳を尊敬しているので、民を愛する主君になろうと思います」

根「いいね〜」

荒「え?いいですか?絶対やだって言う人いない?大丈夫?」

 

めっちゃ心配する我らが主君。笑

決まりました。今日から荒牧氏は我が主君となりました。

誠心誠意お仕えいたします。

 

 

■荒牧さんのファンになって4年です。刀剣乱舞からは新たなファンの方もたくさん増えて本当に嬉しいです。今改めて自己紹介を1分程度でお願いいたします。

 

このご質問者様に金一封贈りたいです。

素晴らしい!!!聞くことができて本当に良かったです。

素敵なご質問ありがとうございます!!!

 

荒「荒牧慶彦、27歳。トキエンタテインメント所属。僕が俳優を目指したのは大学を卒業してからになります。

もうすぐ俳優になって5年となりますが、こうしてたくさんの作品に出演し、たくさんの民に恵まれております。

今は次のあんさんぶるスターズ!や舞台刀剣乱舞などありますが、やはり一番思い入れが強いのは、ミュージカルテニスの王子様です。

あの作品がなければ、今の僕はいないと思いますので、すごく心に残っております。

もちろん忍たま乱太郎やBLAZBLUEなど一つ一つの作品が大事な宝物ですが、しいてあげるならデビュー作のミュージカルテニスの王子様が一番です。

こんな荒牧をよろしくお願い致します」

 

大体こんな雰囲気のご挨拶でした。

もうね、ものすっごく嬉しかったです!!!!

テニミュが一番って言ってくださったこともそうなんですけど、忍たまとBLAZBLUEまで名前をあげてくださったことがね、本当に全部の作品を愛して、全力で取り組んだんだなって。

彼の気持ちが込められていて、本当に本当に嬉しかったです。

 

いい主君を持ちました。

自慢の主です。

 

 

■翔さんと二人で旅行に行くならどこに行きたいですか?プランも考えてみてください。

 

温泉だそうです。

夕方くらいに行って、温泉入って、外に何軒か飲み行って寝る。

部屋飲みではなく、ご当地を楽しむため外へ。

 

温泉には夜と朝の2回入るんだそうです。

何回も入る人すごいよね〜ってお話されてました。

 

荒「翔さんと翔太くんは温泉に対するモチベーション高いんですよ!」

根「うっとおしいな!」

 

 

 

■大勢の人と話すとき、うまく話せず黙ってしまいます。うまく会話するコツはありますか?

 

「えぇ!?何にも考えてないよ!」言ってました。笑

 

でも初対面の人の時は、触れられたくないところが絶対あると思うので、そういうところを見つつ話すそうで。

不快には思わせないようには気を付けていると。

(気遣いの人ですね〜)

 

でもこう言ったらこう思われちゃうとか考えすぎることはないと。

反射だって言ってました。

 

 

■女の子になれるとしたら、何をしてみたいですか?

 

荒「絶世の美女になって、男を手玉にとって転がしたい。ほれほれ〜って」

めっちゃ嬉しそうだな。笑

 

「ちょっとそれやってみて」と根本さんに振られると、戸惑ってましたが。笑

散々悩んだ末の絶世の美女。

 

片足をちょっと浮かせて、

荒「舐めな」

 

根「やめろ!!!!どんだけ女王様なんだよ!!!笑」

 

そりゃ、止められるわ。笑

爆笑!

 

全然イメージ出来ない〜という荒牧氏に対して、小悪魔パターンとかあるんじゃないの?とお兄さん。

 

根「あれ〜?…酔っちゃったぞ☆」

(荒牧氏にしなだれかかる根本さん。声かわいかった。笑)

荒「え?大丈夫?」

根「なんでもないの…」

荒「なんでもなくないでしょ」

根「大丈夫、大丈夫」

 

後ろ振り向いて立ち去る瞬間

根「こっちのもんだな(イケボ☆)」

 

小悪魔劇場、爆笑でした。

 

 

■あんステの稽古でアイドルとして苦戦していることは?

 

意外なお答えでした。

マイクを常に左手で持っていること、だそうです。

(1秒くらい踊ってくれました!)

今まではヘッドセットで歌っていたので、両手の振りだったから、気が付くと左手もやりやすいように動かしちゃうんですって。

祥平くんと「忘れちゃうね〜」っていいながら、絶賛稽古中だそうです☆

 

 

■田舎に行くとしたら何をしたいですか?

 

寝そべって満点の星空を見る。

(期待を裏切らない答え☆)

 

根本さんは福島ご出身なので、本当に山のほうに行って寝っ転がると星しか見えないんですって。

星が降ってきそうな、手を伸ばしたら掴めそうなくらいだよっていうお話を聞いて、心底うらやましそうに目をキラキラさせてました。

 

 

■あと数日で地球が滅亡します。最後に演じたいのは誰ですか?

 

荒「数日後に滅亡するのに演じてる場合じゃなくない!?」

(ごもっとも。笑)

 

周りの逃げてる人に「そんなとこで演じてるんじゃねーよ!どけー!」って言われても、それでも演じる役は、、、

まさかのシェイクスピアでした☆

 

 

【ご挨拶】

 

ブログにも書かれていたのですが、このイベント月間への想いを正直に語ってくださいました。

 

荒「今日でイベントウィークが終わります。

たくさんの方が参加してくださることが嬉しく思いますし、皆さまが笑顔で来てくれることで仕事への活力になります。

たまにどうしても落ち込むこととかあるんですけど、Twitterのリプだったりお手紙を読み返したり、新しくいただいたお手紙を読んだりすることで、本当に励まされています。

なので、また皆さまに感謝を伝えられる場は作りたいと思いますので、またバスツアーやイベントをやるときはよろしくお願いいたします。

 

本当は応募してくれた方全員に参加していただきたいのですが、限度があるのでそれもなかなか難しくて…

チェキなくしたりすればキャパも広げられるんですけど、直接皆さまの感想を聞けたりする機会はないので大事にしたいんですよね。

皆が幸せになれる形を探したいと思います。

なのでまた来てください。

皆さまにお会いできて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。」

 

ざっくりこんな感じでした。

 

今まで落ち込んだりするなんて明かさなかった方なので、なんだかとても心に響きました。

Twitterのリプって恥ずかしいからずっとしなかったのですが、最近ちょっとやりだしたりしてます。

 

あとチェキはね、直接感想聴きたければ握手会で十分なわけで。

むしろ握手会のほうがゆっくり話せると思うんですよ。

それでもチェキをするかどうかを悩んでくださるのは、結局みんなが望んでいるってご存知だからなんだろうなって思ったりしました。

 

例えば彼が壁にぶつかった時とかに、直接助けてあげられることは何もないのですが、せめてほんの少しでも前に進みやすいように追い風を吹かせてあげられる存在になれたらな、と。

背中を押すことは出来ないので、そよ風くらいはなんとか。。。

と思いました。

そんなまきば会でした。

 

こんなこと夜中に書いて恥ずかしくなったら消すかもですが。

気弱ですみません。

自分で書いた感想って毎度後で恥ずかしくなって「うわぁぁぁああ!何ゆっとんねん!!」ってなって全部消したくなるので。

 

 

ではでは、長々とお付き合いくださった方、どうもありがとうございました。

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

まぶたを閉じれば、先日の楽しい1時間半が蘇り心がぽかぽかします…

 

ファン感謝イベントという名目の今回のまきば会、いやいや感謝するのはこっちだよ〜と思いながら参加させていただきました。

彼のファンを想う気持ちが、どなたかお一人にでも届けば幸いです。

 

 

あ!

大阪に行かれる方は、読まないで行ったほうが楽しいと思います!

内容かぶると思うので。

しゃべることもかぶりそうなので。

ここは強く「見ない方がいい」と言いたい。

わたしは一部のレポ読まないで行って良かったなって思ってます!

 

 

ただの記憶なので完璧ではございません。

記憶違いや解釈違いも絶対100%ありますが、「こんなことがあったらしいよ、噂だけどね」くらいの信憑性で受け取ってくださいませ。

解釈はあくまでわたしのフィルター通しているので鵜呑みにしちゃだめですよ。だめだめ。

ご了承いただける方、どうぞ雰囲気でご覧くださいませ〜。

 

 

 

■荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.5」

■日時:2017年8月12日(土)
■会場:浜離宮朝日ホール・小ホール
■出演:荒牧慶彦

■MC:高橋里央
■二部 16:30開場 17:00開演
■URL:http://ch.nicovideo.jp/tokientertainment/blomaga/ar1299020

 

 

荒牧慶彦さん⇒荒

高橋里央さん⇒里

 

 

【開演前】

 

15:45から入場の列形成します〜と公式Twitterで流れてきたので、のんびり屋のわたしは15:50くらいに着いたのですが、すでに7割くらいのお客様は並んでおりました。

本人確認もサクサク進んでおりました。

 

それからお友達と待ち合わせして、ふたたび戻った時は16:05くらいだったのですが、すでに皆会場入りしてグッズに並んでいる具合でした。

熟練スタッフさんの捌きすごい!!

 

今回も全員のチケット&本人確認をして、その後透明の入場スタンプを手の甲に押す流れでした。

ちゃんとしてるねぇ。。

 

夏のイベントなんでね、華やかな浴衣のお姉さまがちらほらいらっしゃって風流でした〜♪

やっぱりまっきーイベントは綺麗な人が多いなぁ…ほぇ〜美人〜って思いながら口開けてチラ見してましたわ。

(失礼しました、だって美人好き)

 

グッズはね、お写真綺麗でしたね!

浴衣バージョンとクール決め顔バージョンもあり、わたしの好きなメイク・照明・カメラでテンションあがる〜♪

Kステの公式HPで使っている宣材写真はこれだったのか!って思いました。

(あったんです)

 

「まっきーのマッキー」も記念に買おうと思ったのですが、16:20に完売アナウンス。

まじかっ!?

本気で欲しかった人、残念だったろうなぁ…。

 

あ、あとね!遊佐くんがスタッフさんとして働いてましたよ!

坊主になってた!そして似合ってた!

わりとそこらを自由に歩かれていたのですが、最後は社長と並んでプレゼント受け取りBOXの前におられました。

いい笑顔でお手紙受け取ってくださいましたよ〜笑

恥ずかしくて直視できなかったけど、ありがとうございました。

 

会場入りすると「まきば会」の筆文字と浴衣まっきーがスクリーンに。

いよいよ開演!

もうこの建物内に彼はいるのか〜ドキドキドキドキ…

(当たり前や)

 

 

【開演】

 

17時ぴったりに開始でした!

今回は社長の前説なかったな〜

 

MCにご登場されたのは!なんとりおくん!

きゃーーー!りおくんだーーーーー!

めっちゃいい声!めっちゃいい声!!

低い!しぶい!滑舌いい!聞きやすい!

日テレの新人アナウンサーみたい!なのに若い!そして礼儀正しい好青年!

さっそくりおくんの合図で荒牧氏を呼ぶことに。

 

里「せーのっ!」

客「まっきー♡♡♡」

 

荒「おはようございまーす!」

 

ゆ、浴衣〜!!!!!!

(思わず目を覆う破壊力!!!)

う、うつくし、まばゆい、お色気、めがね。。。

 

(ここから先はこのお写真のお二人が会話を繰り広げてると想像しながらお付き合いいただけると楽しいかと☆)

 

 

りおくんと話してるの初めて見るという人もたくさんいるよね〜と荒牧氏。

(うん、たしかにない)

 

実際こんなにしゃべったのが初めてらしいです。

どっちが先輩?というお話で、

荒「年齢は俺が上で」

里「事務所に入った時期だけなら僕のが先輩ですね」

荒「芸歴からしてもそうなんですけど」

里「いやいや、とんでもない」

(りおくん、謙虚!!)

 

りおくんもテニミュ出演されてまして、良馬くん・翔太くんと一緒にやってた世代。

荒「何役?」

里「水野カツオ役を…なんで笑うんですか?」

会場クスクス笑い(*´ェ`*)

 

りおくんの水野カツオくんをリアルタイムで見てた人いますか?の質問に、わりとお手が上がってました☆

荒「いっぱい髪伸びたねって思ってるんでしょうね」

(坊主だったからね。笑)

 

 

【前回のまきば会から半年を振り返る】

 

荒牧氏が上手、りおくんが下手で、パイプ椅子にかけながらのトークだったのですが…

かなりステージのはじとはじだったので真ん中にすり寄るお二人。

ちゃんと「真ん中に失礼します」言ってましたよ!

礼儀正しい。

でも水忘れてるよ!水!喉乾いちゃうよ!

(めっちゃテンポ早いトークなんです、さくさく進む)

 

荒牧氏って足組むの癖じゃないですか?

やっぱりね、数分経つと組んじゃうんですよね。

そうすると浴衣マジックが起こりまして…お膝からやや上までチラリしてしまうわけですよ!

んで、「あ、やばい」と思うのか足を揃えて浴衣の裾を直して整える、でもまたすぐに組んじゃう、っていうのを何回も何回も繰り返しておりました。

かわいい…♡

 

 

<2月>

 

■バースデーイベント

 

里「バースデーイベントでピアノ会やられたという…」

荒「ピアノ会じゃないよ。笑」

 

今までピアノ弾けることを話してたので、せっかくだから皆さまにお披露目したいなということで決意したそうです。

以前Twitterにあげてくださっていた演奏映像を流してくださいました。

 

♪♪♪

 

めちゃくちゃ緊張した〜!と繰り返す荒牧氏。

ピアノは、小3から小6まで習ってて、小さい頃にお父さんが弾いていた曲をセレクトしたそうです。

記憶の中の父親を投影させながら息子が受け継ぐなんて、感動エピソードですね〜ってりおくん言ってました。

 

練習は3ヶ月半、稽古や仕事の合間を縫って朝と夜に、ピアノの先生とスタジオ行ったりとかして、少ない時間でがんばったそうです。

お客様のためのプレゼントという形で。

 

めっちゃ手震えた〜言ってました。

舞台は自分なりの落ち着け方がわかってるけど、ピアノはなかなか落ち着かなくてめっちゃ緊張した!繰り返してました。

アットホームだったから良かったけど、ピアニストの方とか大きなホールでピアノ弾くのすごいなぁとしきりに感心していました。

(ピアニストさんからしたら、舞台の上でお芝居する俳優さんも信じられないと思うよ〜)

 

最後りおくんが、「まっきーさんが皆さんのために練習をして弾いたということが、たぶん心に通じてると思いますよ」っておっしゃてて、うんうん、通じたよ!って思いながら聞いてました。

りおくん、出来た子じゃ。

 

 

■タウンワークマガジン

 

学生時代のアルバイトは、高校卒業くらいから大学3〜4年まで、同じ居酒屋で働いていた荒牧氏。

キッチン・ホール・レジとか一通りやったそうな。

選んだ理由は時給が高かったから☆

 

荒「居酒屋の志望動機って困らなかった?普通に時給がいいからって答えたら落とされるんだろうなって」

里「家が近いからとか時給がいいからとか、そういう理由しかないですよね?」

荒「社会経験として色々な方と触れ合える機会を持ちたいからです、みたいにいい感じに『お金が稼ぎたいです』を美化して言いました。笑」

(やっぱり頭いいな!策士だな!(褒めてます))

 

居酒屋の他に数回派遣のバイトもされたそうです。

めっちゃつらかったと。笑

荒「ある現場が、こう・・・回ってくる封筒を「すっ」って折って次、回ってくる封筒を「すっ」って折って次・・・」

里「これを8時間!?」

荒「もう気が狂うかと思った!!機械で出来ないのかな〜?」

 

 

■映画「普通じゃない職業」

 

翔さんときしたくさんと一緒に地元のチーマー役でご出演。

そのチーマーが殺し屋ともめる話。

荒「おれは叫んだら次の瞬間死んでる役」

里「めちゃくちゃおいしい役じゃないですか⁉笑」

荒「きしたくさんはボロボロに負けて死ぬ役。翔さんは見せ場があったんだけどね〜」

 

 

<3月>

 

■TEEN×TEEN THEATER「初恋モンスター」

 

里「どうぞお聞かせください」

荒「えっ⁉」

里「あの……どうでした?」

みたいなやりとりがありました。りおくん急に振り雑!!!笑

 

初単独主演だったので、まずは後輩と仲良くなることを心がけたんだとか。

一番の課題は、小学生の下ネタをいかに見ている方に不快感を抱かせず楽しませることができるか⁉というところ。

 

里「小学5年生ですよ⁉初めてやったんじゃないですか?」

荒「そりゃそうでしょ」

(そりゃそうだよね。笑)

 

荒牧氏は、カメレオン俳優になりたいと常々言っている通り、スケジュールの関係でお断りしなければならない場合以外は、出来る限り自分を必要としていただいているならいただいた仕事はお受けしたいんだとか。

すぐやります!って言ったそうです。

もう小1までいけるらしい。笑

 

 

<4月>

 

■サンリオキャラクターズ ポンポンジャンプ!

 

荒「皆見てくれてますかー?」

客『うんうん』

っていうやりとりが微笑ましい和み空間♡

 

荒「リオスカイピースとして、キティちゃん達と冒険して、子供を教育する番組です」

里「ん⁉なんか言い方生々しい。笑」

 

収録はやっぱり難しいよ〜って仰ってました。

 

 

■ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇

 

原田編は沖田の出番が少ないので、土方との見せ場を作っていただいたんだとか。

毎回あのシーンは泣いちゃうんですよね〜と。

近藤さんが斬首刑に処されるとき連れて行かれるシーンで、口パクをするのを見ると泣いちゃうんですって。

口パクでずっと「総司」って言ってるんだと思ってたら…実は「トシ」だったという悲劇。笑

 

荒「千秋楽の打ち上げで、『だって近藤さんがあの時「総司」って言うんだもん』って言ったら『あれ、「トシ」だよ?』って言われて。笑

そっかー、最後まで一緒にいたのトシだもんなぁって。笑」

 

 

<5月>

 

■荒牧慶彦1st写真集「L.M.N」発売

 

荒「L.M.Nどういう意味だと思う?」

里「え!?・・・レ・モ・ン…?」

 

違うよ〜!みんなに言われたけどレモンじゃないよ〜!と笑ってツッコむ荒牧氏。

仲良し〜♡

 

Light.Mackey.Nightだよ!

グアムで寝起きから寝るまでを一緒に過ごしているふうにしたかったから名付けたんだよという理由を聞いて、

 

里「なんかレモンとか言っちゃってすみません。。。」

 

りおくん、反省。笑

でも、レモンは呼びやすくていいなと思うけどってお兄さんはフォローしてました♡

 

 

■戦刻ナイトブラッド

 

初CV作品。

声優は、使う技術が根底から違うので難しいとおっしゃってました。

 

俳優は、身振り手振りとか表情とかで表現できるけど、声優は声だけで表情をつけないといけないから、読みながら身振り手振りしちゃうって言ってました。

(がんばれー!!!)

 

 

<6月>

 

■舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜

 

刀ステを見たことないりおくんに、「とにかくおもしろいんだよ」って言ってあらすじご説明されてました。笑

 

全46公演、こんなに同じ作品をやるのはテニミュ以来、3時間舞台だったから大変だったと。

よくファンの方からのご質問で、そんなに公演して飽きたりしないんですか?と聞かれるんだそうですけど、飽きはまったくなく、殺陣ひとつでも間合いが違ったりするので、毎公演同じことはないそうです。

 

ひろきくんは荒牧氏が演技のアプローチを変えるとそれに合わせて変えてくれるので、そこが楽しかったんだそう。

山姥切国広が「俺たちはどこまで強くならなければならない?」っていうセリフを、いつもは張り上げて言うけど、ちょっと抑えめに言ったら、それに合わせて三日月からの諭し方も変わるんだとか。

(全部見てみたいな〜)

 

 

<7月>

 

■翔さん15周年イベント

 

ニコ生で直接オファー交渉いただいてシークレット(?)ゲストMCでご出演☆

 

事務所のスタッフさんが、翔さんが大好きな野球選手のところに直接行って、サインをもらって来てくださったそうです。

荒「くわた・・・えいすけ?けーすけ?」

(うん、絶対違う!!)

 

客「ますみ」

荒「あ!ますみさんだ!!くわたますみさんが、翔さん宛にサインを書いてくれて、すっごい喜んでましたね」

里「名前さえ間違わなければ、すごくいい話でしたね」

(適格なつっこみ)

 

でもりおくんも野球は全然詳しくなかったです。

同レベルなお二人。笑

 

 

■イケメンヴァンパイア

 

荒「吸血鬼ばっかりなんですよ〜」

(本当にね…笑)

 

真面目なりおくんは、朝イケヴァン調べてフィンセントのサンプルボイスを聴いてきたそうです。

電車の中でイヤホンで聴いたら、キュンキュンしたと、子犬のようなうるうるした目で語ってました。笑

 

里「本当にすごかった!ぜひ聴いてみてください!」

荒「もう聴いてくださっていると思う…え、聴いてるよね?」

だんだん自信のなくなった荒牧氏に、会場うんうん。笑

 

このあとリップ音のお話に。

荒「血を吸うシーンとかあるんですよ〜。リップ音って知ってる?」

里「リップ音…?」

荒「リップ音って台本に書いてあって。は?って。リップ?今持ってないですって」

(知らないということに逆に安心した親心)

 

荒「ちゅってやるんだけど、セクシーな音。それめちゃくちゃ難しい〜!全然わからないので教えてもらっていいですか?って聞いてchuって」

里「あ、マイク通してなかったんでもう一度いいですか?」

(りおくん、ナイス☆)

 

荒「chu」

里「ふぅーーーー♡♡♡」

 

いや、もうあまりの破壊力に思わず顔を手で覆いました。

これは…やばいね。

正直CVもなかなか勇気なくて戦ブラの覚醒シーンとかやや飛ばして見てたわたしからするとちょっと…嬉しいけど、超記憶に閉じ込めたけどちょっと刺激が…鼻血が…

(贅沢すぎる悩み)

 

「ただ付けただけじゃ全然ならなくて、指を吸うとかして鳴らすんだよ」ってりおくんにレクチャーしてました。

慣れてる声優さんだと指なんていらなくてすごーいって。

最初よりは段々慣れてきましたけど、いまだに恥ずかしいって仰ってましたね。

 

荒「あと、くしゃみとかあくびとか、声だけで表現してって言われて、初めこうやってたら(口だけ大きく開ける子)全然音出てないよ〜って。笑」

(かわいすぎた)

 

 

■ファンファンファンツアー前半戦

 

ブルーベリー狩りの時に途中で雨が降っちゃって、濡れながらやったそうです。

それがまた風流だなって仰ってました♪

あとはファンミーティングをしたりとかお部屋周りをしたりとか〜楽しかったですね、と。

 

 

<8月>

 

■ファンファンファンツアー後半戦

 

後半戦はボーリング大会。

助っ人として各レーンに一回だけお邪魔するスタイル。

カードを3枚用意して、そこから引いてもらって投げたそうです。

「2回投げる」とか「左手で投げる」とかあったらしい。

全部で40回以上投げたって仰ってたかな?

 

荒「Twitterにあげてた俺の綺麗なフォーム、見た?(うきうき)」

里「見ました!すごく綺麗でしたね!(いい子)」

荒「あれ、止まって撮ってたんだよね」

里「…え?……だまされた!!!(くわっ)」

 

綺麗なフォームを一回収めておこうと思って、止まって撮ったそうです。笑

荒牧氏のアベレージは120くらい。

調子がいいと180いくけど、悪いと80くらいらしい。

里「すっごい平均ですね」

荒「ボーリング場にプロボウラーさんがいて、『ううん…投げ込んでますね☆』って言われて『うそでしょ?』って思いました。『ハテナ?』って。笑」

 

とりあえずあらゆる競技、形が美しくないとイヤだからフォームから入る荒牧氏。

性格めっちゃ出てる。笑

 

 

■おしゃべや

 

荒「もう聞いてくださいましたか?」

客「うんうん」

(ほっこり♡)

 

松田凌くんはKステで共演して仲良しなので、話が盛り上がっちゃって脱線しまくりだったそうです。

でもおしゃべやのスタッフさんも全然いいよって言ってくださっていて、そこから派生して企画とかできたらいいねって話しているらしい。

コンテンツとしては模索中なので、4ペアがそれぞれ別の方向性に向かっていくんじゃないかな?と仰っておられました。

長寿番組になって欲しいですね〜♡

 

 

【心理テスト】

 

まっきーの本性をさらけ出すコーナー☆

りおくんがお題を出す⇒荒牧氏が答える⇒お客様はまっきーの本性を楽しむ、の役回り。笑

 

お題出すときに「ででん♪」っていう音響が入るのですが、それに合わせてりおくんが手を上にあげてて鳴らしてる風してて、可愛かったです♡

 

 

■あなたが走っていると隣に一台の車が。(よちよちその場で足踏みして進むまっきー)

里「あ、車で走ってます」

(痛恨のミス。笑)

 

■あなたが車で走っていると隣に一台の車が現れました。この車にあなたはどんな反応をする?

 

車をぶーーんと運転する荒牧氏。

すると隣に「ぶぅおーーーん!ぎゅおーん!!」りおcarが!!

 

荒「やってるねぇ!いいねぇ!かっこいいねぇ!」

 

⇒ライバルに対する付き合い方

 

えぇ〜⁉言ってました。笑

 

 

■朝から並んでやっと買えた究極のケーキ。買えた瞬間、あなたは何と言う?

 

荒「やった!」

里「…もっと具体的に!」

荒「これが究極のケーキかっ!?」

里「…ファイナルアンサー?」

荒「はい」

 

⇒好きな人から告白された時の言葉

 

里「いろいろ、やばい人ですね。笑」

荒「そりゃ『究極のケーキか』って言うよね?」

里「『やっと手にはいった』とか。『ずっと待ちわびていた』とか」

荒「でも究極のケーキでしょ?」

(折れない子。笑)

 

 

■魔法を使って足を速くしました。100m何秒?

 

荒「あまり速すぎても止まれなさそうだから4秒」

里「現実的な数字で…」

荒「魔法使ってると疑われない数字で」

(性格、超出てるけど4秒だよ?100mだよ?笑)

 

⇒ひとめぼれする時にかかる時間

 

それ一目じゃなくてけっこう凝視してない?と荒牧氏。

試しにやってみることに。

 

女の子役、りおくん。

すれ違って、1・・・2・・・3・・・4・・・

(めっちゃ見てる!下からなめるように見てる!)

荒「あぁ!好きぃ!!!」

(自分の胸をきゅってする子)

 

爆笑!

 

里「けっこうロックオンしてますね〜笑

4秒見るとひとめぼれしちゃうんで、4秒見ないようにしてください」

(ひとめぼれを阻止するりおくん。なぜ?笑)

 

 

■目の前に見たことも使い方もわからない電話機があります。どうしますか?

 

まず見たこともないのに、電話機ってわかるんだ?ってポイントにやたら食いついてました。。

りおくんを困らせないで〜笑

 

荒「とりあえず触ってみる。使い方がわかるまで」

里「壊れちゃったかもしれないときは?」

荒「どうしよう…電話する?修理屋さんに故障しちゃったんですけどって」

 

⇒目の前に変態が現れた時のあなたの反応

 

荒「やっば!!」

 

 

■道を歩いていると3種類の動物と出会いました。出会った順に答えてください

 

荒「犬・・・猫・・・子パンダ」

 

⇒1番目、なりたい自分。2番目、周りから見た自分。3番目、本当の自分。

 

 

荒「俺は子パンダだぞ!」

里「かわいーーーー♡♡♡」

 

 

【サイコロトーク】

 

お馴染みのやつですね。ミュージック!スタート☆

 

■エチュード「理想の夏祭りデート」

 

彼女役がりおくん。

りおくんの仕草完璧☆内股完璧☆

誰かと待ち合わせっぽい彼女。

それをすごい下からじっくりじーっくり4秒見るまっきー。

荒「ひとめぼれしました!」

(まじか!?)

 

荒「たまたま浴衣着てきたので一緒に夏祭りでもいきませんか?」

里「はい!ぜひ♡」

腕組んでルンルン歩くお二人〜♪

 

荒「ちょっと車だそっか?ぶーーーん」

 

ぶぶーーーん!と、隣に別の車がっ!!!りおCarが!!

荒「やってるねぇ!いいねぇ!かっこいいねぇ!」

ききーっ☆

里「今の人だれ〜?」

荒「よくわからないけど、褒めておいた☆からまれたらめんどうじゃん☆」

(りおくん、さすがすぎる!!!)

 

荒「あれ?この音、花火じゃない?」

ひゅーーー・・・・ドンっ!・・・パラパラパラ…

(お二人の共作花火音。笑)

 

荒「君と夏の終わり♪将来の夢♪大きな希望忘れない♪」

里「なにこの音?」

荒「10年後の8月また出会えると信じて〜♪ 結婚しよう」

里「はい♡」

 

ふーーーーーーーー♡

理想の夏祭りデートでひとめぼれからプロポーズまでいきましたね。

まさか車だしてライバルがくるとは。笑

 

 

■ジェスチャーゲーム

 

りおくんが考えたお題をまっきーがやる段取り。

 

あの〜、トキさんのイベントに過去何回か参加させていただいたんですけど、個人的に東京と大阪はけっこう雰囲気違うな〜と感じてます。

東京はね、静か〜に話を聞くスタンスかなと。

そして「ふふふ♡ははは♡」って上品に笑う。

礼儀正しくじんわ〜と温かい包まれる空間なイメージです。

大阪はどっかん笑ってカッと熱が上がるイメージ。

 

でもね、東京もクイズとか質問コーナーだとすぐに声があがるんですよねぇ。もじもじ譲り合ったりしない。

あれ本当にすごい!!しかも当たるっていう!!

 

最初から声あげる勇気のないわたしは、完全に見守り隊なのですが、いつかあと10年くらい経って度胸がついたら答えたいなぁ…。

(学生時代から、授業中は背景と化す生徒だったのでいまさら無理だろう)

 

 

◇しゃがんで何か拭き出すまっきー。

シャワーで流してる?

 

客「車の洗車」

 

あ〜ってお顔をしかめるまっきー。

そのまま運転・・・?

 

客「車」

 

里「正解です!車です!なんで最初洗ったんですか!?」

(ごもっとも)

 

 

◇手に持ったものを袖で拭きふきしてがぶっ!

 

客「りんご」

里「正解!」

 

これは上手!!

 

 

◇きーーん

 

客「飛行機」

 

なんでわかるの!?と困惑するりおくん。

今までジェスチャーゲーム何度かやってるので以心伝心できているんですよ!と自慢げなまっきー。

 

 

◇上を見ながらゆっくり左に回転・・・?

 

客「ひまわり」

 

「すげー!!!なんでわかったん!?」と大興奮のお二人!

 

客「日のほうむいてるから」

 

これ秒速回答でしたよ!

ちょうすごい!まっきーファンすごい!!!

全然わからんかった!

拍手喝采!!!

 

 

◇目の前にドアをおいて、がちゃ。

 

客「ドラえもん」

 

あーって顔しながらドアを開けて通るまっきー。

 

客「どこでもドア」

 

里「惜しいけど違います!」

 

何度も開けて通ってを繰り返しながら頭を傾げるまっきー。

 

客「故障したどこでもドア」

 

すげーーーーーーー!!!!

大拍手!!!

 

りおくんもやってみて〜っとまっきー。

なぜか耳打ちにドキドキするりおくん。笑

 

 

◇いいステップで中央にいって、足を開いて上半身前のめりで可愛い顔でマイクを持つりおくん

 

客「翔太くん」

 

これはわたしもわかった!!

ちょう似てた!!

 

どこまで当たるか挑戦したくなってきたお二人。笑

 

 

◇寝っ転がるりおくん。

はっと気づいて上から落ちて来たものをキャッチ。それを持って立ち上がりーの上を下を見る・・・

 

客「ニュートン」

 

うん、これも分かった!

りおくん、うまい!!!

 

みんな何がわからないの?と不思議がる二人。

お二人がうまいんだよー☆

 

 

◇ステージを左右に歩きながら大きな口で必死に訴えるりおくん。

 

客「良馬くん」

 

正解〜。

まっきーファンはすごいということが再認識された日☆

 


【質問コーナー】

 

事前に募集した参加者様からのご質問に答えてくださいました。

 

■サーティワンのアイスで好きなフレーバーは?

 

サーティワン全然食べたことない荒牧氏。

荒「食べるとしたらバニラかチョコかな。それかハーゲンダッツのクッキー&クリーム」

里「もはやサーティワンじゃないですね」

 

ポッピングシャワーがりおくんのおすすめ。

積んであるの食べにくくない?どっから食べるの?上ペロペロするうちに下溶けちゃわない?忙しくない?と質問攻めのお兄さん♡

 

 

■合コンでモテる「さしすせそ」知ってますか?まっきーが言われて嬉しい「さしすせそ」は?

 

合コンの「さしすせそ」とは。

さすがー

知らなかった

すごーい

センスがいいね

そうなんだ

 

荒「相槌売ってるだけじゃん!」

 

「唯一褒めてるっぽいのは『センスがいいね』かな〜」と言いつつ、しばしこの5つで会話するわんこたち☆

 

 

■まっきーさん、こんにちは。

祥平くんのブログで、まっきーさんの家に遊びに行ってゲームをしたとありました。

どんな風に過ごされたのか、お話してくださると嬉しいです。

 

(よ、よ、読まれたーー!!!!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

はい、わたくしの書いたやつでした。初めて読まれました。本当に届いてるんだ・・・

りおくんありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!)

 

空き時間で、たまたま家が近かったから時間をつぶしたらしいです。

ミニファミコンでどすこい相撲をやったそうで。

荒「AとBしか押さないやつ。うしっ!うしっ!うしっ!うわ、やられたーとか。それに飽きたらマリオやってましたね。祥平絶対死ぬんですよ。俺がステージクリアしても祥平が次で絶対死ぬ」

でも1時間くらいしかウチにいなかったらしいです。

 

(実はもう1つ質問書いてまして、話かけるタイミングを今か今かと計ってくださっていたりおくん。ありがとうございますーー泣)

 

里「ちなみに、誰か他の俳優仲間の家に行ったことはありますか?よかったら教えてください

 

(やった!聞いてくださった!)

 

荒「けっこうあるよ。翔太くん、凌の家は入ったことがあって、まさときたむーんちは荷物置きに行くので手前まで行ったりとか」

里「手前まで行ってやめるの多いですね」

荒「荷物を置くだけなのにわざわざ入らなくない?図々しくない?」

里「まっきーさんなりの遠慮ということですね」

 

ちなみに、荒牧邸に泊まったことがあるのは社長だけらしいです。笑

翔さんと社長が来てくださって、翔さん帰ったけど、社長は布団で寝ていったらしい。

里「本当に仲良しな事務所ですね」

 

 

■ビールは美味しく飲めるようになりましたか?

 

変わらず、最初の一杯は苦行らしいです。

いっこうに美味しく感じられない、と。笑

りおくんは好きみたいですね〜。

 

ごくまれにすごい稽古でがんばった後にみんなで飲みにいって、ひと口目がうまっ!って思ったことはあるけど、2口目で苦ってなっちゃうみたいです。笑

 

 

■トキのメンバーに誕生日プレゼントを選ぶとしたらどんなものを選びますか?

 

荒「これ金額差でるな〜笑」

 

翔さんにはすごくお世話になっているから、お酒。一人飲みするかわからないけど。

でも翔さんの好きなものあげたい。

 

翔太くんにはまっきーのマッキー。こんなのあるよ〜って。

(翔さんとの落差。笑)

 

良馬くんには馬のかぶりものを3種類。

 

誠治郎さんは音楽やってるから、音楽系ではなく、何も知らないジャンルのもの。

服とかサンダル?

 

玉ちゃんは美容グッズ?綺麗だから。

 

根本さんはオトナのカッコいい男性だから〜と悩んだ後でごはんに一緒に行くかな、とのこと。今日はお祝いなのでごちそうさせてください、と。

 

まだだれかいたかな〜?とめっちゃ待ってる可愛いりおくん。

 

社長には、みんなで映ったブロマイドに寄せ書きサインをして、あげる。

それが喜ぶんじゃないかな?と。

 

まだだれかいたかな〜?待ってる待ってるよ!笑

 

荒「りおくんになら、体操着あげる♡」

里「テニミュのイメージなんですね!?」

荒「初心を忘れず。笑」

 

 

■今後の人生設計を教えてください

 

とりあえず今の立ち位置から、より上を目指していきたいとのこと。

より注目されうる人物になって、そこからがまたポイントだと思っているので、今のところポイントポイントを作って、そこを目指していっている、とのことです。

 

 

■食生活で気を付けていることは?

 

野菜を摂ること。

野菜が足りなかったら一人鍋する、鍋には絶対野菜と鶏肉とかタンパク質いれるそうです。

最近はお母さんの鍋の味に近づけるようになってきたと嬉しそうでした♪

 

里「太りやすいとかありますか?」

荒「体重変化しないんだよね、髪切ったら痩せたって言われるけど。顔ちっちゃくなったね、とか。髪切るたびに顔ちっちゃくなったら今頃こんなだぞ!と思ってるんだけど」

(親指と人差し指でこんな大きさ〜って〇をつくってました。笑)

 

 

【今後のお仕事】

 

9月があんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ。

稽古はまだ祥平くんが舞台やっているので、スケジュール的にそんなに揃ってはしていないそうです。

ただ、顔合わせの後に本読みしたとき、好感触だったそうで、「凛月は大丈夫!すごい凛月!」って言ってもらえた〜とすごい嬉しそうでした^ ^

 

里「ここは大事にしたいっていうポイントはありますか?」

荒「Knightsはファンサが多いユニットなんで、そこは大事にしたいねって言ってます。演出の方と相談しながらですけど、客席に降りていろいろできたらいいねって」

 

りおくんは夢100で歌とダンスやったけどすごく難しかったらしいです。

本当に最後まで練習してたんだそうな。真面目…!

荒牧氏いわく、やっぱり振付師さんと歌唱指導の先生は別なので、「この振りしながらこの発声きついな」って思った時とか、「この振りはすごくいいので振りを生かしつつ発声する方法ないですかね?」とかは相談しにいくそうです。

 

コミュニケーションとって作っていくんですね〜。

 

 

10月は舞台K。

座長として4年目のK。

3年間夜刀神狗朗として伊佐那社のそばにずっといて、携わってきた作品を背負わせていただくということで、気合いとプレッシャーを感じながら頑張らせていただこうと思っているそうです。

 

Kの世界観を一番わかっていると自負しているので、次は背負う番だということで、もっとたくさんの方にKを知ってもらいたいと仰ってました。

 

今までキャスト変更もけっこうあった中で初演からやらせてもらっているので、色々な人の想いを知っているから、共にKを作り上げてきたみんなの絆を次にどう生かそうか?どうやって次につなげようか?考えていらっしゃると。

皆さんの応援の力のおかげでがんばれます!と言い切ってくださいました。

 

 

12月は舞台 刀剣乱舞。

虚伝と義伝の次、ジョ伝。

三日月宗近が顕現する前の物語。

三日月から導かれて近侍としてやっていこうと思っているところで、また振り出しに戻る難しさがあるとお話されてました。

三日月から近侍を受け継いだように、拡樹くんから座長を引き継いでしっかり背負うことができるようにがんばっていかないとなと思ってます、と。

今まで関わってきたシリーズ化されている舞台で座長をやるってことがどれだけ嬉しいか身に沁みているからね、としみじみ仰ってました。

 

 

この後、今年も残り少ないね〜というお話に。

もうオリンピックだね〜と、観に行きたいね〜って♪

荒牧氏と翔太くんの夢は、オリンピックでコメンテーターになることだそうな。笑

 

荒「さぁやってまいりましたね、高崎翔太さん。本日は高崎翔太と荒牧慶彦でお送りいたします。

飛んだーーーーーーー!!!!!

日本金メダルーーーー!!!!!」

里「技の名前とかじゃないんですね。飛んだー!って。笑」

荒「どうですか?高崎選手」

 

高崎選手じゃないや!と照れ笑いの荒牧コメンテーター。

憧れてるらしいです。笑

 

 

【ご挨拶】

 

『本日はお越しいただきありがとうございました。

以前バスツアーとイベントやるならどっちがいい?と事務所の許可をいただいてアンケートさせていただきましたが、その時にどっちもやってほしいという意見が多くて、事務所に嘆願して両方を開催できることとなりました。

それも参加してくださる皆さまのおかげなので、すごく感謝していますし、そこで皆さまからいただいた力を今後の仕事に生かして、より俳優力を高めて、またこういうイベントでお返しできたらと思っていますので、よろしくお願いいたします。』

 

というようなご挨拶でした。

「本当に楽しかったです!ありがとうございました!」と最後まで言いながら、お手を振りながらのご退場でした。

ちゃんと伝わってますよ。

いつも本当に本当にありがとうございます。

 

 

りおくんもね、初めてのMCだったけどまっきーさんにいろいろ優しく助言していただいた、とおっしゃってました。

本当に事務所の先輩方は色々なことを優しく後輩に教えてくださる方ばかりなので、僕もこれからもっともっとがんばります、と。

今後ともトキエンタテインメントをよろしくお願いいたします、と言って最後に本当に見惚れるほど美しいお辞儀をしてご退場されました。

あのお辞儀は時が止まるほど美しかったです。

 

 

りおくんは、イベント中に初めてのMCですごく緊張しているっておっしゃってまして。

それを荒牧氏が和ませようとされていたように見えました。

 

荒「すごいMCっぽくないですか?いつもね、翔さんとか翔太くんとかいい意味でふざけながらMCしてくれるから、ちゃんとMCをしてくれるっていうのがすごく新鮮ですよね!」

里「途中からちょっとずつふざけていきますので」

的なやりとりされてたなぁ♡

 

荒牧氏はMCって面白い!と思ってるそうで。

イケヴァンのWEB生ラジオで初対面の方とMCをやらせてもらえてすごいおもしろかったとのこと。

事務所からは「この仕事大変だけどどうする?」って相談はしてもらったけど、経験にもなるし、こういうことで自分に生きてくるんだったらぜひやりたいです、とありがたくお受けしたそうです。

めっちゃ緊張したけどって言ってましたけどね〜。

新しいことってすごく勇気がいるし、責任が伴う大役だったらなおさら怖いと思うんです。

でもそれに負けずに挑戦するお二人は、本当にすごいなって思いました。

 

あと、「空調大丈夫?暑い?寒い?すぐ言ってくださいね」って気を遣ってくださっていて、このお二人は思いやりに溢れているなって改めて感心しました。

りおくんも緊張しているって言いながら、ちゃんとお客様に気を配っていてすごいですねぇ。尊敬。

 

 

【チェキ撮影】

 

いつも通りのチェキでした!

ステージにパーテーションがたてられて、その前に荷物置きの机が並べられて、前方席から誘導され、荷物をおいてからステージ上に上がり、荒牧氏と椅子に座って撮影していただける流れです。

いつも通りなら最後の方は約二時間待ち…かな?

わたしは前のほうだったので、終了が何時かは正確にわかってないのですが、恐らく。いつも通りならそれくらいかと。

 

二部だったので、遠方の方で交通チケットにて早く会場を出なければならないことが証明できる人優先でした。

ありがたいシステム。

 

今回のチェキはですね、順番が来るまで早かったので心の準備が追い付かず、いつにも増してあっという間に終わりました。

ほぼ記憶なしです。。。

前日から緊張で吐きそうだったので、早々に終わってよかったけれども。

でもちゃんと日頃の御礼と「これからもずっと応援しています」は伝えられたので、悔いはないです(`・∀・´)

 

皆さまがキュンキュンするチェキレポをたくさんあげてくださっているので、ご興味がある方はTwitterを探してみるといいかもです☆

心臓が強い方向けですけれども。笑

 

 

以上、今回の夏の思い出でした。

とんでもない果てしなき長文でしたが、最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

長くてすみません。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

短いですが、本編上映後の登壇者トークでございます。

(一部・二部のレポはこちら

 

がっっっつりネタバレありますので、公開を楽しみにしている方は、他カテゴリーへワープしてくださいませ〜

本日のあらまきゴト 今月のあらまきゴト 今年のあらまきゴト 舞台レポ 映画レポ ドラマ感想 イベントレポ 雑誌感想 出演作 荒牧慶彦さんってどんな人?

 

 

荒牧氏コメント部分のふわっとした記憶ですが、よろしければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■映画『お江戸のキャンディー2』ロワゾー・ドゥ・パラディ篇公開直前スペシャル 『お江戸のキャンディー』お勉強会

三部『お江戸のキャンディー2』上映

■日時:2017年5月20日(土)
■会場:星陵会館
■登壇:荒牧慶彦/遊馬晃祐/呂敏/中村嘉惟人/橋本全一

■MC:岡田地平
■三部 17:15開場 18:00開演

 

 

【登壇者トーク】

 

すでに本編見てたのは荒牧氏だけだったのかな?

キャストさんから初見の興奮冷めやらぬ感想が聴けて貴重でした!!

 

そして、しょっぱなから立ち位置間違えちゃった呂敏くんを正しい位置へ誘導してあげてました。笑

今回は染くんもともるくんもいないので、トコトンしっかりさんのポジションでしたよ〜☆

 

 

■印象に残っているシーンは?

 

呂敏くんを斬るシーン。

 

荒「最強キャラの佐助をいとも簡単に俺が斬ってしまうっていう。。。笑」

呂「佐助は最強なの!?最弱なの!?どっちなの!?」

 

佐助は背中に刀を刺してたので、とっさに抜けなかった説が。笑

その隙をついて脇腹をぶしゅっと斬ったところが印象に残ってるそうです。

 

メイキングにも映ってたけど、刀が長すぎて、人体の構造上抜けない仕様らしい。

あの腕の装備、使ってあげて…(;゚-゚)

 

呂「腕はなんにも使わなかったですね〜」

荒?岡?「拷問するときにも使わなかったですからね〜」

 

拷問は杖派の佐助さんでした☆

 

 

■祭りのシーンは実際のお祭り

 

実際に下北沢で行われてたお祭りにお邪魔して撮影したとのこと。

撮影のための祭りではなく、祭りがあるから撮影したと。

 

岡「お神輿はどうでした?」

荒「すごい重かったです…」

 

荒「後ろの方が「俺がお前の分まで持ってやるから、カメラに向かってカッコよくしてろ!」と男らしいことを言ってフォローしてくださったんですよ」

岡「最高ですね!」

荒「本当に粋な方でした!でも…実際にやるとその方が持ってくださっているので肩から浮いてるんですよ…。それがガツン!ガツン!ガツン!って肩に当たって、すごい痛かったです。タオル挟んでたのに青タンできました」

 

でもせっかくのご厚意を無碍に出来ず、笑顔で乗り切ったらしい。

いたたたた…(/ω\)

 

 

■橙の暗殺シーン

 

岡「呂敏くんが、僕の事務所の先輩の赤澤燈さんを暗殺してくれやがったシーンですね」

 

岡田さんの言い方…すごい好きになりました。笑

 

呂敏くん、息絶えるシーンは見てなかったそうで、血の量に驚いてました!

 

岡「けっこうな暗殺でしたよ、あれは」

荒「橙の生命力もすごいですよね。生きてるんかーい!?って」

 

た、たしかに!笑

さらにシナリオへのつっこみは続く。

 

岡「橙が走っていくシーンで、小泉今日子さんが「橙、足速っ」みたいなナレーション入るじゃないですか?でも着いたと思ったら、すぐ佐助くるって…

さっきまだ花魁道中してたじゃんって!」

 

すごいところに切り込んできたよ、岡田さん。笑

 

キャストさま方、たしかに!って大爆笑。

 

呂「違うんですよ!あれは、傘パーンやった瞬間に横の家入って先回りしたんですよ!」

 

凄まじい俊足で移動した佐助、やっぱりキミが最強だよ(`・ω・´)

 

 

 

■暗殺シーンの再現

 

みんなから愛される呂敏くん。

なぜか岡田さんから暗殺シーンを今ここで見せてほしいと無茶ぶりされるの巻。

 

他の4名様が目をつぶって、後ろを呂敏くんが歩きます。

お客様に暗殺してほしい人のところで拍手をしてもらって、対象者を決めるというルールが瞬間的に決まりました。笑

 

晴れて選出されたのは荒牧氏。

首かっ斬られたのですが、呂敏くんとわちゃわちゃするだけの、和みタイムでした♡

 

荒「俺だったら首斬るだけじゃなくもっと他の暗殺しますけどね〜」

 

あ、自らいっちゃうんですね、ありがとうございます!笑

選ばれたのは、遊馬くん!

 

荒「おまえに飲み物おごってやるよ!」

遊「まじっすか!?ありがとうございまーす!」

(飲み物お渡しマイム)

 

荒「ぐいっといっちゃってよ!」

(まさかの後輩にスルーパスというドS)

 

遊馬くん、ごくごくごく……ごふっ!!!

迫真の演技!!荒牧氏の足元にすがりつく遊馬くん…!!

(会場、大爆笑)

 

荒「はーはっはっは!バカめ!」

岡「すごくナチュラルな暗殺でしたね」

 

なんでも褒めてくれる岡田さん。

 

完。笑

 

 

【抽選会・終演・お見送り】

 

三部も抽選会がありまして、サイン入り台本がプレゼントされてました!

 

その後、お一人ひと言ずついただいて終了〜。

 

最後は江戸キャンお馴染みハイタッチお見送りで締めでございました。

安定の記憶喪失ですがね。

キャストさんたちの笑顔が素敵だった気がします。たぶん。

 

荒牧氏はいつも通り、ハイタッチしてひとりひとりと会話して笑顔を見せて手を振るという四拍子でしたよ。たぶん。

あの短い限られた時間でね、ハイタッチだけでは終わらないというね。

すごいね〜

 

とりあえず幸せな一日でした♡

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

お邪魔してまいりました。

今回のレポは、薄口醤油くらいのあっさり感で失礼します。

荒牧氏の動向に絞って簡単にまとめただけ〜。

 

どうぞ雰囲気でご覧くださいませ。

 

 

 

■映画『お江戸のキャンディー2』ロワゾー・ドゥ・パラディ篇公開直前スペシャル 『お江戸のキャンディー』お勉強会

一部『お江戸のキャンディー』上映

■日時:2017年5月20日(土)
■会場:星陵会館
■登壇:荒牧慶彦/遊馬晃祐/呂敏/中村嘉惟人/橋本全一/真山明大/高橋ひろ無

■MC:岡田地平
■一部 11:15開場 12:00開演

 

 

【開演&上映】

 

お馴染み!「地球を平和に」「地面を平らに」MC岡田地平さんがご登場!

今回も安心の岡田さんMCでした〜

好き♡

 

さっそく一部は、江戸キャン1の上映〜♪

 

お客様が入っていたのは一階席だけだったのですが、

わたくしの席が、サイド席でして、二階がよく見えたのです。

 

上映が始まってちょっとすると、二階のドアが開いて黒い影がゾロゾロと…

おぉ!なんかメガネ光ってる人がいる!

座り方の角度とか荒牧氏っぽいな〜とシルエットで推測していたのですが、当たりました(`・∀・´)

(ちょっと嬉しかった)

 

キャストの皆さまも一緒に二階席で観覧されておりました〜。

荒牧氏のお隣は遊馬くんでしたよ☆

 

 

【登壇者トーク】

 

上映終わり、岡田さんに紹介されて、キャストさんたちが登壇されました!

荒牧氏は真ん中でした☆

やったぜ!!

 

でもそんなにニコニコ笑顔ではなかったかな〜

この日は終始しっかりさんポジションで、キャッキャッする立ち位置は後輩たちに譲ってました(。・_・。)

1の先輩方もいらっしゃるので中間ポジションで岡田さんのサポートをされてましたよ。

出来た御方だ。

 

今回も黒の衣装だったのですが、パンツは自前…かなぁ?

トップスは衣装だと思いますが、パンツは各々黒の色合いが微妙に違ってたので、もしかしたら自前かもです。

 

一部は、江戸キャン1のメインキャストと、2のメインキャスト入り乱れておしゃれ座談会でした。

 

椅子に座っての形式。

座るときにね、「失礼します」って言ってて、さすがだなと。

しかし荒牧氏のメガネ光るな〜…( ・△・)

 

 

トークは最初、1の撮影時のエピソードを真山さん、高橋さん、橋本さんに伺いました。

4日間しかなくて大変ハードスケジュールだったそうですw(゚o゚*)w

あとやっぱり森のシーンは虫がブンブンしてたらしい。。。

 

 

■1と2のキャストで面識はあるの?

 

荒「高橋さんはメイキング回してくださってたので、たくさんお話させていただきましたけど、真山さんと・・・は」

(橋本さんだよ!まっきー!橋本全一さんだよ!!)

 

橋本さんの名前が出てこなかったまっきー。会場、クスクス笑い。

真山さんと橋本さんとは、ほぼからみなかったそうです〜

 

 

■1のキャストさんへのご質問はある?

 

荒「以前の上映会で、2での衣装がかなり高価だったと伺ったのですが、1でも高価な衣装ありましたか?」

 

橋本さんが1でつけてたダイヤの腕時計は何千万だったみたいだよ〜という驚き話をしていた時、天の声が…っ!!笑

監督「五千万!」

 

他にもお医者様役の方が高価な腕時計をされていたそうなのですが、そちらは…

監督「六千万!」

荒「オークションみたいになってる。笑」

 

 

■遊馬くんは1を見てどうでした?

 

突然振られた遊馬くん。

遊「すごい世界観だな〜と。男同士の恋愛も普段考えることがなかったので引き込まれましたし…

どうですか?」

 

困って隣のまっきー先輩に助けを求める後輩くん。

すごい勢いで首ぐるん!って荒牧氏に向けてました。笑

 

荒「いやいや、ここで男同士!?俺は無理だな!」

逆に困惑の先輩。めっちゃ笑ってました(*´ェ`*)

バッサー!ぶったぎってたけど。

今日は塩まっきー。

 

 

■男同士の接吻ってどうでした?

 

呂敏さんから、1でカップルだった真山さんと高橋さんへのご質問。

雑な振られ方に口ごもるお二人。。

荒「その時はきっと撮影に夢中だったんでしょうしね」

(フォロー上手な子がいた)

 

高橋さんは、お風呂場で真山さんに遭遇するとちょっと気まずかったらしいです。笑

 

荒「想像したくないですけど」

今日はトコトン塩ですね。

そんなとこも好き☆

 

接吻は全然嫌じゃなかったらしいです。

真山さん的には、むしろ女性より良かったと。

ほほぅ、勉強になります。

 

 

■2の出演が決まった時はどう思った?

 

荒牧氏は、2の出演が決まった時に1を見せてもらったけど1度じゃ内容を理解するのが難しくて何度か見て落とし込みしたそうです。

2も台本だけだと1度では難しく、何度も見たとおっしゃってました。

(真面目っ!本当に真面目っ!)

 

 

■花魁道中の稽古はどのくらい?

 

2では稽古の日を1日設けて、それ以外でも染くんは夜な夜な公園で自主練するくらい難しかったそうです。

荒牧氏は事前に映像いただいて勉強してったそうですよ。

 

まだ花魁道中の映像を見ていない遊馬くん。

荒「どんなイメージなの?」

遊「そうですね〜言葉にならないです!」

 

 

まっきー先輩の無茶ぶりで遊馬くんがイメージする花魁道中を実演してくださったのですが…

荒「だいたいあってる!」

お褒めの言葉を賜ってました。笑

 

荒牧氏は、確実にトキの兄さんたちの血を受け継いでますね。

 

 

【抽選会・終演】

 

キャストさんが、席番号の紙を引いての抽選会。

当選が5名様なもので、キャストさんたちの紙を引く担当譲りあいがすごい…笑

遠慮がちメンバーの集い。

 

5名様にキャストさんからの囲まれチェキが当たりました〜

すごいね!豪華だね!

 

 

抽選会後、お一人ずつ挨拶されて終了でした〜☆

 

続いて、二部のレポでございます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

■映画『お江戸のキャンディー2』ロワゾー・ドゥ・パラディ篇公開直前スペシャル 『お江戸のキャンディー』お勉強会

二部『お江戸のキャンディー2』メイキング映像上映

■日時:2017年5月20日(土)
■会場:星陵会館
■登壇:荒牧慶彦/遊馬晃祐/呂敏/中村嘉惟人/橋本全一/時人

■MC:岡田地平
■二部 14:30開場 15:00開演

 

 

【開演&上映】

 

下北沢篇のメイキング映像を流していただきました〜☆

二部も一部同様、キャストの皆さまは二階席でご覧になられておりました。

 

時々、遊馬くんとこしょこしょお話されてましたよ〜。

 

↓↓

 

※すでにキャストさんや監督のツイートでご存じの方もおられるかと思いますので、レポに載せてもいいかなぁと思うのですが、もし怒られたらここから先は削除します。

 

↓↓

 

メイキング映像が20分ほど流れたところで、突如画面が停止しまして…

岡田さんが出てらっしゃいました。

 

岡「アクシデントでーす!!!!」

あまりに溌剌とした見事な発声でのアクシデント報告で、場内爆笑!なぜか拍手喝采!

 

どうやら、今流したのがイベント用ではなく、間違えて発売用を流しちゃったらしくてね。

今イベント用のデータが届いて流せるとのこと。

 

岡田さんがMCとして、「申し訳ございませんでした」とお詫びしてくださったんですが…

ここでね!

二階席のキャストさんたちが岡田さんに絶妙な合いの手の拍手を贈ってくださったんですよ!

それも真っ先に拍手したのが、我らが荒牧氏でございました。

 

もうね、惚れるよね。

素晴らしい気遣い!ナイスフォロー☆

きっと彼は会社員でも出世したことでしょう。

岡田さんも「殿上人から拍手が〜」って言って、ホッとしてました。

 

この後にね、イベント用の映像を改めて流そうとしたのですが、結局接続が出来なくて、映像が映らなかったのです。

この間、岡田さんが軽妙なトークで場をつないでくださってまして…終始会場は暖かな笑いに包まれておりました。

間違いなくこの日のMVPは岡田さんだったと思う!

本当に彼に3倍のギャラを払ってあげてほしい。

キャストさんたちも二階から手を振ったりしてくれてましたよ〜♪

 

この流す予定だった映像は、なんと江戸キャン2のDVD発売時に入れられることになるそうです。

やったね(*´∇`*)

 

このままトークに雪崩れ込むことになりました〜!

 

 

【登壇者トーク】

 

岡「まず、このアクシデントはどうでしたでしょうかー?」

荒「そうですね、二階から大変楽しく見させていただきました〜。イベントといったらハプニングがつきものですからね(`・∀・´)」

 

ピンチを笑いに変える出来た男たちがいた…!

 

 

■下北沢とお江戸の演じ分けはした?

 

荒牧氏演じる猛は、お江戸に行ったら声が出ない設定だったので、下北沢と同じ感情を持ちつつ身振り手振りで伝えることに気を付けて演じたそうです。

 

 

■呂敏くん、殺陣はどうだった?

 

左腕がアーマーウォーマーになってた呂敏くん。

銃とか大砲とかついてたのに、それを一切使わなかったお話。笑

 

荒「あれ見たら左腕がすごい武器みたいなのに!」

呂「サイボーグみたいなのに、それは使わず背中から刀を抜くっていう…」

 

あの左腕は動くたびにネジが取れたりするので、なるべく動かさないように気を付けてたそうです。笑

 

 

■監督からダメ出しされた?

 

さ行が弱いと言われた遊馬くん。

 

荒「さしすせそ言ってみて」

遊「よゆーですよ!さーしーすーせーそ」

荒「もっと早く!」

遊「さしすせそ!」

荒「もっと!」

遊「さっ…!!(噛んだ)」

 

S牧さん出ました。笑

さらに、映像トラブルの時にちょっと出ちゃった〇×クイズのお題「遊馬くんの得意なモノマネはふなっしーとジャイアンである」をいじりだした先輩。

 

荒「ジャイアンのモノマネやって」

遊「すごいですね、荒牧さーん」

 

といいつつやってくれました、ジャイアン。

これがめっちゃ似てた!お上手〜!

 

荒「あ〜それなりに似てる」

先輩…っ!コメントが辛口すぎる!笑

 

岡「じゃあせっかくなんで、ふなっしーも」

 

テンションぶちあげてやる宣言の遊馬くん。

全力のふなっしー!いや、こっちもすっごい似てる!上手い!!すごい!!!

これには荒牧先輩も「似てる〜そっくり」言ってお喜びでした。

よかったよかった。

 

荒「でもなんで今、上半身で〇を描いたの?」

身体全体を使った渾身のモノマネで、Choo Choo TRAIN的な動きになっちゃった可愛い遊馬くんでした(*´ェ`*)

 

 

■日光撮影の合間に卓球やってたって聞いたけど?

 

荒牧氏と呂敏くんが1対1でずーーーっとやってたそうです。

 

呂敏くん曰く、荒牧氏が卓球ものすごく強いと!俳優業界No.1くらいの勢いで豪語していたそうで。笑

2〜3時間くらいやり続けたそうです。

結果!なんと!

呂敏くんが15戦中14勝!!

(え?俳優業界No.1どうした!?笑)

 

荒「対戦相手には自分を強く見せないといけないですから!」

岡「これから戦うぞと!」

荒「いざ戦ってみたらボコボコにされたっていう。笑」

 

まっきーの負けず嫌いっぷり、大いに発揮したそうです。

勝てるまで帰さない男!

 

呂「負けるたびに、ちょっと待ってもう一回!もう一回!って言って…それで、最後に俺負けました」

岡「それはもう呆れかえってでしょ?」

呂「ちょっと部屋戻りたかったですね〜」

 

 

荒「しかも呂敏くん、最初卓球苦手だって言ってたんですよ!」

岡「でた!そのタイプ?全然勉強してませんよタイプね」

荒「それで俺勝ったわ!って思ってたのに、すごい強かった」

 

戦い前に心理戦は始まってたのね☆

 

 

【〇×クイズ】

 

正解者には、荒牧氏と遊馬くんの劇中衣装プレゼントでした。

Tシャツとお祭り衣装とハチマキ。

いっぱい荒牧氏の汗が浸み込んだハチマキは洗ってないそうです。

事務所承諾済。

さすがトキ!エンタテインメント!!笑

 

でも、半年前の夏に使用したハチマキですよ?

半年たっても異常をきたさない汗って、もう人体の神秘だね。

まっきーの汗は特殊加工。

 

では、即興クーイズ!スタート!!

(抜粋ver.)

 

 

遊馬くんQ.

荒牧さんの今日のパンツの色はグレー

 

会場キャーーー♡

(パンツの色クイズ好きだな〜江戸キャンのキャスト。苦笑)

 

クイズを出す前に荒牧氏にこしょこしょ話かけておパンツチェックさせてもらってた遊馬くんでした。

 

岡「これはもう想像するしかないですね、一応他の皆さんにも見てもらってリアクションみましょうか?」

 

全員でまっきーおパンツを覗き込む不思議な時間。笑

 

正解⇒×

黒でした。

 

荒「みんなは何色を想像したんでしょうね?」

 

 

中村くんQ.

今日の呂敏さんの靴は自前である

 

後ろの方にも見えるようにロビンジャンプしてくださいました。

なかなかのハイジャンプ!やりおる。

白靴下にかわいいスニーカーでした〜♡

 

正解⇒〇

 

呂「僕だけ靴黒じゃないんですよね、みんな黒で来てるのに…」

皆さん自前で呂敏くん以外は黒で揃ってました。笑

 

 

あらまっきーQ.

俺が楽屋でお昼ご飯に食べたのはエビチリ弁当である

 

荒「ちなみに俺が好きなお弁当はハンバーグです」

肉食男子だもんね〜♪

でも辛いのも、エビも好きだよね。

これはけっこう悩んだ…!

 

正解⇒×

麻婆豆腐丼でした。

 

けっこう人数減って、岡田さんから褒められてました。

いい問題(*゚ー゚)ノ"

 

 

あらまっきーQ.

俺が今観に行こうと思っている映画は「ソードアート・オンライン」である

 

もはや荒牧クイズ…まっきーファンにしかわからないんじゃ(;゚-゚)

 

正解⇒〇

 

荒「美女と野獣も観たいんですけど、そろそろ終わりそうなんで観に行かなきゃなと」

やっぱり、アニメかディズニーかゲームかっ!

安定した好みになぜかホッとしたよ!ぶれないね〜(`・∀・´)

 

 

他にも数問ありまして、最後はじゃんけんで6名様が選出されました!

おめでとうございます!!

どうやってもらうアイテム決めるのかな〜?と思ってたら、その場でじゃんけんして勝った人から選ぶと…

え…それはちょっとアレでは…と思ってたら、

 

荒「残ったら嫌なんですけどー(´・ω・`)」

と、素か気遣いかわからぬツッコミを入れてくださいました!!

 

ま、結局進行台本通りみんなの前で選んでいく流れになっちゃったんですけどね。

一言でも声を発してくださったのが、なんかちゃんとした感覚持ってる方だな〜と思って嬉しかったのです。

 

 

【抽選会・終演】

 

二部の抽選会景品も囲まれチェキでした!

こんなイケメンたちに囲まれたら心臓止まるわ…当たった方がんばってくだされ!

((o・ェ・)o"ドキドキ

 

最後、お一人ひと言ずついただいて無事終わりました〜。

アクシデントをキャスト・スタッフさん・お客様みんなで乗り越えたという結束力を感じた良い回でした♪

 

⇒三部のレポはこちら

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ

 

Vol.13はこちら / Vol.14はこちら / Vol.15はこちら

 

考え方は十人十色。

だからこそ人と関わることは刺激的で勉強になり、違うことが前提だからこそ共感できる部分を見つけると嬉しいのだと思います。

 

こんなことがあったよ、わたしはこう感じたよ、と伝えたい想いを綴りますが、同意出来なくてもいいのです。

感想は人それぞれでいいのです。

 

わたしは苺大福が大好きなので、その美味しさはいくらでも語りたいと思いますが、世の中にはあんこ苦手な人もいるでしょう。

生クリームはそんなに得意じゃないですが、ショートケーキ好きな人が語る苺の魅力も聞いてみたいです。

 

 

皆さまのお好みや意見はお持ちいただいたまま、純粋に「どんなイベントだったのか知りたい」という気持ちに応え、楽しんでいただけるレポートになっていれば幸いです。

 

ふんわり記憶なので雰囲気で。

どうぞ、ご賞味くださいませ。

 

 

■Toki Entertainment Viva La Revolution Vol.16

「Toki Entertainment 〜Viva La Revolution〜 Vol.1」上映&生オーディオコメンタリー

■日時:2017年3月30日(木)
■会場:テイジンホール
■登壇:高崎翔太/富田翔/荒牧慶彦/中村誠治郎

■司会進行:社長
■18:30開場 19:00開演

 

 

 

真ん中のスクリーンを挟み、ステージ両端に椅子が並べられていて、映像見ながらあーだこーだ言う形式☆

 

 

▼始まり〜

Vol.1の映像が流れつつ、社長のMCで開幕〜♪

ちょうど皆さんのご挨拶シーンだったので、それぞれに合いの手入れてました。

翔さん、謎の言語で挨拶してたな〜。笑

 

Vol.1を見た方はどれくらいいますかー?というご質問には、3分の1くらいお手が上がってたのかな…?

半分はいなかった気がしますね〜。

わたしも参戦していないのでワクワク♪

 

 

▼ゲストご登場

社「一番ゆかりの深いこの方から!中村誠治郎!」

誠「ゆかりねーよ!」

 

社「懐かしいでしょ?」

誠「いや、この時まったく関係ないから!」

 

なんと!良馬くんのオレンジパーカー着てくれました!

会場きゃーーー♡♡

あちこちから、「可愛い」の声が聴こえる♡

 

社「ちょっと良馬のモノマネやってよ!」

誠「どうもーーー!!!馬場良馬です!!!!!!」

 

全力でやってくださる誠治郎さん…やさしすぎる(*´ェ`*)

 

 

つづいて、荒牧慶彦ー!高崎翔太ー!富田翔ー!(パチパチパチパチ…あれ?)

 

翔さんが黄色パーカー着てるよー!!?笑

赤は売り切れたらしいです。

ほぇ〜すごーい!

 

富「高崎翔太役、富田翔です。よろしくお願いいたします」

高「高崎翔太役、高崎翔太です。よろしくお願いいたします」

誠「馬場良馬の代役の中村誠治郎です。よろしくお願いいたします」

(代役じゃないよー笑)

 

 

▼オーディオコメンタリーなのでとりあえず見てみた

Vol.1は翔太くんのバースデーイベントだったので、スクリーンには前説をする翔さん・良馬くん・まっきーが。

 

まさかテイジンでやった後にZeppでやるとはね〜という思い出話に、誠治郎さん驚愕!

 

誠「まっきー若いね」

高「これいつ?」

富「2002年です」

荒「じゃあ若い!まだ12歳です。笑」

(小学6年生の時だった?笑)

 

 

▼疑惑

しばし、前説見つつしゃべっていただいてたのですが、もしかしたらつまらないんじゃ…?と不安になった模様の社長。笑

富「じゃあ、やめますか?」

(早い!早い!)

 

全体で2時間くらいの映像なので、パッパッとおもしろいシーンまで飛ばそうと一致団結する面々。

すごいスピードで早送りされる前説。笑

 

 

▼撮影シーン

パンフやブロマイドとかに使われたお写真の撮影シーン。

 

翔太くんがカラコンっ!

翔太くんがカラコンっ!!!!

端正なハーフ顔がさらに印象的に。

美形だな〜♡

 

高「一番とがってたときね」

 

まっきーは耳かけヘアスタイル。

兄たちにしっかりいじられてました♡

 

 

▼本番前の気合い入れ?

4人で「ステージ行こうぜ!おー!」的なやつをやってたのですが、掛け声をかけるまっきーに皆応えてくれない。笑

この時はまだトキじゃなかったんですよね〜、じゃあしょうがないね〜って言いながら見てました♪

 

まだ1年半前くらいなので、基本的にボケのスタンスは変わらない。笑

 

 

▼登場シーン

挨拶のボケも今とおんなじ。

和む〜♡

 

映像見てた社長がポロリと。

社「この頃だよね?まっきーが芸名にするか悩んでたの」

高「芸名にしたい!したい!病院で呼ばれるの恥ずかしい!とか言ってた」

(思い止まってくれて良かったよ)

 

お誕生日の翔太くんを3人で盛大に迎えておりました。

バースデーイベントっていいですよね、愛に溢れてるよね!!!

 

 

▼再び不安がよぎる

いつまでも見てられるよね〜とお家スタイルのくつろぎっぷりの登壇者たち。

(うんうん、見てられるよ〜)

 

でもちょいちょい我に返る。笑

富「え?見てるだけなのに3,000円とるの?」

社「お金返そうか?笑」

 

はたしてお客様は映像が見たいのか、話を聞きたいのか、いったん確認入れることに。

高「見たことある人ー?」(はーい)

富「半分いかないね。これって映像化されてるんですか?」

社「してない」

 

富「見たいっちゃみたいんだ。でも見たくないっちゃ見たくないんだ。どっちがいい?」

(いつも客席のリアクションを気にかけてくれる皆さまにじーん)

 

面白いところだけに絞って見せてくださる方向性にまとまりました♪

 

 

▼TAKASAちゃん

翔太くん脚本・演出の伝説の演目。

高「飛ばしましょう」

社「最初のTAKASAちゃんのクオリティひどかったよね!笑」

高「もう2度とやらないですからね!!」

ファン「えーーー!!??」

 

うるさい!って怒ってました。

翔太くん、最後まで見るの嫌がってたな〜。笑

 

気遣いスペシャリストの翔さんは、誠治郎さんのことも気にかけてました。

TAKASAちゃんがわからずキョトンな誠治郎さんに説明する御三方。

本当はまっきーに女装させてアランちゃんをやらせるつもりだったのに、誕生日の翔太くんが女装するはめになったと。

 

売れないアイドルのTAKASAちゃん(高崎翔太)と、そのファンのヲタク3人(富田翔・馬場良馬・荒牧慶彦)が繰り広げるハートフルコメディ。初回のTAKASAちゃんはメイクなし、ウィッグなしで、サイズの合わないムチムチなピンクのフリフリワンピースをお召しでした。3人はクオリティ高いヲタクファッション!

 

誠治郎さんが、TAKASAちゃんの美脚褒めてたな〜。

 

今日はバースデーLIVEとのこと。キラキラ笑顔でアイドル曲を踊るTAKASAちゃん。

 

高「心折れちゃってんじゃん!感情どっかに忘れてきてるよー」

(でも観客を魅了してるんだからプロですわ)

 

実はこの回で、まっきーの手が当たり良馬くんの歯が折れるというアクシデントがあったと!

高「こんな緩い芝居で?どんだけ弱いんだよ」

富「アロンアルファでくっつけてたよね?」

荒「あった!そこまでは見ましょう!」

(なぜ人の歯を折ったシーンをそんな嬉々として見たがるのか?笑)

 

スクリーンでは、TAKASAちゃんとファンのコール&レスポンスが粛々と進められております。

T「あの小さかったTAKASAちゃんも、みんなのおかげで4半世紀たちました!」

今日は最後に大事なお知らせがあると言い、衣装チェンジのためそでに引っ込んだTAKASAちゃん。ヲタク3人は今日もTAKASAちゃんの神レベルの可愛さを褒め称えつつ、どんな話かな〜?と思案します。

 

ここであることを思い出した3人!デビュー当時、年齢非公表にもかからわず、TAKASAちゃんが25歳で引退宣言をしていたことを!4半世紀ってことは、もしかして今日が25歳の誕生日!?どうしよう!?TAKASAちゃん引退しちゃうの!?と大パニック。

 

稽古する時間がなさすぎて(1日って言ってたかな?)、ちょいちょいセリフが思い出せず、台本を持ちながらなんとか話を進める3人。

(こりゃ、Vol.1は円盤化できないわ。笑)

 

なんとか引退を思い止まらせるために、作戦会議をすることに。

富「こういうのはどうだ?TAKASAが出て来たら、やめないで、やめないでー!って言う」

 

話、まとまりました。笑

 

ステージに戻ってきたTAKASAちゃん。「やめないで!やめないでー!」とそれぞれの溢れる想いを叫ぶ3人。他者を押しのけ前に出るヲタクたち!ここで前に出た馬場さん!

馬「わたしは…」

 

ここで、まっきーの肘クリティカルヒットーーー!!!!

 

その場に倒れ込み、さりげなくはける良馬くん。爆笑!

なんでいなくなったのか気にしつつ芝居を続ける他キャスト。

ちょうど治療中の仮歯だったそうで、この時裏でアロンアルファでくっつけてたそうな。笑

 

みんなの気持ちを知ったTAKASAちゃんが言います。

T「みんな…ありがとう。たくさん悩んだけど、わたし、やめません!語尾に可愛いスポットつけるの!」

 

・・・へ?

 

富「え?25歳になったら引退するんじゃ?」

T「え?わたし今日で27歳だけど?」

 

引退は勘違いでした。TAKASAちゃんはこれからも皆のアイドルです!

めでたしめでたし☆

 

 

社「これはひどいね〜」

富「たった一年前にこんなひどいことやってたの?笑」

 

そんなに言うなら早送りしてよ!とプンプン翔太くん。

(かわいい…♡)

 

 

▼TAKASAちゃん稽古映像

着替え待ちで、稽古場の映像が流れておりました〜♪

1.5倍速だったけどなんとなくわかる。

翔太くんが演出してるっていう画が貴重〜!

 

この頃からトキイベの稽古は深夜だったようで、翔さん・まっきーはミラステ稽古の後だったのでかなりお疲れモードの中頑張ったんだとか。

 

社「制作費低かったからね〜」

今は8倍くらい違うらしい。

 

 

▼拝啓、高崎殿

この日、伝説が生まれたんですね!!

翔太くんが書いた手紙を、3人が自分が書いた体で翔太くんに向かって読むというコーナー。

 

これは見たーい!初回だからぶっ飛んでないよね!と盛り上がる翔さんと翔太くん。

このコーナー大好きですね〜♡

 

まずは良馬くんから。

「翔太、誕生日おめでとう。20歳の時はテニミュのメンバーで祝ったな。あのときはパイを持って追いかけまわした結果、翔太がコンクリートにつまずいて一生ものの傷をつけたっけ。あれから時間がたち、貯金が貯まった。償いにはならないと思うけど、受け取ってくれ。100万円。

これからもずっと元気でいてくれ。よしく。」

(ん!??)

 

「よろしく」を間違えて「よしく」と書いた翔太くんでした。笑

 

続いてまっきーから。やや不安な様子の彼。

「翔太くんにはいつも助けられてばかりですね。何をしたらいいか考えました。俺には特技があります。これを披露して、翔太くんに喜んでもらえたら嬉しいです。聴いてください。

 

もう笑っちゃってるまっきー。

「♪ビリー!!!!シャララララー…♪」

(マイケルジャクソンのビリージーン無茶ぶりに精一杯応えた勇者誕生)

 

頑張った!頑張ったね!涙なしでは見られません!

翔太くん、1年半前の映像にヒーヒー言いながら爆笑!!

高「まっきーが殻を破った瞬間だったね!」

富「伝統芸が生まれたな」

 

「♪ビートゥギャーザ!ビートゥギャーザ!♪」

(いつのまにか曲変わってるし!笑)

「いかがでしたか?喜んでくれたら嬉しいです」

映像の中の翔太くんも爆笑してたな〜。

 

締めは翔さん。

「翔太、誕生日おめでとう。翔太と出会ったとき、末恐ろしいほどの才能を感じた。同時に嫉妬した。俺がトキに入ってからも色々共演したな。今度ごはんでもおごらせてくれ。蕎麦か?焼き肉か?蕎麦か?好きなものを言ってくれ。…蕎麦か?寿司か?…蕎麦か?これからもよろしく」

 

お客様に伝わらない、翔さんと翔太くんにだけわかる笑いを詰め込んだらしい。

翔太くんのこういうとこ好き。笑

 

 

▼演舞

まっきー振付で、和装で扇子を使っての舞を見せてくださいました。

翔さんはずーっとふざけてる、なぜか途中コンテンポラリーダンスになってる。笑

 

稽古時間まったくなかったから、みんな振付間違えてるし。笑

高「ちょうヘタクソじゃん、みんな!笑」

 

ボケない約束したから真面目にやってたのに、最後の扇子を投げてキャッチする見せ場で失敗した翔太くん。笑

富「最後にボケとっておいたか〜」

 

 

▼終了

いや〜、楽しかったです!

スクリーン見つつ、音声拾いつつ、登壇者を見つつ、話聞きつつ、お腹がよじれるほど笑うという大変忙しい時間でしたが、笑顔になれました(*´∇`*)

 

映像は見終わったけど、あと少し時間あるよってことで、翔さんが「じゃあサインするよ!」と立ち上がってくださいましたー!!!

この気持ちがすごく嬉しかったです。

 

タイムキーパー不在のため「これは終わりが見えるのか?」と不安になった社長に「時間の限りサインします!」と答える翔さん。

この男気、本当に惚れる!なんでこんな優しい人がいるんだろうか…。

どうしても通路側のほうが私物渡しやすくなりますが、翔さんは列の中央にも果敢に入っていって書いてあげてました!!

 

自分以外のファンだなってわかると、申し訳なさそうに「俺が書いていいの?」と聞いたり。

高価なものや可愛いものにサインを頼まれると、「これ書いちゃて本当にいいの?」と確認したり。

皆さん本当に優しいんですわ…気遣いに泣ける。

 

 

まっきーが最後までかかっちゃったのですが、それをからかういつものガヤがおもしろかったです。笑

「荒牧、荒牧、言いやがって!!!」って、いつも良馬くんが言ってるセリフを、オレンジパーカー着た誠治郎さんがちゃんと引き継いでました。笑

 

でも皆でツッコミつつ「今日しかまっきーいないからもらっておきな」と言ってくれる兄さんたち。

「まっきー可愛いもんね〜♡俺まっきー好きだもん、共演多いし」と翔太先輩。

 

誠治郎さんは翔さんとだけ共演してないらしい。

でもよく飲み屋では会うらしい。

連絡先は知らないけど、と言う翔さんに、LINEは知ってるよ!ショックだわ〜という誠治郎さん。

 

だがしかし!スマホ見たらLINE交換してなかった。笑

富「うわー。笑」

誠「上等だよ!!」

高「やばい、根本さん召喚しないと」

誠「俺の相方は本当に素晴らしい人間なんで、AshのLIVE来てください」

 

いつかトキメンバーもAshのステージに立つ姿を見たいですね〜♪

 

明日も登壇する翔さん・翔太くんは、明朝帰る誠治郎さんと飲む約束をして、ウキウキしてたな〜♪

今日だけのまっきーは「いいな〜」って寂しそうに羨ましがってました。

 

 

▼最後のご挨拶

テイジンホールの感謝祭ということで、翔太くんがテイジンホール擬人化をしてくださることに!

みんなそれに対して御礼を言えと。笑

高「俺、擬人化俳優ですから!」

(高崎翔太は天才です)

 

「なんで壊すの?」「老朽化だよ」と翔さんにこしょこしょ聞く翔太くん。

(可愛すぎか!)

 

富「じゃあ、テイジンホールの擬人化から始めますよ。よーい、はい!」

高「うわーーー!あ゛ーーーー!ぐあーーーー!!!」

苦し気に悶える高崎翔太!!

 

高「よっこいしょっと…(スン)」

 

ジジイになったーーー!爆笑!

 

よぼよぼ歩くテイジンさん。

テ「週末までもうもたない…最後にトキのメンバーに会いたいのぅ…」

荒「テイジンさん!大丈夫ですか!?(駆け寄るまっきー)」

テ「最後に…おまえに立ってもらって…良かった…幸せや…」

(大阪なので、テイジンさんは関西弁です。設定細かい!笑)

 

荒「長い間お疲れ様でした。テイジンさんにはお世話になりました」

テ「はぁ…はぁ…それ以上言わんといて」

 

荒「でも願わくば、もう少し現役でいてもらいたかったです」

テ「大丈夫!建て直して……ネオ・テイジンホールになるから〜!!」

(パチパチパチパチ!拍手喝采!)

 

荒「ネオ・テイジンホールって何!?笑」

富「いやー、素晴らしいものを見た!」

 

 

最後のご挨拶です。

なぜかじゃんけんで順番を決める人たち。笑

 

誠「トキイベントって、すごい秀逸なコーナーだなと思いました。これから僕もがんばっていきたいなと思います」

 

高「平日に来てくれてありがとうございます。僕の夢は、結婚して社長の挨拶で『拝啓、高崎殿』をやることです。それを目指してがんばっていきたいと思います(関係ねぇ!と翔さんからツッコミ。笑)」

 

荒「キャストが未発表にも関わらずたくさんの方が最後を見届けに集まってくださってありがとうございます。テイジンホールにはたくさんお世話になりました。僕はもう今日でお別れなんですが、今までの感謝を述べたいと思います」

 

富「僕は今までテイジンと共に生きてきました。野球を始めたきっかけもテイジン。高校を受けたのもテイジンから言われたからでした。僕にとってテイジンはなくてはならない人物でした。今日ようやく擬人化できて…」

高「翔や〜〜〜…翔や〜〜〜…明日もお前は立つのかぇ〜…?」

富「はい、明日も立ちます」

高「客が増えるな〜…」

(拍手喝采!笑)

 

翔さんが話してくださったのですが、俳優さんは色々な場所で公演をするので、正直全部の会場は覚えてないけど、立つとその時の景色や空気や、お客様の顔を思い出すのだそうです。

その場所が一つなくなるのは哀しいけど、その分また新たな場所でお会いできるのは楽しみだという前向きな気持ちも持っていると。

 

最前列の人たちに「社長しか発表されてない段階で申し込んだ勇者の方々でしょ?すごいことだよね」って話かけてました。

トキエンタテインメントが皆さまに少しでも受け入れられているのかな?と思えるし、その分責任もって仕事を頑張って、またこういうフリーなイベントでも楽しんでいただけるような活動をしていきたいとおっしゃってました。

 

富「では、最後に一緒にお礼を言いましょう」

 

(マイクをはずして…)

富「テイジンホール、ありがとうございました!」

全員「ありがとうございました!」

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

≪テーマ別カテゴリ≫

イベントレポ


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

お仕事カレンダー

過去の記事

最新の記事

Comment

  • 本日のあらまきゴト(2018年6月13日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年6月9日)
    お返事
  • 舞台と小腹と、時々充電(明治座篇)
    お返事
  • 2018/5/18 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り Blu-ray & DVD発売記念イベント 一部
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年5月13日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年5月5日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年5月2日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年4月28日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年4月22日)
    お返事
  • 本日のあらまきゴト(2018年4月22日)
    お返事

筆者プロフィール

検索

その他

ブログサービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM